電導性材料のなかの、有機電導体について質問ですが、
BEDTとTMTSFのCT錯体やラジカル塩の合成方法について
どなたかご存知でしたら、できるだけ多く
教えていただきたいです。宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、


1.http://square.umin.ac.jp/aoki530t/prorogu_daigak …
(総説 広がる超分子の世界 生体内における分子認識)
2.http://www.jssp.co.jp/f_q_chemrev/kikan_35.html
(π電子系有機固体)
この中の「有機半導体の分類とその歴史的流れ」
の参照文献にはにないでしょうか?

成書では、少し古いようですが、
---------------------------------------------
・基礎と物性 / 田附重夫[ほか]共編<キソ ト ブッセイ>. -- (BN02409360)
京都 : 化学同人, 1971
204p ; 26cm. -- (化学増刊 ; 48 . 電荷移動錯体 ; 上) 著者標目: 田附, 重夫<タズケ, シゲオ>
・合成と重合 / 田附重夫[ほか]共編<ゴウセイ ト ジュウゴウ>. -- (BN0240956
4) 京都 : 化学同人, 1971
212p ; 26cm. -- (化学増刊 ; 49 . 電荷移動錯体 ; 下) 著者標目: 田附, 重夫<タズケ, シゲオ>
------------------------------------------
ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ