妊娠7ヶ月です。
現在も一日中PCの前に座って仕事をしていて、どうしても前かがみの体勢です。これってお腹の子に悪い影響ってないのかしらとふと思ってしまいました。
また、仕事に支障が出ない程度にできる限り仕事を続けるつもりですが、産休などないので何時ごろまでやろうかと考えています。みなさんどうされました?

A 回答 (5件)

30になる3児の母です。


違う分野のお仕事なのであまりいい答えにはなりませんが、
私は出産3週間前までお水の仕事をしていました。
私はこの仕事が好きでやってきたので、
長い休みを取るのは逆にストレスになると思いました。
休みを取った途端に体重増加と言う知人の話も聞いていましたし、
少しでも動こうと続けました。

ずっと同じ体勢というのは悪影響ではなくても、
赤ちゃんにとっても少し窮屈かもしれませんね。
適度な休憩を取りながら、体をほぐしてあげるといいのでは。
産休がないそうですが、保育園に預ける予定でしょうか?
私は乳児期から保育園に預けて昼夜と仕事でしたが、
乳児期はできれば赤ちゃんとのんびり生活したかったです。

体が資本です。
お母様が倒れて困るのは赤ちゃんですから、
復帰後のお仕事も無理せず頑張って下さい!
これからもっとお腹が大きくなって楽しみになりますね。
安産、お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
仕事のほうは今後在宅でやることになっています。
子供とも一緒にいてあげたいし、仕事も好きでやっているので両立できる範囲で。
ストレスと疲れがたまらないように自分で調節しながらやっていくのが一番ですね。

お礼日時:2001/11/19 09:05

私は双子を妊娠中、6ヶ月までカラオケ屋さんで働いてました。


自分は大丈夫と思っていたのですが、
病院から入院命令が出た為に、急に辞めざるをえない状況に。

ま、バイトだったので、そんなに迷惑はかけなかったものの、
きちんと仕事をされている方であれば、
自分の体を一番に考え、皆さんの回答にもある通り、
6週間前くらいからお休みするのがいいかもしれませんね。

前の方が回答していらっしゃった様に、
出産後は本当にゆっくりする暇がありません。
で、2回目の出産の時は、既に上の子がいるために、
仕事をお休みしてても、ゆっくりできません。
本当にゆったりした妊娠ライフを送れるのは、
第一子妊娠中だけだと思います。
できるだけ仕事を頑張りたいというあなたの気持ちは素晴らしいと思いますが、
妊娠中、お腹の赤ちゃんの事だけを考え、
リラックスし時間を作るのは、とてもいい事だと思います。
自分に無理のないように、決めて下さい。

がんばって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですね。1ヶ月以上もゆっくりごろごろできて誰にも文句言われない時期なんて、一生のうちこれが最後なんでしょう(笑)
身体は丈夫なほうですが、妊娠中ほど自分の身体がどうなるか分からないと思ったことはありませんでした。
無理はしてないつもりですが、やはりこの時期は大事をとるにこしたことはないのでしょうね。

お礼日時:2001/11/13 09:15

私は里帰り出産だったこともあって、産休は6週間前からとりました。

産休前の半年は仕事が忙しくなってしまい、残業も増えてしまって、今考えるとよく何事もなく乗り切ることが出来たな~と思ってしまいます。私は、大丈夫だったのですが、そうでない人もいました。会社の先輩が産休を4週間前から取るようにしていたのですが、産休に入る2週間ぐらい前に中毒症で入院された方がいらっしゃいました。そうなると本人も大変ですし、会社の方も引継が中途半端になってしまって、少し迷惑がかかってしまっていたようでした。
自分は大丈夫という保障はありませんから、出来るのであれば、6週間前からお休みされる方がよいと思います。そして、ゆっくりと過ごしてください。私は、実家に帰ってはじめて、ゆっくりと赤ちゃんのことを考えながら過ごすことが出来て良かったと思いました。
あまり無理をされずに元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうなんです。急な入院等で周りの人に迷惑かけるのだけは避けなければと。。。
無理はしてないつもりですが、やっぱり自分だけは大丈夫という過信はあると思います。
里帰りするつもりはないので、家で1ヶ月位はごろごろしてるのもいいかもしれません。
めっちゃ太りそうだけど。。。(^^;)

お礼日時:2001/11/13 09:04

こんにちは。


私も産前6週(予定日・・結果としては出産日の5週前)まで仕事をしていました。
同じように、1日中PCの前に向かっての仕事をしていました。
仕事を支障がでない限り続けていたい・・・という希望のようですが、出産前にリラックスした時間を持つ事も必要だ・・・と思うので、やっぱり出産予定日1ヶ月半~2ヶ月前にお休みされる事をオススメします。
ゆっくりとした時間はその時でないともてません!!働き始めて、一番ゆっくりとした時間を持てたのはその産前の休暇の時だけでした。いつもバタバタ生活をしていたため・・・出産後はもう休める時間なんてありませんよ!(今は1年の育児休暇明けで仕事をしています。)
ママとして、ママになる前に自分をゆっくりと休めてみる事をオススメします。
散歩をしたり育児用品を用意してみたり子供部屋の準備をしたり・・・子供の名前を考えてみたり・・・ね!
そして、出産はいつ始まるかわからないですよ!!明日かもしれない・・・って言う事もあるので、余裕を持ってお休みされた方がいいと思います。

出産後も仕事をされるつもりでしたら・・・今しか作る事のできないゆっくりとした時間を作ってみてはいかがでしょうか??

PCの前の仕事・・・私は特にはきにしませんでしたが・・・大丈夫なのではないでしょうか??なるべく・・・お腹を圧迫させないように私は背筋を張ってPCに向かっていました。7ヶ月だとまだそんなに大きくないけれど、さすが9ヶ月に入ると・・・苦しかったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうですよね。やっぱり同じ姿勢でいるのがだんだんつらくなってきてるし、臨月に入ればいつどうなるか分からないし、何より周りの人が心配するので、その位までが限度かなと思ってましたが。。。
のんびりとした生活よりなんとなくバタバタしてる方が性に合ってるようです。これからまたイヤってほど味わうんだろうけど(笑)
自分の意思も身体も大事だけど、これからは何より子供のことを考えてあげなければいけませんよね。

お礼日時:2001/11/12 16:17

産休は、出産予定日の6週間前(多胎妊娠の場合にあっては、14週間)から休める産前休業と、赤ちゃんが産まれてから8週間の産後休業があります。



これは、労働基準法で決まっているのですが、取れないと言うことですか?

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arushussan/sh …

何かあったら補足入れて下さい

この回答への補足

産休期間に関してのアドバイスありがとうございます。
しかし、私の場合1ヶ月更新アルバイト契約なので、産休は関係ないのです。いわばどうしようと本人次第というわけなのですが、産後もなるべく早く復帰を望まれており(ありがたいことです)、私もそれを希望しています。
身体が許す限りなのですが、なにぶん初めてのことなので他の方の様子も伺いたいと思いまして。。。

補足日時:2001/11/12 12:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 「妊活するから」と言って仕事を辞めてきた妻

    婚活に続き最近よく聞くのが妊活である。妊娠するための活動全般を指すのだが、「教えて!goo」の「妻が『妊活』と言って仕事を辞めて来ました」という質問は少し様子が違っている。 質問者のks_tp_satouさんは計画...

  • アンコラチャンが見えている?妊娠を予言する子どもの不思議

    前世を覚えていたり、大人が見えていないものが見えるなど、時に霊的な気配を漂わせる子どもの不思議。ふいの発言で大人を驚かせることも多いですが、妊娠の兆候を一早く見つけるという話はご存知でしょうか?気にな...

  • 逆子の予防と対策は?

    妊娠も後期になってくると、逆子の問題が気になってきますよね?逆子になると帝王切開の可能性が高くなるので、自然(経膣)分娩を望むお母さんからすると、気が気ではないと思います。実際、 「逆子の予防&対策」...

  • 妊娠中の旅行は大丈夫ですか?

    このページを閲覧してくださっている読者の中には、今まさにおなかの中に新しい命を宿している方もいるかと思います。 母子ともに元気なお産になるよう、最大限の気を遣われているかと思いますが、妊娠中は理由もな...

  • 産み分けって実際どうなの?

    どうも、近頃妙に妊婦さんと遭遇する事の多い私です。私自身も三度の出産を経験して参りましたわけで、今回は産み分けに纏わる質問を教えて!gooからプックアップしてみました。 「産み分けはどの程度成功するの?...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ