江戸時代が舞台で、「剣客、幕末、新撰組」以外をテーマにした作品でお勧めを教えて下さい。なお、長編で巻数が10巻以上になるものは出来れば避けたいです。

ちなみに、杉浦日向子さんの作品、ながはまとしみ「大江戸きっちん」、湯浅ヒトシ「耳かきお蝶」など、市井の人々の暮らしを描いた作品が好みです。

A 回答 (7件)

『 あんみつ姫 』


 作:倉金章介
 (リメイク:竹本泉)

『忍者無芸帖』
 作:いしいひさいち

『やじきた道中記』
 作:長谷川町子

 いずれも,質問の主旨とは違う回答ですね.
 失礼しました.

この回答への補足

皆さんにポイントをおつけすることができないので、教えて頂いた回答の中で、予想外に面白い作品を教えていただいた方にポイントをつけさせて頂きました。
ご回答本当にありがとうございました。

補足日時:2006/08/22 16:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

長谷川町子さんの「やじきた道中記」に興味を持ちました。今でも購入出来るようですので読んでみようと思います。

お礼日時:2006/07/24 18:30

あだち充「虹色とうがらし」



設定は未来らしいけど、どうみても江戸。
(もちろんそういう狙いで)
ラブコメ?
あだち節です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「虹色とうがらし」そういえば江戸でしたね。文庫版が出ているようですので、そちらをチェックしてみたいと思います。

お礼日時:2006/07/24 18:22

木原敏江さんの「夢の碑(いしぶむ)シリーズ」のコミックサイズの単行本9~13巻辺りが「鵺(ぬえ)」とい作品で、江戸が舞台のピカレスクロマンです。

美貌の武士・浪人・盗人・髪結・花魁などが登場し、美人局や陰間茶屋、殺人などと絡んでお話が進みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
文庫シリーズが出ているようですので、そちらを読んでみたいと思います。

お礼日時:2006/07/20 10:32

『大江戸酒道楽~肴と花の歳時記~』ラズウェル細木(著)


 タイトル通り江戸時代の食文化を紹介する漫画です。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ラズウェル細木さんは「酒のほそ道」は存じておりましたが、江戸を舞台にしたものも書いておられたのですね。読んでみようと思います。

お礼日時:2006/07/20 10:25

思い浮かんだのは大好きな 村上もとかさん の JIN~仁


http://www.roy.hi-ho.ne.jp/motoka/indexright.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「JIN-仁-」は読んでおりました。確かに面白い作品ですよね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/20 10:23

石の森章太郎「さんだらぼっち」単行本全17巻 文庫全6巻


石の森章太郎「八百八町表裏化粧師」全3巻
大島やすいち「探し屋の女房 江戸うせもの控」現4巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

石ノ森章太郎さんの2作品に興味がわきましたが、どちらも絶版のようですね。角川から大全集というのが出ているようですが流石に60万出してまでは揃えられませんのでマンガ喫茶あたりで探してみようと思います。

お礼日時:2006/07/20 10:21

本田恵子「お江戸は眠らない」


とにかく綺麗な絵が見たい方にはお薦め。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「お江戸はねむれない―菊組天下御免―」でしょうか?

ちょっと検索してみましたら、「吉原で1,2を争う花魁が本当は天下のお殿様の娘」という設定がありました。なかなか面白そうですね、読んでみます。

お礼日時:2006/07/20 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ