中国で人に感染した鳥インフルエンザ。
世界的に拡大が懸念されていますが、
予防接種はいまから受けたほうがいいのでしょうか?
でも、現在のインフルエンザ予防接種は、鳥インフルエンザ予防に対応して効果あるのでしょうか?

A 回答 (3件)

全くありません。



現在、鶏インフルエンザが人に罹患して、其れを使い、実験的に?作っているとも聞いていますが、一般には出回っていません。

インフルエンザは急激に形を変えますので、そのvirusで作った以外は効果が全くありません。 
つまり、かなり流行して、其のvirusが特定され、それようの薬剤を新たに作る以外は効果がありません(数ヶ月掛かる)。
    • good
    • 0

 全く効果が無いでしょう。


 インフルエンザは非常に変異の早いウイルスで、去年のワクチンが今年にはもう効かないと言う暗い、ピッタイ合っていないと効果で出ない物です。
 ですから、既存のインフルエンザ予防接種で鳥インフルエンザには全く効かないでしょう。
 ウイルスが抽出できてから、ワクチンが出来るまで6ヶ月、この間はタミフル等の対症療法でしのぐしか無いでしょう。
    • good
    • 0

今のインフルエンザの予防注射では、全く効果はありません。


インフルエンザの注射は、個々のインフルエンザからワクチンを作る必要があります。
つまり、鳥から人に感染したインフルエンザに対する新しい注射を作らなくてはなりません。

また、インフルエンザは新種が現れます。例えば、鳥から人に移った後、それがさらに
他の人に移った場合などです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ