Q質問

保険病名ってどういう意味でしょうか? 
現在、話題のメタボリックシンドロームがその保険病名になった場合、どのような展開が予想されるか知りたいと思います

質問者からの補足コメント

  • ご返事ありがとうございました。
    すると、医者から診察で高血圧という病名がつけば、それに対応する診療(?)を受けられ、薬がもらえ、保険が適用されるため、自由診療じゃないから三割負担でよい。そうなるのですか?


    メタボリックシンドロームそのものを病名にするという考えは、たとえば医師会などにはないのでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2005/12/11 23:26 通報する

A 回答 (1件)

現在の保険医療では薬、検査、処置(手術)に対しては適応する病名が決められています。
例えば、Aと言う薬の適応病名は000と決められています。
例え、効果がある事が判っていても適応病名にない病気に使えば、査定されて保険の支払いがされません。それでこの様なときに便宜的にその薬の適応となる病名を付けて保険請求をします。
それは、検査でも処置でも同じですが、この時にその薬を使うために便宜的に付ける病名を「保険病名」と言います。
メタボリックシンドロームは症候群名なので病名とは成りません。病名としては、高血圧とか高脂血漿とか耐糖能異常とかに成ります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

鬼は外!福は内〜!節分特集

春が来る季節の変わり目に豆を撒いて邪気を追い払い、無病息災を願う風習“節分”。落花生を撒いたり、掛け声も地方さまざま。節分をより楽しめる特集です。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報