物語の途中、もしくは終盤で、その作品で作られてきた世界観や価値観がごろっと変わるような漫画を探しています。
善悪の反転でも、登場人物の信念の反転でも、なんでも構いません。
例をあげると、

「風の谷のナウシカ」の最終巻
「デビルマン」
「幽遊白書」の後半
「漂流教室」のラスト

などが好みです。
上にあげたのはどちらかと言うと絶望的、暗い反転ですが、明るい(?)反転でも構いません。(例えば「青い鳥」のように、探さないと見つからない→すぐそばにあったなど)
良い意味でも悪い意味でも、当たり前に信じてきたものにハッと裏切られるような体験がしたいです。

曖昧な質問で申し訳ないんですが、言ってることわかるよーという方、おすすめのものがありましたら、教えて下さい。
何がどう反転するのか、またはそれがストーリーの肝なんだよ!という漫画もあると思うのですが、その辺は上手く伏せて紹介して頂けると嬉しいです。

A 回答 (7件)

 転換は序盤だけど、これも入れていいかも。


「イムリ」三宅乱丈
 支配階級の幹部候補として育った主人公は、その最後の課程で被支配層に対する過酷な扱いを知ることになる。純粋な正義感からそれを拒絶してしまった主人公は、幹部候補から一転して反逆者として追われる身となる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く聞いたことのない作品です。あらすじの時点で面白そうですね。読んでみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/05 01:16

萩尾望都『半神』


体の一部がくっついている、シャム双生児の話です。
一人は知能は低いが美しく、一人は頭脳明晰だが醜い。
文庫にて販売されいまして、たった16ページの短編です。
たった16ページなのに、すごい。
そんな!!! となり、そしてしめくくりにズシンとくる。
読後感がすごいです。言葉で表せない感じになります。

同じ文庫
『半神』に収録されている『偽王』もおすすめです。


ジャンルは少女マンガになりますが、
少女漫画の枠に収まりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

萩尾望都さんは私も好きでいくつか読みました。トーマの心臓とか大好きです……
「半神」は読んだことなかったのでチェックしてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/05 01:12

樹 なつみ「獣王星」


の終わりのほう。価値観ががらっとかわります。


新谷かおる「バランサー」
1巻目の終わりで主人公が死んだか行方不明かになって、
2~3巻目(3巻完結)では、元の主人公と関係ある人が出てきて・・・
はっきりいって別の漫画に変わってました。
(1巻はお薦めしてもいいんだけど・・・という漫画でした。)

新谷かおる「エリア88」
も序盤と後半でがらっと価値観がかわっていました。
最初は傭兵の立場での考え方していて「生き延びるんだ」って一言ですべて言い表せたのに、
最後は宿命みたいな話になっていったし。
(こちらはいい意味で、変わっていきました。お勧め作品。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全部チェックしてみます。特に「エリア88」が気になりますね……
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/03 16:13

 作家名敬称略で。



・「マーズ」横山光輝
 外宇宙から人類を監視するために送り込まれて眠っていたはずだった主人公は火山活動で予想外に目覚め、記憶も失っていました。発見されてから人類のために戦ってきましたが、ラスト、本来の人格に目覚めます。


・「強殖装甲ガイバー」高屋良樹
 主人公たちは世界征服を企む組織と戦っていましたが、中盤過ぎ、世界征服が成功してしまいます。主人公たちは「現政府の転覆を謀るテロリスト」に。

・「マンションズ&ドラゴンズ」「ダークローダーズ」藤浪 智之, 佐々木 亮
 いわゆるゲーム風ファンタジー世界。勇者の女の子に惚れてしまった主人公の神官は、自分が神官としては勇者の仲間ではいられないのを感じていきます。そして選択した道が勇者に倒される「魔王」になること(ここまでマンションズ&ドラゴンズ)。魔王になったものの力のない主人公は配下を抱えながら魔王修行をしていきますが、下手にまじめで振り回されていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全部聞いたことのない作品です。チェックしてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 21:41

手塚治虫「海のトリトン」(明→闇)


浦沢直樹「MONSTER」(明→闇→明)
石渡治「B・B」(明→闇→明)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい紹介ありがとうございます。見事に気になります。全部読ませて頂きます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 20:52

「鋼の錬金術師」では、読者が無意識に前提として思い込んでいたことをひっくり返す展開が全編に渡って配置されていて面白いです。

どちらかというとネガ→ポジの反転が多いですね。
「エア・ギア」もよくひっくり返しを行っていますが、まあこちらは後付けの匂いが強いのでお気に召さないかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、ハガレンも読んだことがありました……
でも質問の意図を完璧に汲み取って頂いてて感激です。まさしく好みです。回答頂いてから、なんで例に入れなかったんだと思いました。
「エア・ギア」チェックしてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 20:46

寄生獣かな。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、寄生獣は読んだことがありました。面白いですよね!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/02 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ