映画の原作になっている本を教えてください。

ハリー・ポッター、かもめ食堂、二十四の瞳などジャンルは何でも良いです。
ものすごくいっぱいあると思うのですが、できるだけたくさん知りたいので、マイナーなものでもなんでも!!漫画以外でお願いします。

原作と映画のタイトルが違うものは、両方の題名を教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

詩的な 原作を 余すところなく 映画化した 作品 と


作家の 新境地を 開いた 映画 監督 からの 脚本 執筆
の 依頼 という 2本を ご紹介 したく …

J = M・G・ル・クレジオ (2008 年 ノーベル賞)
『海を見たことがなかった少年 モンド ほか 子供たちの物語』
トニー・ガトリフ 監督 『モンド 海を見たことがなかった少年』
小説の 感動が そのまま 映画化され、驚嘆

パスカル・キニャール 『めぐり逢う朝』
アラン・コルノー 監督 『めぐり逢う朝』
作家の エッセイを 読んだ 監督から 映画の 脚本を と 依頼され、
断った ものの、脇役の ほとんど 無名の 音楽家を 主役に 据えた
小説の 構想が 浮かび、できた 作品と 映画は どちらも 絶賛され、
この 音楽家の 研究や 演奏まで が 一大 流行に

それから、戯曲 作家から 出発、自ら 映画化も 手掛け、
アカデミー 会員に 迎えられた マルセル・パニョル の 原作 で、 2つ
『少年時代の思い出 - 父の大手柄、母のお屋敷、秘めごとの季節、恋する時』
イヴ・ロベール 監督 『プロヴァンス物語 - マルセルの夏、マルセルのお城』
『丘の泉 - フロレット家のジャン、泉のマノン』
クロード・ベリ 監督 『愛と宿命の泉 フロレット家のジャン、泉のマノン』

フランス人 作家 ばかりに …

フランス ついでに、 大御所 アレクサンドル・デュマ・ペール (大 デュマ)
『モンテクリスト伯 (岩窟王)』 は、 日本を 舞台に した 翻案 小説や
その映画 に ついて Wiki にも 詳しい ですが、 『レ・ミゼラブル』 も
採り上げた ジョゼ・ダヤン 監督 『モンテクリスト伯』 では、 ラストは
原作とは 異なる ものの、 直前の 若く 高貴な 未亡人との 逸話が 秀逸、
フランスでも 大ヒット。 これを 含め、 上記の うち 3つ に
ジェラール・ドパルデュー が 主演、 彼の 他の 主演 作 『シラノ・
ド・ベルジュラック』 等 は 小説の 原作も その 日本版 翻案も 有名
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お礼がものすごく遅くなってしまって、申し訳ありませんでした……!

お礼日時:2011/09/07 18:07

## 多すぎてきりがないけど。



映画向きの作品を書いている人もいます。
たとえば、マイケル・クライトンを調べてもらうと山のようにあります。

「アンドロメダ病原体」→「アンドロメダ…」
・・・'71の映画なのね。宇宙から未知の病原体がやってきて・・・。
「ジュラシック・パーク」
・・・有名ですからご存知でしょう。'93年の映画
「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」
・・・その続編。'97年の映画
「スフィア」
・・・'98年の映画
「タイムライン」
・・・'03年の映画
まあ、長いこと活躍していた人でしたので他にもいろいろ。
私は他はみていないので、Wikiでもみてもらうともっとでてきます。
(2008年病没。ご冥福を祈りますってところです。)

アレクサンドル・デュマ「王妃マルゴ」
・・・「三銃士」のほうが有名な作家ですが。

スタニスワフ・レム「ソラリスの陽のもとに」→「惑星ソラリス」/「ソラリス」
・・・最初はタルコフスキー、2回目はハリウッド(誰だったか忘れました)が映画化。

ジャック・フィニイ「盗まれた街」
→「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」/「SF/ボディ・スナッチャー」/「ボディ・スナッチャーズ」
/「インベージョン」
・・・どれかしかみていないけどとりあえず調べてみたらこれだけあります。他にもあるかも。

レイ・ブラッドベリ「いかずちの音」(短篇なので短編集を探してください。)→サウンド・オブ・サンダー
・・・よく映画化したこと。(映画のほうの評価はまちまち。)
「華氏451度」→「華氏451」
・・・華氏451度は、紙が自然発火する温度である。ということで書物を禁止された世界の話。

アラン・ディーン・フォスター「タイタンの戦い」→(同名:1981/2010 2回)
・・・2度も映画化されるようなものかどうかはともかく、リメイクしたほうが映像はきれいだった。。。

## おもにSFからいくつか出してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

普段SFはあまり読まないので、とても参考になりました。
助かります。

お礼日時:2011/08/28 15:16

自宅にあるもの及び過去に読んだことのあるもの・映画を見た事のあるものを選んでみました。


何か全然統一感が無いですが(笑)。

片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」
村山由佳「天使の卵」
市川拓司「恋愛寫眞-もうひとつの物語」(映画タイトル「ただ、君を愛してる」)
山田泳美「ぼくは勉強ができない」
宗田理「ぼくらの七日間戦争」
赤川次郎「死者の学園祭」
新井素子「グリーン・レクイエム」

よくよく考えてみれば、赤川次郎作品って
角川映画全盛期の頃に結構映画化されているような気がしますね。

そういえば「バトル・ロワイヤル」も原作は小説ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かります。

いくつか本で読んだことはあるのですが、映画になっていると知っていたのは「世界の中心で、愛をさけぶ」だけでした……。

お礼日時:2011/08/28 00:16

訂正です。



山本薩夫監督)
×『華麗なる一族』、山崎豊子原作『不毛地帯』。
○『華麗なる一族』、山崎豊子原作『華麗なる一族』。
 『不毛地帯』、山崎豊子原作『不毛地帯』。
    • good
    • 0

「きみに読む物語」つながりで、Nicholas Sparksさんの作品から。


Sparksさんの作品はいつも英語で読むので邦題はググったものです。

「Message in a Bottle」日本語:「メッセージ・イン・ア・ボトル」
「A Walk to Remember」日:「ウォーク・トゥ・リメンバー」
「Nights in Rodanthe」日:「最後の初恋」
「Dear John」日「親愛なるきみへ」
「The Last Song」日「ラスト・ソング」


あとは、印象的だった本をいくつか。マイナーですが・・・。
ちなみに、私は映画の方は見てないです。
「ソフィーの選択」(ウィリアム・スタイロン)
「氷点」(三浦綾子)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

英語で読まれているなんて……憧れてしまいます。
わざわざ調べてくださったのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/27 16:21

黒澤明監督作品)


『羅生門』、芥川龍之介原作『藪の中』。
『天国と地獄』、エド・マクベイン原作『キングの身代金』。
『どん底』、ゴーリキー原作『どん底』。
『白痴』、ドストエフスキー原作『白痴』。
『椿三十郎』、山本周五郎原作『日々平安』。
『赤ひげ』、山本周五郎原作『赤ひげ診療譚』。
『どですかでん』、山本周五郎原作『季節のない町』。
『デルス・ウザーラ』、ウラディミール・アリセーエフ原作『デルス・ウザラ』。
『姿三四郎』、富田常雄原作『姿三四郎』。
『用心棒』、ダシール・ハメット原作『血の収穫』ほかハメット作品にインスパイヤ。

山本薩夫監督作品)
『氷点』、三浦綾子原作『氷点』。
『真空地帯』、野間宏原作『真空地帯』。
『白い巨塔』、山崎豊子原作『白い巨塔』。
『金環蝕』、石川達三原作『金環蝕』。
『箱根風雲録』、タカクラテル原作『ハコネ用水』。
『不毛地帯』、山崎豊子原作『不毛地帯』。
『華麗なる一族』、山崎豊子原作『不毛地帯』。
『皇帝のいない八月』、小林久三原作『皇帝のいない八月』。
『あゝ野麦峠』、山本茂美原作『あゝ野麦峠』。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなにたくさん!
ありがとうございます。助かります。

お礼日時:2011/08/27 16:20

本当に、映画の原作になっているのはたくさんありますね。


私は犬を飼っているので、犬の出てくる映画をよく見ました。
気に入っているのは「さよならクロ」。こちらは「職員会議に出た犬/クロ」が原作で、先に本を読みました。

「白い犬とワルツを」 こちらも感動的な映画でした。テリー・ケイ/著

「ハラスのいた日々」本もとても良かったです。

最近では「神様のカルテ」。本は読んだけど映画はいつかと思っています。

「阪急電車」も小説だけ読みました。

感動したのは「きみに読む物語」。こちらは本が凄く良かったので、映画を見たらガッカリしました。

「かもめ食堂」も好きな映画です。本はいつか読もうと思っています^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「かもめ食堂」、大好きで、見るたびにフィンランドに行きたくなってしまいます。

お礼日時:2011/08/27 16:18

こんにちは。



思いつくままに…。

『神様のカルテ』夏川草介
『東京公園』小路幸也
『阪急電車』有川浩
『春の雪』三島由紀夫
『プリンセス トヨトミ』万城目学
『ちょんまげぷりん』荒木源
『風が強く吹いている』三浦しをん
『バッテリー』あさのあつこ
『容疑者Xの献身』東野圭吾
『西の魔女が死んだ』梨木香歩
『半落ち』横山秀夫
『壬生義士伝』浅田次郎
『GO』金城一紀
『DIVE!』森絵都
『カラフル』森絵都
『陰陽師』夢枕獏
『理由』宮部みゆき
『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん
『模倣犯』宮部みゆき

ちなみに、Wikipediaにこんな↓ページがありました。
■文学が原作の映画作品
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%96%87% …

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLまで!助かります。

『西の魔女が死んだ』『カラフル』は映画になっていたのですか。原作は読んだのに知りませんでした。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

お礼日時:2011/08/27 16:12

「指輪物語」J・R・R・トールキン  『ロード・オブ・ザ・リング』


「はてしない物語」ミシャエル・エンデ 『ネバーエンディング・ストーリー』
「ナイルに死す」アガサ・クリスティ 『ナイル殺人事件』
「追憶売ります」フィリップ・K・ディック 『トータル・リコール』
「時に忘れられた世界」エドガー・ライス・バローズ 『恐竜の島』
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」フィリップ・ブルマン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かります。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

お礼日時:2011/08/27 16:10

邦画に絞ります。


出来の良し悪しはともかく、好きな作家原作で見た物を

ゴールデンスランバー
アヒルと鴨のコインロッカー
フィッシュストーリー
重力ピエロ
陽気なギャングが地球を回す
下妻物語
誘拐ラプソディー
最悪
黒い家
夜のピクニック
クロスファイア
理由
模倣犯
復活の日
日本沈没
日本以外全部沈没
俺の血は他人の血
ジャズ大名
時をかける少女
ウィークエンドシャッフル
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
伊坂幸太郎さんがお好きなのですね。私も好きで良く読むので嬉しくなってしまいました。

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

お礼日時:2011/08/27 16:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ