私の弟は、現在25歳。
半年前から、体調不良を訴え始めました。
初めは、内科的な病気と思い、色々な病院で診察・検査
をしていただきましたが、結果は全て 異常なし。
(内科・精神内科・耳鼻咽喉科・脳外科等々)
しかし病状は、段々ひどくなっていくばかり・・・。

今では、体の倦怠感の他、体の震え・めまい・呼吸困難
・動悸・イライラ・不安感・「死にたい・・・」とまで
言い出しています。
地元の神経内科も通っていますが、一向に良くなる兆し
がありません。
最近、通いだした病院では、「自律神経失調症」といわれました。

私も弟の事が心配なので、色々HPを探し調べた所、「
パニック障害」に弟の症状がとても似ていました。

そこで、どうかお願いです!!
「パニック障害」について詳しい方(専門の方は、もちろん 過去、現在に治療を受けている方)もっと この
症状や対策法・治療法について教えてください!!!

そして良い病院があったら教えて下さい!!
ちなみに弟は、北海道帯広市に住んでいます。
こんな体の状態の為、乗り物にも長時間乗っていられま
せん。
帯広市近郊でお薦めの病院があったら教えて下さい。
また帯広市以外でも道内で、「この病院は良いよ」という所があったら教えて下さい!!

どうか、弟を助けて下さい!!!
宜しくお願いいたします!!

A 回答 (3件)

再登場です。



帯広生活支援センター
帯広市西三条南10-36
TEL;0155-23-6703

帯広厚生病院
帯広市西6条南8-1
TEL;0155-24-4161

このあたりは如何でしょうか
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PDの簡単かつ詳しい情報を頂きまして、
本当にありがとうございました!

今日、弟は調べて頂いた、「帯広厚生病院」に
診察に行って来ました。

抗うつ薬を処方してもらったようで、気分的にも
楽になったようです。
体調も今日は、良いようです。

詳しい情報や病院まで探していただき、本当に
ありがとうございました!!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私はうつ病で現在闘病中のものです。


パニック障害についての詳しい説明は下記のとおりkawakawa様がしてくださってますので、
私は具体的にどうすればいいかを、素人ながらお話したいと思います。

私の経験から言えば、弟さんはうつ病の可能性が高いです。
そしてパニック障害かそれとも軽躁状態か分かりにくいのですが、うつの基本的な症状を網羅しておられます。
一番問題なのは、「死にたい」という言葉です。自殺念慮というのですが、うつが和らいだときに、出てくる症状で、
実際危険です。

とにかく、症状と時間をメモしておいて、精神科もしくは大きい病院なら精神神経科を受診させましょう。(神経内科ではダメです。)
薬物療法がメインになりますが、最近は専門のお医者様ならいい薬が出てきていることをご存知です。

帯広の地理には詳しくないのですが、市立病院やそういう総合病院には、必ず精神科があるはずです。
もしくは、保健所に精神保健相談窓口が必ずありますので、相談してみてはいかがでしょうか。

雑駁になってしまいましたが、アドバイスになれば幸いです。

参考URL:http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-obiho/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございました!

闘病中の方に情報をお願いします!!なんて、書いて
しまって、後から「失礼だったかな・・・」と反省
していた所に、とても為になるアドバイスを頂き、
大変 ありがたく思っています。

弟は今日、帯広市では1番大きく、設備の整った、総合
病院へ診察に行きました。
抗うつ薬を頂き、少し精神的に落ち着いたようです。

薬の経過を見ながら、12月の初めには、この病院の
精神科を受診する予定です。

buranさんも闘病生活、大変だと思いますが、1日でも
早く病状が良くなるよう、ネット上からですが、応援
しています!!
頑張って下さい!!

お礼日時:-0001/11/30 00:00

パニック障害(PD)というのは諸説がありますが、概ね、人口の0.5~3%に認められるといわれています。


不安発作(パニック発作)があり、そして、発作が再発するのではないかという恐怖からの予期不安が強いというのが定義の一つです。
また、PD患者のうち、25%にウツ、75%に広場恐怖症が認められます。
自律神経失調症や慢性疲労症候群などの強い不安を含む不定愁訴が主訴となる病名がつけられ、PDであることに気付いていない人も多いと予測されます。

症状は様々です;
動悸が激しくなる
吐気がする
胃腸が痛くなる
四肢が痺れたり、震えたりする
過換気症候群に陥る(呼吸が出来なくなったり、浅く速くなる)
発狂したのではないかと恐れる
死を予感する
自分が自分を見ているという非現実感
これらの症状が通常、組み合わさって発現します。
そして、一度発作が起きた場所に対しては、非常に強い不安と拒否反応が起こるのです。
PDの原因としては、脳内伝達物質の分泌が正常でなくなることであると認識されています。従って、治療もセラピーと薬物の両面で行われます。
よく用いられる薬剤はベンゾジアゼピン系薬物(ベンゾジアゼピン、クロルジアゼポキシド、ジアゼパム、ニトラゼパムなど)と三環系抗うつ薬(イミプラミン、アミトリプテリンなど)で、数年をメドに投与されます。
どんな疾病でもそうですが、特に精神的な疾病の場合、鑑別が困難で、専門医による的確な診断が必要です。
取り急ぎ、PDについての簡単な解説を。
病院については、少し調べてみましょう。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ