轡田隆史さんの“「考える力」をつける本2”という本を読んでいて、向田邦子さんの“字のない手紙”というエッセイが紹介されていました。
全文を読みたいのですが、ネットで探してもわからず、どうやら本の題名ではないような気がします。ご存知の方がいたら教えてください。

ちなみにHPで「向田邦子 字のない手紙」で検索をしたら、上記、轡田隆史さんの本の一部がのっていました。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~nna/kanngaeruchikara …

A 回答 (4件)

しつこくてすみません(^^;)



お勧めの本とのことですが、個人的には向田さんのフィクション系の話は余り好きではありません。

むしろ向田さんの実体験を描いたエッセイや旅行記のほうがずっと好きですし、向田さんの魅力にあふれているように思います。(あくまで個人的意見です)
ちなみに「夜中の薔薇」「眠る盃」はどっちも実体験エッセイです。

愛人系のお話が多いとのことですが、向田さん自身が妻子ある男性とお付き合いなさっていたようなので、(この辺の話は「向田邦子の恋文」という本に詳しいです)自分の境遇と重ね合わせてお話を作っていたのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。手にとる本とる本が愛人系だったので不思議に思っていたら、そのような背景があったのですね。参考になりました!

お礼日時:2004/06/21 17:12

#1で回答したものです。



すみませんやはり勘違いしていたようですm(_ _)m
「眠る盃」という本に載ってるみたいですね。
そしてタイトルは#2さんのご指摘どおり「字のない葉書」だと思います。

自分が昔買ったのが「夜中の薔薇」と「眠る盃」だったので混同していたようですm(_ _)m

参考URL:http://jissen.opac.jp/mukoda/detail.asp?LINK_ID= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
確かにこれですね。
今、本屋さんに電話をして在庫も確認しました。

お礼日時:2004/06/21 13:26

こんにちは。


その作品は「字のないはがき」という題名では?
 
これで、もう一度検索されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。検索してみたのですが、教科書にのるような作品だったんですね。
beatleloverさんの回答で図書名もわかりました。ちょっと悲しい内容ですが、さっそく読んでみようと思います。

お礼日時:2004/06/21 13:28

おそらく講談社文庫から出ている「夜中の薔薇」という本に載っていると思います。


中学生時代の愛読書でしたが、向田さんの本は全て読んだので、ひょっとしたら記憶違いがあるかもしれませんので、できればお近くの本屋で内容をお確かめくださいm(_ _)m
下のURLは「夜中の薔薇」のAmazonの情報です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061831 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
Amazonのサイトではわからなかったので、本屋さんで調べてみようと思います。
beatleloverさんは向田邦子さんの作品を全て読んだのですか?すごいですね。
ちなみに昨日、本屋さんで向田邦子さんの本のあらすじをちらちらと見ていたのですが、愛人系の話が多くありませんか?ちょっと意外でした。何かオススメの本があったら教えてください。

お礼日時:2004/06/21 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ