私は両親と同居して9年目ですが、その前は三女が長い間同居していました。父の死後遺産相続の協議をし、母が私の借家の土地、長女と次女が現金1000万ずつ、三女が田(借家を建てるため)と自宅の土地、私がそれ以外を全て相続することになりました。その他に既知の父名義の591万円の通帳がありましたが、姉達は何も触れずに通帳を母名義にするようにとだけ言われ承諾しました。そして遺産分割協議書には何も書かなかったのですが、姉達は捺印しました。しかし母が少々ボケていたため通帳の管理は私がしてきました。そんな母のために長女の勧めでお風呂の工事をし、その際長女と母の承諾を得てその通帳を使いました。ところが次女・三女が通帳を勝手に使ったと家に押しかけてきました。そして「通帳の管理は任せられない。母を引き取るので通帳をよこせ。通帳は長女が管理する」と脅してきました。しかし長女は何も知らず、その後次女・三女に「勝手に使ったお金は水に流すので母を今まで通り私の家においてほしい。しかし、通帳は三女が管理するので母にかかるお金を請求するように」と言われ私は承諾しました。最初の頃はこの話し合い通りだったのですが、三女が借家の基礎工事費用をその通帳から払った(このことは相続の協議段階で決定していた)途端にお金を払わなくなりました。母の通帳には私の借家(土地は母が相続)の収入と母の年金も含まれています。私はそれだけでも返してほしいのですが三女が反対します。その理由に「自分の許可なく勝手にお金を使った」「私が母の世話をしていない」「お前に多大な財産を与えた」などと言っており、どうも私の借家も母の年金も全てもらう気でいるようです。三女は上記の理由で通帳は渡せないと言っており困っています。私は調停に行くつもりですが、その場合どのようになるのでしょうか。

A 回答 (1件)

 お母様の介護の苦労は実際されている人にしか分からない苦労が沢山あると思います。


介護状態に合わせた住まいの改造、日々の費用、金銭的にもですが、精神的にも肉体的にも、介護をしている人が負担する物は、「お前には多大の財産を与えた」から親の介護が当然のように言われて、実際に介護していない人間が、外から見ながら、もっと親の面倒をちゃんとみろ、お金を掛けすぎるななどの口出し出来るような生易しいものではありません。

 将来のトラブルを避ける為にも、早急に調停でお母様の扶養に関する話し合いをされた方が賢明です。
調停では、実際誰が介護するのか、お母様を誰か一人に介護して貰うのなら その姉妹の負担も考えますし、その他の姉妹の経済的負担も決めます、お母様の財産で費用を賄えれば、その財産の管理者も決められます。

 姉妹仲が悪くなるのは悲しいことですが、財産があると、姉妹だけの問題ではなく、その配偶者等の周りの人間も口出ししてきます、将来の相続の事もありますので、法的に解決し、他の姉妹にこれ以上口出しされないほうが、平穏な生活ができるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とても参考になる回答をいただき、ありがとうございました。
 私も調停に行くべきかどうか非常に迷っていたのですが、この回答のおかげで自信を持って調停に行く気持ちになれました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ