昔読んだ小説のタイトルが思い出せません。
宮部みゆきさんの作品のような気がしていますが、自信はないので、作者もわかればお願いします。

・父が殺人犯(強盗だったかも)という理由で、周りから受け入れられず、自分も人に心を許せない。
・見知らぬ老人(?)と仲良くなり、鍵を開ける技を教えてもらう。
・担任の先生が男の子に「俺が教師を何年もしているのは、蛙の子が蛙になるんじゃなく、○○や△△になるからだ…」と声をかける場面があります。

A 回答 (2件)

宮部みゆきさんの「魔術はささやく」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。
部分部分が頭に浮かび、読み直したいと思ったのですがタイトルがわからず困っていました。
スッキリしました^^。

お礼日時:2005/07/05 01:33

宮部 みゆきさんの本で間違いないです。


が、題名が出てこない~。
本棚を探してみます。
しばしお待ち下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、タイトルがわかりましたので締め切らせていただきました。
調べてまでいただいたご親切感謝しております。
早速読み直します。ありがとうございました^^。

お礼日時:2005/07/05 01:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ