類似の質問もありますが、回答が満足できないので質問させてください。

マラソンを走り25キロ位から膝が痛みましたが無理をして35キロ位まで走り、痛みに我慢出来ずリタイアしました。

その後3ヶ月位たち、マラソン練習(ジョギング)も中止していますが膝が完治しません。どのような治療法がありますか。

整形外科にも行きましたが靱帯の炎症という事で飲み薬をもらいましたが、飲んでも変わりません。

尚、当方は48歳です。現在、痛みは左足の膝で左側(外側)です。通常は痛みは弱く忘れている時もありますが動き回ったり、走ったりすると痛みがはっきりしやや痛みます。

前のように又、元気でマラソン練習をしたいのです。よろしくご回答お願いします。

A 回答 (5件)

何度も失礼しますが、私の治療所にも同じようにマラソンで膝痛になった人が来院されますが、その方もウォーキングが出来ないくらいだったのが、去年、一昨年と見事にホノルルマラソンに完走されました。


その方は膝だけでなく、若い女性ということもあり全身の調整もしながら、筋力トレーニングやフォームの改善という大改造をしました。
是非また復帰されることを心からお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも詳細にご回答下さりありがとうございます。
治らないと投げやりになり、精神的にも落ち込みがちになっていましたが
hiyoridoさんには大変はげまされました。文章でしか書けませんが感謝し
ております。

お礼日時:2001/09/19 17:53

氷に塩を入れると温度が氷点下以下に下がりますよね。


人間の身体は水みたいなものですから、同じように凍ってしまいます。
つまり凍傷を起こしやすくなってしまいます。
そういう理由から、凍傷を起こしにくく尚且つ効率的に患部を冷やすには氷が良いとされています。
冷やしながら運動・リハビリをすることをクライオセラピーと言いますが、これ専用のクライオパックという冷却材もあるのですが、一般に普及していないように思います。
恥ずかしい話ですが、以前クライオセラピーの時に私自身凍傷を起こしてしまったことがありますので、一般的に使われている冷却材の怖さはよく知っています。
冷却すると数分で知覚は麻痺してしまいますので、注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答をいただきありがとうございます。
十分に参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
そして、必ず復帰します。

お礼日時:2001/09/18 13:20

連続して一時間は少し長いように思います。


出来れば15分くらいまでにして間に休憩を入れ、その休憩時間にストレッチなどをしましょう。
また保冷剤は凍傷を起こすこともあるので注意してください。
氷嚢などが簡単で良いのではと思います。
氷は時間が経つと溶けて水になりますから比較的安全です。
市販のアイスバッグという小さな氷嚢もあります。
当然氷と一緒に塩は入れてはいけません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。ただ、しっつこいようですが、「氷と一緒に塩は入れてはいけない」という事はどういう意味でしょうか?

補足日時:2001/09/17 14:00
    • good
    • 0

スポーツへの復帰が前提条件なら、治療としては運動療法がメインでしょう。


場所がはっきりしませんが、腸脛靭帯でしょうか。
膝の外側の堅い大きなものでしょうか?
腸脛靱帯炎は長距離ランナーによく見られますが、なかなか完治しにくいスポーツ障害です。
大きな原因の一つにランニングフォームが考えられます。
身体・骨盤を揺らしながら走ったり、腰が落ちた走り方をしていると、繰り返しの負荷から腸脛靱帯炎になります。
これに関しては詳しい人にフォームを見てもらって下さい。
腸脛靱帯は臀部の外側の筋肉が合して膝の外側に付着する部分ですので、太ももの前面・外側・臀部外側の筋肉の柔軟性が低下すると、繰り返しの負荷に堪えられず炎症を持つ場合もあります。
上記の部分のストレッチやマッサージで柔軟性を高めましょう。
又その部分の負担を軽くするため、テーピングなどで保護しましょう。
始めは軽いウォーキングから始め、運動の前後のアップ・ダウンと運動後のアイシングを励行しましょう。
治療に関してはリハビリに行くか、個人的には針灸治療をお薦めします。
色々と一度に書きましたが、分かり難ければ又ご質問下さい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。朝から夕方までは湿布をはり、夜は1時間ぐらい保冷剤をタオルで包み患部にあて冷やしています。この方法はよろしいでしょうか?
ご指摘のストレッチ、マッサージ、針灸治療を実行してみようと思います。

補足日時:2001/09/12 18:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答をいただきありがとうございました。当方はフォームが悪いようです。
息子からも指摘されます。復帰してまたランナーズハイを味わいたいものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 18:07

痛みは、色々な原因が考えられますが、貴方は腰や肩がが凝った事はありませんか?もしそれで走ったとなれば、脊髄や坐骨、神経に相当の負担を掛けていることになります。

ともかく、貴方は身体に異常を感じた事はありませんか?感じた事があるなら、腰なども弱っている可能性がありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘のとうり当方腰がわるいです。ヘルニアの手術をはじめ腰で入院した事が何度かあります。腰をカバーする為に膝にきたと言うことでしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ