「とくダネ!」でTPP反対派の京大准教授・中野剛志ブチ切れ→Twitterで田村淳が苦言呈す

今朝のフジテレビ「とくダネ!」で、TPP反対派として知られる京都大学准教授・中野剛志氏が、生放送中にも関わらず声を荒げて怒りを露わにし、「放送事故寸前だった」とネット上で話題になっている。

TPP参加の経済効果を解説する為のパネルに書かれた「“GDP総生産”2.7兆円増加」に突然中野氏が鋭く切り込み、
「気をつけた方がいいですよ。これ、10年間の累積ですよ。
ここに(パネルに)10年間て書いてないじゃないか!」と激怒。

この模様が放送された直後から、ネット掲示板やTwitterでは
「ヤバかった」
「態度はともかく話は分かりやすい。」
「せっかく正論言ってるのに説得力を損なっている」
「態度悪すぎワロタ 」
と、マジギレした中野氏への感想が多数寄せられた。

さらに田村淳がTwitterで、
フジテレビとくダネ!に出ているTPP反対を訴えているコメンテーターの態度が目に余る…
せっかくテレビに出て多くの人に自分の意見が言えるのに何だ!?この態度!?
知識がある人がこんな伝え方をするから若い人が興味もてないんだと思う。
知識を持っていて伝える能力が無い人は残念で仕方ない…気分が悪い

と書き込み、騒動はさらに拡大した。中野氏の主張の是非はともかく、
その振る舞いが視聴者に強烈なインパクトを与えたのは間違いないようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5970757/

動画


今注目されてるTPPだけどこのブチギレてる教授の言ってることは正しいのかな?
皆はTPPに賛成かな反対かなどう思うかな?

http://www.youtube.com/watch?v=G9aWJ8Orl10

A 回答 (9件)

先ず質問のタイトルですが、中野剛志氏は意見を強調して言われているだけで、ブチ切れて感情的な発言をされている訳ではありません。



中野剛志氏はこれまでもマスコミがあえて余り触れようとしないTPPの負の側面や問題点を鋭く追及されてきた方であり、放送中で述べられている事は真っ当な正しい議論です。

その他には田中康夫氏もTPPの問題点を追求してされてきていますので、例えば次のようにサーチして調べてください。

"田中康夫 TPP" ==>
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/nihon/000807/activ …
【連載】TPPは開国ならぬ壊国だ (その他、多数)


TPPはアメリカが輸出拡大利益増大を図り、オバマ大統領再選に有利になるように、世界中で荒稼ぎをする巨大企業や投資家が、各国の法律や関税等を気にする事なく米国の緩い規制を強制し、各国の法律を無視して活動するために締結しようとしているものではないでしょうか。

アメリカ企業が自由な活動が出来ない場合はアメリカのルールを強制的に適用させるための裁判を起し、懲罰的な賠償金さえ取り立てようとしていますが、この事は韓国やカナダでの裁判の実例からも明らかです。

現在の輸出不振企業の日本脱出は、2.5%-10%程度の関税のせいではなく円高のせいであり、TPPで関税が
0になっても工業製品の輸出は殆ど変りません。
それに反して農産物等の一次産品の大幅な輸入が増えて農村の疲弊、環境の破壊が待っているのではないでしょうか。

高級果物、一部高級有機栽培米等の輸出成功例を例に挙げてTPPを契機として世界に日本の農産物輸出を図る事も出来るとマスコミは宣伝していますが、それらは金の事を気にしない一部の高級料理店や大金持ちが買ってくれるだけではないでしょうか。
それも今は原発事故のせいで買ってくれないようです。


また米等は世界の産出量の内輸出入に回るのは10%程度でしかありません。
http://www.fao.org/worldfoodsituation/wfs-home/c …

耕作規模が100倍の米国、1000倍のオーストラリア、平均所得が数分の一のアジア農村の米等とどのようにして対抗する事ができるでしょうか?

世界各国で人口増大での食料不足が今後予想されており、また世界各地で旱魃や洪水での大規模不作が頻発し、価格高騰に対してのデモの発生や投機筋の思惑による乱高下、不作を理由とする輸出停止等も発生しかねない中で、一億人以上の国が0.5%の農業人口を守る必要があるのかと言う理由でTPPに無条件で参加し、食料自給率14%程度になってしまって良いのでしょうか。


その他次のような情報等を参照下さい。

http://diamond.jp/articles/-/14540
米国丸儲けの米韓FTAからなぜ日本は学ばないのか 

http://nicoasia.wordpress.com/2011/05/20/tpp%E7% …
TPP:米NZ両国の思惑をウィキリークスが暴露!
「日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる」/福島事故関連・オペレーションコドモタチなど

http://www.tvplayvideos.com/1,HLlV3Moh-7g/Sakura …
Video: 1/5【経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15]

TPP参加国のニュージーランドでもTPPの問題点を追求されています。
http://tppwatch.org/

同サイトの次の放送を聞いてください。

TPP協定の交渉は秘密裏に行われ、締結されてもその概要が公開されるだけで、協定条文自体は四年間は非公開との事です。四年経っても全て公開されるかどうかも判らないのではないでしょうか。
また、法律や条約等は概要や前書きだけでは判らず、細部に重大な事項が隠されている場合が多く、とんでもない事になりかねません。

http://tppwatch.org/news-video-audio/
Audio
Radio NZ Morning Report, 17 Oct 2011. Trade deal documents to be kept secret. Streaming audio here, or download the MP3 file here


TPPでアメリカ政府が日本国内の各種法律をアメリカ企業が自由に活動出来るように変えさせる事はあっても、日本国政府がアメリカ国内の各種法律を日本企業がアメリカ国内で活動出来るように変えさせる事など全く考えられません。

これまでも小泉改革で各種の自由化、労働環境の自由化でより個人の特性を生かし、ステップアップを計り職場を変りより良い人生が送られるようになる、企業の奴隷として一生を送るのが良いのか等とのマスコミのキャンペーンで、実際にはどのような労働環境が実現されたでしょうか。

実際には労働者派遣法が強化され、労働者は必要に応じて物品購入費用並みに一月単位で購入出来、正規非正規労働者が混在し賃金は低下して行き、労働者派遣業界は益々発展して行きました。

人材派遣業法の改悪に貢献した竹中氏は慶応大学教授以外にパソナグループ取締役会長に収まり年数回の講演会をやるだけで数千万?数億?の後払いの賄賂を毎年貰っています。
http://www.pasonagroup.co.jp/company/outline.html

このように口達者でアメリカ等外国の為に働く学者や米国帰りの外務省等の官僚、主要株主が外国人となってしまった会社が牛耳っている経団連、それらと一体となって多くの捏造情報を流すマスコミ等や一部政治家等の口車に乗っかってTPPに加入してしまう事がどれだけ危険か、脱退の許されないーー逃れようの無い罠にはまってしまうのと同じではないでしょうか。
    • good
    • 1

切れている、というよりも、素行というか、元から言葉遣いが良くない人だね。

きっと。しかし、切れてもいいような話題だとは思います。言葉遣いがどうのこうのというのは、TPPというあまりにも大きな問題に対して、あまりにも小さすぎる問題であるような気がします。
    • good
    • 0

TPPお化け話


「TPPに参加しないことは、GDP1.5%の農漁業を守るために残りの98.5%を犠牲にすること」
(by 前原誠司)
    • good
    • 0

フジのあてが外れたという感じがします。

この先生、計算してやっていますね。
これはフジが視聴者、国民を韓流ブームに導こうとしてやってきたやり方と同じ。
今度はTPP締結へと世論を導こうとしている。

"オヅラさん"、こういう展開になるなんて思っていなかったんだろうけど、ほとんどしゃべらないじゃない?(笑)
先生の方じゃなく、"オヅラさん"の方が放送事故でしょ!?

この先生が植草一秀さんや高橋洋一さんのように罠に嵌められたり、最悪、消されたりしないことを祈ります。
    • good
    • 0

彼は秀逸な経済研究員で、その才能を惜しんで周囲が彼を何とか盛り立てようとしている。

並みの才能じゃないよ。
天才型の研究者で、体制に靡かず、自己の保身を全く考えず、透徹した視力で本質を見抜く。
日本には得難い人材。
震災からその手の卓越した人材が複数、少数だがメディア露出していたが、それぞれ抜きん出た業績を残している。
こういうところも日本の財産。

ウィキペディアに彼のTPP観が書かれていたが、私の知る限り、彼の反TPP論はこれのみに有らず、多方面から反TPP論を展開している。
--------------
TPP参加は日本の国益にならないとする。国内市場の大きい大国である米国だけが主導権をもってルールの策定を行えることに加えて、安全保障上の問題から日本は米国に対して弱い立場にあるため日本に有利なルール策定はより困難で米国に妥協するしかないこと、その米国がドル安により輸出振興政策を志向すればTPPに参加しても日本の輸出は伸びない一方で関税という防波堤を失えば日本の農業は壊滅的な打撃を受けること、などを理由として挙げている。
また、安い外国の製品が輸入されるようになったことをデフレの要因として挙げ、TPPに反対する最大の理由は、価格の低い商品がいま以上に輸入されてデフレがさらに進んでしまうからだとしている。
--------------
    • good
    • 0

動画を見ましたが、全然ブチ切れとかしてないですね。


ワイドショーで興味を持ってもらう為には、これくらいのキャラ立ては必要かと。

むしろ、GDPの増加が10年の累積とか、そもそもGDP全体の
比較ではたいした増加にならないとか、例として100%の関税と
解説しておきながら実際の関税は数パーセントととか、
マスコミの情報操作の一端がよく判りましたね
    • good
    • 0

民主党仮免内閣ではダメだな~という印象を持ちました。


自民党ならもっと強い態度で臨めます。

民主党は沖縄基地問題で米国の信頼を失ったのでいまなんとかアメリカの機嫌をとろうとしています。だから民主党はダメなんです。

沖縄基地問題は自民党がなんとか沖縄住民の合意をとりつけていたのを左翼民主党に勝たせてしまったのでそれがひっくり返った。
それを挽回しようとして次の大きな問題に白紙で臨めていない。弱みをもったまま大きな決断を迫られている。
自民党ならこんなことはなかった。負い目がないから白紙で臨めていた。ハンディなしで真っ向勝負出来た。民主党に勝たせてしまったことをたいへん残念に思います。
    • good
    • 0

このAKB48大島優子好きの基地外準教授は完全に狂っています。


常に躁状態で精神的に(マジで)ヤバイです。
フジテレビが呼ぶこと自体間違っています。

ただし、この元官僚は事実を織り込みながらウソをつくという実に巧妙な論理展開ができます。
さすがに経産省で鍛えられたのでしょう。
しかし、あの性格では役所には受け入れられませんからドロップアウトしました。
結局、彼の主張は経産省に反対することが目的なので、農水省系のTPP反対論とは視点が違うので面白いのです。

TPPはともかく、中野に治療が必要に1票!
    • good
    • 0

また国民は、間違った選択をしようとしています。


「一度やらせてみたら」で失敗したことをもう忘れたのでしょうか?

アメリカ有利になる、という部分は、果たしてすべてそうなるかどうかはそれこそ「やってみないとわからない」部分ではありますが、曲がりなりにも、多国間が絡んだ協定です。そこに首だけ突っ込んで「やろうやろう」と、意見もまとまらずに口だけ出すのは、拙速にもほどがあります。

だいたい、そんなに利益があるのなら、環太平洋の国々すべてが加盟に積極的なはずです。そうではないことだけを取って考えても、この協定は眉唾物だし、アメリカがからんだことで、確実にアメリカのいいようにされることは目に見えています。

日韓のスワップ協定といい、このTPPといい、脇筋ばかりが忙しいどぜう氏。中野氏が吐き捨てるように言った、「東北の0.5%の農業より、99.5%を取るんですね。(以下は動画等でご確認ください。私も氏の言の本質に賛同します)」がある以上、国内が非常事態であるのだから、こんな議論そのものに付き合う必要はないと考えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】防げたはずのアイドル刺傷事件

    アイドル活動をしていた女子大学生の冨田真由さん(20)が刃物で刺された事件。テレビや新聞でも大きく報じられていますね。 最新の話では、事件発生直後の目撃者からの110番通報より約1分前に、冨田さん自身から助...

  • 【長谷川豊】素人の考えそうなこと

    最低で論外な死体遺棄事件がワイドショーを騒がせています。 渋谷区の豪邸に住む29歳の男と白百合女子大卒の23歳の令嬢。一見、お似合いのカップルが死体遺棄の疑いで逮捕・起訴されました。 2013年7月19日ごろ、...

  • 【長谷川豊】ネット通販してお金を使っていこう!

    寄付だけではさすがに罪悪感もあり……熊本の被災地には友人も同期もいれば、取材にも10回ほど行かせてもらった縁もあるので、自分なりに被災地の支援が出来ないか考えてみました。 今までしてきたのは「ふるさと納税...

  • 【長谷川豊】舛添さん、今回はちょっと厳しいぞ

    一連の舛添さんの問題に関しては、毎週木曜日23時~AbemaTVFRESH!にて放送中の私の公式チャンネル「本気論・本音論TV」でも申し上げた通りで、基本的な姿勢や考え方は堀江貴文氏とほとんど同じです。 まず、ファー...

  • 【長谷川豊】オバマ大統領の訪問

    アメリカのオバマ大統領が、来月の伊勢志摩サミット後に被爆地・広島を訪問する意向を固めたと大きく報道されています。広島では、被爆者や若者を前に核廃絶に向けたスピーチをすることで準備を進めているとのこと。...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ