ある有名な心理学者がこんなことを言ってました。現代のビジネスは人間関係の上に成り立っている。優秀な経営者やビジネスマンほど人間関係の達人であり、相手の心理を読むことに長けている。ゆえに彼らは恋愛の達人でもある。恋愛においては良好な人間関係を築くためのノウハウが必要だからであり、彼らはそれを身に付けているからである。彼らは人生の「勝ち組」なのである……。

私は恋愛関係も人間関係の1つであり、良好な人間関係を築くためにはそれなりのノウハウが必要だ、という考え方には賛成できますが、だからといって仕事ができる人が全員恋愛上手だとは、身近な人を見ている限り思えません。一口に仕事といっても、例えば販売など対面で仕事をしている人には当てはまるかもしれませんが、専門的な仕事はその分野での豊富な知識と経験さえあれば、全く必要ないとは言いませんがさほど人間関係は重要でないと思うからです。

仕事がすごくできるのに、恋愛や家庭はうまくいっていない人も知っていますし、逆に仕事ができなくてもちゃんと恋人がいたり家庭がうまくいっている人もいるからです。もちろん両方ともうまくいっている、幸せな人もいますが……。

そこで質問です。この心理学者が言う、恋愛の達人=人間関係の達人=仕事の達人=人生の「勝ち組」、という方程式(?)は、果たして正しいでしょうか?

A 回答 (6件)

心理を読むことなんて大して難しくありません。


この教えてgooの質問なんて文章ですよ。顔が見えないんです。
それでもある程度質問者の心理を読むことは出来ますからね。
面と向かった人間の表情や言葉があれば、更にたやすいです。
そこからどうするかが難しいからみんな恋愛に悩むんです。

無論優秀なビジネスマンは交渉や部下の管理、上司との人間関係の中で鍛えられてますから、
対応のサンプルは多く持っているでしょう。でもそれが通用しない場面は無限にあるんです。
「仕事で似たような例があった」では決して当てはまりません。『恋愛の達人=人間関係の達人』などというズサンな方程式では到底語れる物ではないですよ。

その大先生の発言が視聴者(読者)受けを狙った真意のないものだとするなら更に驚くべきことですが、こういったものをすんなりと信じてしまう若者がいるのにも驚くばかりです。
maria_sharapovaさんは今回疑問に思って質問された訳ですが、今後そういった感性を更に伸ばしていただきたいと思います。
そして世の中に蔓延する胡散臭い自己啓発系の本などは、決して読まぬこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今後そういった感性を更に伸ばしていただきたいと思います。

力強い応援のメッセージ、有難うございました!また、内容もとても説得力があると思いました。

質問に掲載したのはある所に書かれていた文章で(ただそれがどこに書かれていたかを明かすとすぐに分かってしまいますので、それだけは何卒ご容赦下さい)、その先生の写真と共に掲載されていたものです。テレビでの発言ではありません。

crystallizeさんのおっしゃることの方が、その先生の言うことより何倍も説得力があると思いました。

お礼日時:2005/09/28 19:04

金持ち=恋愛の達人



は言えると思います。

女は金が好きだから。

単なる要領が良い仕事の達人=恋愛の達人
とは思えません。

ハードワーカーは恋愛している時間が無いし、
恋愛よりビジネスのことばかり考えています。

一日は24時間しかないのだから、
両方の達人になるのは難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>女は金が好きだから。

それ、どうなんでしょうねえ…。まあ男女を問わず嫌いな人っていないでしょうが、ハートはお金じゃ買えないと信じているこの私(♂です)はまだまだ青二才なんでしょうか?これはむしろ女性の方にご意見を伺った方が良さそうですね。

お礼日時:2005/09/28 18:53

こうだって言い切るのが学者の仕事。

正しいか正しくないかは、聞いた人、見た人が決めればいいことです。

でも、人間関係が上手な人は、人からかわいがられるので、仕事もそこそこ出来ますよ。
評価するのも、人間ですから、感情は入ります。

逆に、仕事がすごく出来る人でも、人間関係が上手ではない人は、どこかで損をしています。

人間関係の達人が恋愛の達人かどうかは、その達人技を恋愛に使うかどうかで違うと思います。
それに、仕事人間が、仕事が出来る人ではないし、恋人がいる人や、家庭がうまくいっている人が、恋愛の達人ではありません。

恋愛も人間関係も人との距離感の問題です。そして、仕事も、その距離を上手に使って立ち回るほうが、スムーズに行く事は事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間関係が上手な人は、人からかわいがられるので、仕事もそこそこ出来ます

もちろんそういう人がいることは否定しません。特に営業職の方は顧客にかわいがられてナンボみたいなところがありますから。それは質問にも書いた通りです。

ただ、例えば#1の方が例として上げて下さった超有名なIT企業経営者とか、あと、私の身近な例で恐縮ですが、東大卒で米国のロースクールまで出たとても優秀でバツイチの弁護士の先生を知っているのですが…。

ebyさんはどうお考えになられますか?

お礼日時:2005/09/28 18:48

しょうがない子ねぇ、、、恋愛伝道師バニラちゃんが教えてあ・げ・る(はあと)。



仕事で必要な人間関係と恋愛上の人間関係は必要とするスキルが違うような気がします。うまく言えませんが。ニッコリ笑顔とリップサービスは、仕事と恋愛どちらでも使えそうですが、サル山のボスになるためのスキルっていうのは、恋愛にはないと思います。

仮に恋愛の達人=仕事の達人であったとしても、一人の人間が使える時間は限りがあります。最終的には仕事と恋愛とどちらかを選ぶことになるのです。2兎を追うには物理的な時間が足りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが恋愛伝道師バニラ様、ニッコリ笑顔とリップサービスとサル山のボスになるためのスキルというのは大変分かり易い表現でした。時間のご説明にも説得力がありますね!

ご回答有難うございました。

お礼日時:2005/09/27 23:38

 嘘です。



 恋愛とビジネスとでは、人間関係の要素が違います。

 この両者を人間関係だからとイコールで繋ぐのは、フォークリフトとジェット戦闘機を同じ乗り物だからとイコールで繋いで「フォークリフト操作の達人はジェット戦闘機の達人だ!」と言うようなものです。

 学問というのは、何が同じで何が違うのか、という分析をきちんと行うことに価値があるのです。
 「有名な心理学者」というのがガセでないのなら、学術上の業績で有名とは考えられませんね。エセ学者でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>エセ学者でしょう。

実名を挙げればおそらく多くの方がご存知と思われますので、あえて伏せました。テレビでもたまに見かける、某大学教授です。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2005/09/27 23:33

>恋愛の達人=人間関係の達人=仕事の達人=人生の「勝ち組」、



極論だとおもいます。
父は仕事バリバリですが家庭のことはちょっと?な点がありますし笑

ほりえもんや藤田社長も離婚してますね。

人それぞれだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそう思います。早速のご回答、有難うございました。

お礼日時:2005/09/27 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ