卒業論文で銭湯の歴史について調べ、銭湯の現状を踏まえた上で江戸時代の銭湯を中心に銭湯の役割・可能性を地域コミュニティの視点から調べようと思っていました。
それを指導教官に伝えにいったところ「銭湯の役割・可能性を提言するのは論文としてはおかしい。」
提言するというのが論文的におかしいらしいです。
現在ス-パ-銭湯がたくさんできているが、実は江戸の銭湯のコミュニティの流れをうけついでいるものなんのだよという風にしたらいいといわれました。
コミュニティを主観においた場合江戸の銭湯とス-パ-銭湯の共通点てあると思いますか?

A 回答 (3件)

江戸時代の銭湯はいわゆる湯屋という機能だけでなく、二階で湯女というサービスガールが酒肴も出したようです。

  風俗を乱すというので法令で禁止されたようですが・・・
この後碁、将棋盤をおいて娯楽や、茶飲み話の場としての機能を担ったようです。

現在のスーパー銭湯なるものをよく知りませんので比較などはようできません。
    • good
    • 0

>どこからの情報ですか?



テレビの経済番組で、ス-パ-銭湯を最初に作った社長さんか何かのインタビューで聞いた記憶がありました。
会社名や番組名などは、憶えていないので申し訳ないです。
    • good
    • 0

どちらも、複合型の娯楽施設でしょう。



奥さんの社交場が井戸端ならば、男の社交場が銭湯だった。
というか・・・そもそもス-パ-銭湯は、江戸の銭湯文化を研究して作られたんじゃなかったっけ?

この回答への補足

ありがとうございます。
どここからの情報ですか?
なにか情報あったら教えてください

補足日時:2005/03/31 07:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ