加藤諦三さんの自分の構造という本が家にあったので、気楽に読んでみたらとても共感ができました。
自分に直面して相手と接していれば明確な感情が出てくるのであるというような感じでしたが、まさに私のことかと思いました。
他の本も読みたくなりましたが、検索したらあまりにもたくさんの本がありますね。
どの本がお勧めなのでしょうか??

A 回答 (3件)

無名兵士の言葉・・・お勧め


 若い人には実感ないかしらね。
    • good
    • 0

仕事や人間関係が上手くいかず、うつ気味になった時に


「自分に気づく心理学(PHP文庫)」を読みました。

私の場合、心理学の本を選ぶ時は、タイトルが気になったものは手当たり次第本を手にとり、目次を読んで自分に当てはまる項があるものを選びます。そうして出会った本がこの本です。

他にも数冊心理学の本を読みましたが、加藤諦三さんの著書は特に「なるほど」と思わせてくれますね。
    • good
    • 0

・自分を活かす心理学  PHP研究所


・後悔をした今が、幸運のはじまり  三笠書房

生き方や子育てについても、為になるような本だと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの解答ありがとうございます。
自分を活かす心理学はブックオフに確か100円で売っておりました。
買おうと思います!!

お礼日時:2007/07/15 22:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ