食用オリーブオイル と スキンケア用オリーブオイルの違い

について詳しい方 なんでも良いので教えてください。

スキンケア用の成分を見ると高級なものほど、
オリーブオイル100パーセントです。
なのに50mlで3000円などと高価です。

しかし食用のものは500mlで500円などで売られています。

この値段の差はなんなのでしょうか?

また食用のを肌につけても問題ないでしょうか?

A 回答 (2件)

食用とスキンケア用のオリーブオイルの違いは濾過の仕方にあります。


食用の場合は比較的粗いメッシュで濾すため、オリーブの実のクズなどがそのまま残り、その味わいも楽しむことができます。
スキンケア用の場合は肌に直接つけるため、非常に細かいメッシュで濾し、きめの細かい仕上がりになります。
そのため、スキンケア用のオリーブオイルの方が浸透力がありなめらかだと言われています。

食用のオリーブオイルも肌につけても問題ありませんが、やはり多少の差はあります。
マッサージをする場合は、ボディ全体には食用のオリーブオイルでもいいのですが、顔などにはスキンケア用のオリーブオイルを使用することをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
ありがとうございます。
キメの問題ですね。

お礼日時:2006/07/10 13:21

化粧品用のオリーブ油がなぜ高いのかは知りませんが、



>また食用のを肌につけても問題ないでしょうか?

これは問題ありません。

ただし、化粧品でもそうなのですが、初めてのメーカーのものをつけるときには、念のため、パッチテストをしてくださいね。

ここで言うパッチテストとは:
二の腕の裏やひじの内側などに一滴たらして、バンドエイドなどで覆い、かぶれないか半日から一日様子を見る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パッチテストしてみます。

お礼日時:2006/07/10 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ