ジャンル問わず、面白い漫画を探しています。

普段は基本的に何でも読みます。…と思ったんですが、ジャンプ・りぼん系雑誌に載ってる少女・少年漫画はあまり読まないみたいです…。
好きな漫画家は
三原順、華不魅、大島弓子、伸たまき、
一条ゆかり、岡野玲子、くらもちふさこ、佐々木倫子、川原泉、
白井恵理子、多田由美、森本梢子、
水木しげる、藤子不二雄、花輪和一、木村紺、沙村広明、伊藤潤二、望月峰太郎などなどなどです。

上記の作家を好きそうな人が読む漫画、またそれを問わずとにかくお薦めな漫画、あと特にお薦めの妖怪漫画…水木センセイのような(笑)があったら、是非教えてください。ウェブ漫画等でもよいです。
よろしくおねがいします。

A 回答 (15件中1~10件)

妖怪、怪異ものの辺りに惹かれてお邪魔致します。


まだ紹介されていないものというと…

吉川うたたさん(この方は怪異もの?を主に描かれています)
「黄昏堂にようこそ」
高校生の男の子が、不思議な現象のおこる横丁にある「黄昏堂」で、
店主として黄昏堂の庭の「樹」を成長させる、という話です。
「すっくと狐」
お稲荷様と女の子の恋愛物です。

高野宮子さん
「小鳩邸異聞」
今市子さんの百鬼夜行抄に近いような作品です。

あとは中国の妖怪などでしたら、
長池とも子さんの「昆崙の珠」という作品などもあります。

怪異だけではありませんが、
木原 敏江さんの「夢の碑」も名作だと思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

この回答への補足

黄昏堂って、名前がいいですね~。なんか魅かれる…。すっくと狐はほうぼうでタイトルを見るのですが、手に取ってこなかった一冊です。ダッシュで探してきます!
ありがとうございます!

さて、15人もの方にお返事を頂いて、とてもとても喜ばしく思います。
失礼ながらこちらの欄をお借りして、皆様に改めてお礼申し上げます。たくさんご紹介いただいておきながら、お一人お一人へのお礼が短くなってしまいまして申し訳ありません。
皆様にご紹介いただいたもので、未読のものは速攻で探しに、既読のものはもう一度読み直してみます!
ありがとうございました!(スライディングで土下座!)

補足日時:2005/06/16 22:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アッ!
補足のところにお礼をかいてしまいました><
失礼いたしました。改めまして、ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/16 22:29

ご趣味に合うかどうかわかりませんが…



●榛野なな恵『Papa told me』(集英社)
小学生の女の子と、その女の子のお父さんの(かっこいい作家)という父子家庭のお話です。
二人の周辺で色々な話が繰り広げられます。ホノボノとしています。
30巻近く発刊されていますが、文庫版でコミックスから抜粋して4冊ありますので、そちらでも充分楽しめます。

●ゆうきまさみ『究極超人あ~る』『機動警察パトレイバー』(小学館)
昔のものになりますので(『究極~』は20年前、『機動~』は17年前)内容は古いですが、文句なく楽しめるギャグ系漫画です。

●曽田正人『め組の大吾』(小学館)
消防士漫画です。とっても面白いです。
(『海猿』以上に面白いと、私は個人的には思っています^^;)
主人公が消防士として人間として成長していくのですが、その過程にはたくさんの困難、苦悩があります。
毎回ハラハラドキドキです。
コミックス全20巻。文庫化は…されていると思いますが…。

●TONO『カルバニア物語』(徳間書店)
架空の世界にある国の、若い女王様と、一見すると男の子のような公爵令嬢のお話「王宮コメディー(帯より抜粋)」です。
絵柄はホノボノしていて、可愛らしいです。
ついついどんどん読んでしまう面白さがあります。

●西炯子『STAY~ああ今年の夏も何もなかったわ~』(小学館)
ある田舎にある高校の、の一人一人を主人公にしたお話です。
演劇部員は、どうみても男の子のような(実はとっても乙女チックな)女の子。女子高生でありながらエロ小説を自作するような不思議な雰囲気の女の子・・・などなど。
『STAYシリーズ』として他に3冊ありますが、そちらは『STAY』に登場したの女の子のお話なので、まず読むなら『STAY』から。
絵の美しさ、お話の雰囲気が私は大好きです。

●渡辺多恵子『風光る』(小学館)
兄の敵をとるために、女であることを偽って新撰組に入隊した女の子が主人公です。主人公・セイは沖田総司を好きになるけれど、女であることを隠しているから想いは伝えられず…。
歴史ラブコメディ、といったところでしょうか。

●新谷かおる『クレオパトラD.C.』『砂の薔薇』(どちらも文庫化されています)
古い漫画ですが、強くて可愛くて美しい女性が登場します。舞台は主にアメリカ。絵柄になじめれば文句なく面白いです。
『クレオ~』
スラム育ちの孤児の女の子が、わけあって全米NO.1の財閥の会長になってしまいます。
現実としてはありえないことだらけですが、主人公は(他の主要人物も)とても魅力があります。
『砂の~』
テロによって夫と子供を失った美しい女性が、テロリストへの復讐のために「対テロ組織」に入り・・・。こちらも登場人物が魅力的。

●#9さんのおすすめしている、宮本福助『拝み屋横丁顛末記』は私もおすすめしますよ!

だいぶジャンルがばらつきましたが…^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Papa told me、読んでみたかったです。文庫版は抜粋なんですね。という以前に、30巻!?逆にコミックスサイズ版を集めたくなりますね。
拝み屋横丁顛末記、是非探してきます!
一冊丁寧に解説を付けていただいて、わかりやすかったです。ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/16 22:23

はじめまして。


伸たまきさんの名に呼び寄せられてお邪魔致します。

山田睦月『ペーパームーン』
年老いた芸術家が集まる街での少女の成長物語。でしょうか。この方の描く人間ドラマは素晴しいです。過ぎてしまったものに対する目が優しく感じられます。
短編集もお勧めです。特に『THE GHOST OF MY LIFE』収録の『パラダイス』と『フロムアナザーワールド』は特にお勧めです。

芦奈野ひとし『ヨコハマ買い出し紀行』
近未来SF ・・・なんでしょうが、現代よりものんびりした人々の暮らしっぷりが羨ましいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わーい、伸たまきさんファンですか!周りにいないので、うれしいです!
山田睦月も好きです。パラダイス、何度読んでも泣けます。サウス、復活しないかなあ…><
ヨコハマ買い出し紀行も、のんびりしていていいですよね。雑誌で一時期読んでいただけなので、どういう世界設定なのかわからないんですが、それでも面白かったです。集めようかしら…。

お礼日時:2005/06/16 22:19

こんにちは。


yoksalさんの趣味に合うかどうか自信はないですけど;;;
私も佐々木倫子さん,一条ゆかりさん大好きですので,ご参考になればと・・・。
ひかわきょうこさんの作品が私は大好きです☆
『荒野の天使ども』
『時間をとめて待っていて』
『女の子は余裕!』
『彼方から』
・・・などです。
あとは,成田美名子さんの
『NATURAL』
『花よりも花の如く』
ですかね・・・。
参考になれば幸いです;;
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
成田美名子もポイント高いですね。ひかわきょうこは、なんだかんだいって読んでこなかったので、このチャンスに読んでみます。

お礼日時:2005/06/16 22:16

私も川原泉や大島弓子は好きです!


大島弓子みたいなアイビーロマン?系がお好きなら、陸奥A子はどうですか?ほんと、すっごくかわいくて(でもブリブリじゃないんです、ほのぼの・さわやかなんです)、お話もわざとらしくなくて心あったまりますよ。今の陸奥A子は結婚とか、夫婦とかの話を書いていますが、70~80年代のりぼんに載ってた頃のがおすすめです!!「天使も夢見るローソク夜」とか好きです。

あと私の大好きなのは高野文子さんです。手塚治虫の女版とも言っていいくらい才能のある人だと思います。映画を見ているかのような漫画をかく人です。おすすめは「るきさん」「絶対安全剃刀」「黄色い本」などなどです。

余談ですが、川原泉の「笑う大天使」が今年映画になるって知ってますか?私もあんまり詳しい話は知らないんですが、楽しみです^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

陸奥A子!は気になっていたのですが、なんとなく踏み切れずにおりました。読んでみます~。
高野文子さんも素敵ですよね。るきさん大好き。
「笑う大天使」、気になりますよね…。どうなることやら><
個人的には、甲子園の空に笑え!を映画化して、ドラマでメイプル戦記をやったらいいな~とおもいます、ウォーターボーイズ系狙いで・笑

お礼日時:2005/06/15 01:01

趣向に合うかどうか自信ありませんが、こちらはいかがでしょうか?



『寄生獣』 / 岩明均 / 講談社
人間の脳に寄生し、人間を食料とする謎の生物が突然現れ始める。運良く脳に寄生されなかった新一は、右手に寄生してしまった「ミギー」と共に「寄生獣」と対峙する運命をたどる。

この話の中では、学習していく内、人間を食べる事以外に興味を移す寄生獣もいれば、寄生獣を支持する人間もいます。単なる「化け物退治話」ではなく、色々と考えさせられる作品です。


『魔人探偵脳噛ネウロ』 / 松井優征 / 集英社(2005年7月4日・1巻発売)
父親を殺されてしまった弥子の元に、「謎」の気配を嗅ぎ付けて脳噛ネウロと名乗る魔人がやって来る。「謎」を主食とするネウロは、弥子を自分の食事に利用する代わりに、事件を解決してやろうと持ちかける。

推理漫画ですが、正直言ってトリックはそこまで上手くないし、絵も粗さがあります。しかし、それを補って余りある演出力があります。一番の魅力は、魔人よりもよっぽど化け物じみた人間の描写ですね。


『ホムンクルス』 / 山本英夫 / 小学館
多額の金と引き換えに「トレパネーション」と呼ばれる手術の実験台になった名越。その後、片目を閉じると、心に歪みを持った者だけが異形の姿に見えるようになってしまう。

精神科医の方が原作をしているというだけあって、心情の描写がとにかく生々しいです。


後、これは個人的なお薦めですが↓

『レベルE』 / 冨樫義博 / 集英社
一人暮らしを始めた筒井が新しく住むアパートに行くと、そこには見知らぬ男が。「自分は宇宙人だ」と言う男の言葉を最初は信じなかった筒井だが…

とにかく、前の展開をことごとく裏切ってくれる漫画です。もちろん、いい意味で。内容も笑いあり、考えさせられるモノあり、人情モノあり…とバラエティに富んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

寄生獣、ホムンクルス、レベルE大好きです!
富樫さんはレベルE系ばっかりかいていればいいのに、とおもいます…(笑)
魔人探偵~もおもしろそうですね。絵がうまい、よりも演出力があるというのに、尚更ひかれます。探してまいります!ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/15 00:58

 こんにちは。

私も大島弓子さん、一条ゆかりさん、岡野玲子さん、佐々木倫子さん、川原泉さんが好きです♪
なので、私の好きな妖怪漫画を。。。。(少女漫画を中心に読んでいるので、水木しげるさんみたいなのは無理ですが^^;)

○宮本福助さん「拝み屋横丁顛末記」
 胡散臭さ満点、ひとくせもふたくせもある拝み屋達の集う「拝み屋横丁」。そこで起こる笑いと涙の不思議な物語。佐々木倫子さんの話を妖怪モノにしたようなノリだと思います。一押しです。

○わかつきめぐみさんの「ソコツネ・ポルカ」
 学校の片隅(の異界)に住む神様達とひょんなことからそこに迷い込んだ女子高生のほのぼのした話です。

○今市子さんの「百鬼夜行抄」
 妖魔を見ることが出来る飯嶋律(主人公)の周辺で起こる出来事を描いた話。そこそこ有名な話なので、既にご存知でしょうか?ちょっとゾクっとして、笑いあり、涙ありという感じで、バランスがいい話だと思います。 
 笑い重視だったら、同作者の「文鳥様とわたし」がおすすめです。

○及川七生さんの「月夜烏草紙」
 妖怪を見ることのできる少女千鶴と、彼女に付きまとう妖怪・紫紅と若葉の物語。恋愛色が強めで笑いは少なめ。ロマンチックな話です。

○さちみりほさんの「夢やしきへようこそ」
 さすらいの旅をする心やさしいお化け達の物語。これはすっごい泣ける話です。笑いは少々あり。恋愛色はほとんどなしです。

あとは、
津寺里可子さんの「月に叢雲 花に風」(恋愛色強め)
波津彬子さんの「幽霊宿の主人」(妖怪というより幽霊の話。かなり泣けます)
秋乃茉莉さんの「Petshop of Horros」(ちょっと怖くて、しかも時々不条理ですが、面白いです)
あたりがおすすめです。

あと、別に妖怪漫画ではないのですが、
最近佐々木倫子が好きな同僚に貸して好評だったのが、
菊池直恵さんの「鉄子の旅」
かなり笑えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大島弓子と水木しげる、なんて全然違う趣向ですみません(><;
少女漫画でもこれだけ妖怪とか幽霊系あるんですね~。すごい!燃えますね。
今市子さん、波津さんのは読みました~素敵ですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/15 00:56

死刑囚042 / 小手川ゆあ  ←最終巻(5巻)で泣きました。


隠の王 / 鎌谷悠希  ←今日買った本(今の所~2巻)
クロサギ / 黒丸  ←ちょっと変わった漫画(詐欺を詐欺る人が主人公)
以下職業もの
バーテンダー / 城アキラ
王様の仕立て屋 / 大河原遁
コンシェルジュ / 藤栄道彦 などなどありますが、お勧めは、
美味しんぼ / 花咲アキラ がいいと思います。
なお、原作者と作者がいる場合は作者を記載しました。ほかにもいろいろいい作品はあります。
サムライ ディパー KYO なんかもいいです。
最後のもう1つ、結界師 / 田辺イエロウ がいいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死刑囚042、タイトルをどこかで聞いていて、内容・絵を全然知らないのに、脳裏にものすごくタイトルだけ残っていました!
これを機に読んでみますね。
美味しんぼ好きです~!でもコミックスを集める勇気が出ない(笑)
ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/15 00:54

「のだめカンタービレ」とてもオススメです!


いろんな友達に紹介しましたが、みんな見事にハマってくれました☆是非読んでみてください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~実は友人数名からもお薦め受けてるのです。
是非読んでみます!!ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/15 00:52

大山玲(著)『真夏の夜のユキオンナ』


 霊的不感症で拝み屋の大学生が主人公。美人の雪女や猫又等が登場する、ちょっとHな物語です。

外薗昌也(著)『Dr.モードリッド』
 開拓時代のアメリカを舞台に、異端の考古学者が魔術事件を解決する冒険漫画。まさに、米国版『妖怪ハンター』(笑)

宇河弘樹(著)『朝霧の巫女』
 古代の神を召還する審神の力を持つ少年と、彼を守るため三姉妹の巫女が活躍する妖怪(裏神道)漫画。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外薗さんはこんなのも描かれていたんですね。
他の二作品も面白そうっ。
妖怪系漫画もりだくさんでうれしいです。ありがとうございます!

お礼日時:2005/06/15 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ