石川五右衛門の母親と子もは何故、処刑されたんですか?

母親は協力したからですか?

石川五右衛門の見せしめに関係ないのない母親と子どもを処刑したんでしょうか?


検索して見たのですが、母親と子どもが何故、一緒にされた理由が書かれてなかったので、知っている方がいたらお願いします。


昔の処刑は関わってもいない身内全員を処刑するのが当たり前だったんですかね?

A 回答 (4件)

身内どころか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E4%BA%BA% …(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2)

団体で責任を取らせるというのが当たり前。
あまりに当たり前なので「一緒にされた理由」を書く人がいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

URLまで、自分には難し過ぎて、頭が痛いです。
大体は把握しました。

歴史(というか全ての教科)に疎いので、全く知りませんでした。

当たり前がわかりませんので質問させてもらいました。


回答してくれた方いますよ。
そういう親切な方は、有り難いです。
それにここは教えてくれるサイトなので、当たり前で解決されても困ります。

お礼日時:2012/01/05 16:19

先の回答者さんがおっしゃるように、「連座制」という物でしょうね。



ただ、付け加えさせていただくと、昔の職業というのは、「ほとんどが家族や一族が皆関わっている」という場合が多いと思います。

現在のように、お父さんは農業やってるけど、息子は会社員なんて事は、ほとんど無かったと思います。
なので、一家のうちで、誰かが何かをやると、その一家の責任という考えがあったのだと思います。

また、力を力で抑えた時、その恨みは、また、力で戻って来ますから、恨みを残せば「仇打ち」って事にもなりかねないので、一族ごと根絶やしにすれば、恨みを抱く者もいなくなるという事もあるかも知れません。

その代わり、逆もありました。

戦国武将が、なぜ、命をかけて主君のために戦えるか?と言えば、自分が主君のために死んだ時、主君が残った遺族を手厚く保護してくれるからです。

1人の罪が一族全員の罪になると同時に、1人の手柄は一族全員の手柄だったという事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

なるほど、簡単に詳しくわかりました。

参考になりました。感謝です。

お礼日時:2012/01/05 16:13

古には連座制というものがありました。


まことにむごい物だったようですね。

下記URLに詳しく述べられています。

参考URL:http://melma.com/backnumber_160538_3505017/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
なるほど、携帯からなのでURLは解りません。

連座制は検索して見ました。

市民なら見たくないですね。

お礼日時:2012/01/05 16:09

石川五右衛門の時代は、縁座制があったからじゃないですかね?


親子まで処刑することで、これも一種の 見せしめ効果みたいなものがあったのだ思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
縁座制…知らなかったので検索して来ました。
なるほど。
酷いですね。

お礼日時:2012/01/05 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ