コメットさんを良く見てたら尾びれに真っ白い班点がいっぱい
あるのですが(泣)
購入した時は無かったような気が・・・
何か病気なのでしょうか?
教えて下さい!また
良く効く薬などあれば教えて下さい。

A 回答 (4件)

コメットで尾びれだけに白点なら白点病ではなくて、ガス病かもしれません。

白点病ならいずれは全身に広がります。
白い斑点をよく見ると気泡になっていませんか。それならガス病です。

ガス病の場合は薬は必要ありません。水質の悪化と蒸し暑さが加わって、水中の酸素や窒素が必要以上に増えすぎると起こる病気なのです。

まずは水替えをしてください。初期ならば、それだけで症状が改善します。
今後は水温が上昇しすぎないように注意します。そして水質が悪化しないように、水替え回数を増やしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど♪病気じゃない場合もあるわけですね!
参考になりました♪
色々とありがとうございます♪

お礼日時:2007/08/31 14:46

他の皆さんがおっしゃる通り、私も白点病だと思います。



病気になった子がいる水槽には、他にも金魚さんは住んでますか?
とにかく、病気になった子はバケツでもいいのですぐに隔離して下さい。
隔離したところに塩を、0.5%(1Lに付き5g)入れてあげて下さい。
(塩を固まりで入れて、自然に解けるのを待つ方が金魚にとって負担が少ないです。中には塩に弱いコもいますので…)
私は、白点病には、グリーンFリキッド使ってました。
(グリーンFリキッドは割りと手に入りやすかったから使ってました)
それから普通のバケツだと入れられる水の量が少ないと思います。
金魚は1匹につき10Lは必要だと言われています。

10Lも入る入れ物はありますでしょうか?
もしなければ、大きな虫かご(10Lは余裕です)や、セットもので1000円ぐらいで売っている小さな水槽がありますので、それを手に入れられた方が良いと思います。

そして、病気が発生していな子も一度、他のバケツ等に隔離して塩浴させてあげて下さい。
その間に、病気が発生した水槽をリセットです。
中の水は遠慮なく捨てて下さい。
そして、うがい薬のイソジンで水槽消毒です。
怠け者の私は水槽をイソジンでいつも消毒してます。

で、綺麗な水を用意して、病気じゃない子を向かえてあげて下さい。
念の為にひとつまみの塩を入れておくといいですよ。

あれ?ひょっとして病気?そんな時に役に立つサイトです。
また、飼いなれていない人が勉強できるサイトですのでオススメです。
【初めての金魚講座】
http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

【金魚屋の息子】
http://www1.kcn.ne.jp/~puni/
こちらの金魚質問BBSの情報量はすごいです。

コメットさん治るといいですね。
    • good
    • 0

こんにちは。


>何か病気なのでしょうか?
白点病です。そのままでも治る事も有りますが、尾腐れ病の発生も有りますので直ぐに治療した方が良いです。

>良く効く薬などあれば教えて下さい。
ちょっと高価ですが、マラカイトグリーン(ヒコサン)という白点病の特効薬です。
規定量をそのまま水槽に入れ、2~3日で改善されると思います。白点が消えたら三分の一の水換えをしてください。

病気の発生は飼育環境に問題が在る事が多く、その8割は濾過の非力が原因です。
一度治癒しても再度発生するときは、濾過器の改善をお奨めいたします。

まずはコメットさんを治して上げてください。
    • good
    • 0

白点病と思われます。


食塩を入れて0.5%~1%の食塩水にすることで
効き目がありますが、熱帯魚ショップなどで
薬も売っています。
いずれにせよ、感染力が強いので
早く病気の金魚を別の水槽に移した方がよいでしょうね。

金魚の病気には下記のサイトが詳しいです。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?FrontPage
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくサイト見てみました♪
親切にありがとうございます。

お礼日時:2007/08/31 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ