質問

デジイチの購入を視野に入れてから3ヶ月ほど経ちました。
以前からOKWaveでいろいろ質問させていただきました。その時に何も解らない私に答えて下さった皆様ありがとうございました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。

それで本題なのですが、D80(ニコン)かEOS40D(キヤノン)にしたいと思っているのですが、私にはいろいろな情報が入っておりそれが悩みの原因となっています。実は形とシャッター音が気に入ってニコンと決めていました。「形やシャッター音で決めるような素人ならエントリー機で十分」と思われますが、私の性格上気持ちよく撮影したいと思っていますし、購入したらデジイチにはまりそうなのでミドルクラスを購入したいと思っています。(後で後悔したくありませんので...)

ある質問の中でデジイチではニコンは発展途上と書いてあり、デジイチはキヤノンの方が良いと書いてありました。素人ですので性能の事まで解りませんが今日EOS40Dを見に行ってきました。見ているとEOS40Dも悪くはないな(マイナス点はシャッター音だけかな)と思いますます悩みの種となってしまいました。ニコンは発展途上と言うのはどのような理由からなのでしょうか?
この回答によってはEOS40Dに決定するかもしれません!

後、やはりニコンでという場合の不安な点を1点。D80は安くなっていて良いのですがゴミ取り機能が付いていません。これはかなり重要なのでしょうか?それとも「あればあったでいいんじゃない」というレベルなのでしょうか?

尚、レンズはいずれの場合も勉強をかねて安価な50mm F1.8の単焦点を購入します。
本当に何度もすいませんがよろしくお願いします。
※他メーカーは自分的には考えてないのでニコンかキヤノンでおすすめお願いします。

通報する

回答 (18件中1~10件)

eyeseaさん
お褒めいただき光栄です。
デザインやシャッター音について、キヤノンのほうがお好きとのこと
ですが、ちっとも変わっているということはありませんよ。
デザインや音の好みなど、全く主観的なものですから。
私の発言は、あくまでニコンが好きな私の主観で感じる感想にすぎま
せん。
つまり本当に言いたいのは、デザイン、音、性能、なにを重視するに
せよ、自分の感性に合うものを選ぶのがいいと言う事です。(^-^V

純正で18mm-200mmのレンズがあるからニコンにした、というのも、
素晴らしい選択理由であり、いい選び方をされたな、と思います。
18mm-200mm、ニコン派としてはちょっと自慢です。私もこのレンズ
欲しくて仕方ありません(って、持ってないんかい自分)。

では。

私は実はキャノンを使っていてニコンに変えたものです、なぜ変えたかというとレンズです、それともう一つ写り方です今レンズは18-200のズームレンズを使っています、キャノンにはないですから、それからニコンはちょっときおつけたほうがいいというのをみましたが、わたしそうではないとおもいます、元々ニコンはフィルム時代にプロ御用達のニコンというちょと偏った考えをもていたじきがあったんです、それでオートフォーカスで他社にだいぶ遅れをとって、他社からオートフォーカスの技術を買って使ったことがあるんです、ですから今はいかに一般の人が使いやすいかを考えていると思います、実際ニコンをつかってみて(D80)つかいやすいです、それからゴミ取り機能ですけどそれはあんまり気にしなくてよいです、なぜかというとミラーアップ機能がどのカメラもついてますから、ミラーアップしてブロアーだったかな?それで風でゴミを飛ばせばすむことですから、あとはじぶんがきにいるかだけです。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ゴミ取り機能ですけどそれはあんまり気にしなくてよいです
最近の機種はだいたいゴミ取り機能が付いているので無ければかなり困るのかなと思っていました。でも結構無くても問題ないという人がいたのでゴミ取り機能は重要視しないことにしました。
今後発売が予想されるD80の後継機には間違いなく付いていると思いますが...

z-sigezoさんの素晴らしいご意見、感服いたしました。(素直な気持ちです)
キヤノン派の私から見ても、非常に客観的かつ的確な分析をされていると思います。

私はなぜかデザインや音なども含めてキヤノンの方が好きという、チョット変わった(?)感覚を持っているようなのですが、一般的に「機能とコストパフォーマンスはキヤノン、所有の満足感はニコン」と言われることが多いですね。
そして、カメラは工業製品にも関わらず「質感」「音」といった「五感で感じる要素」が結構重要だったりします。
そういう意味で「見た目やシャッター音で決めちゃってもいい」と書かせていただきました。

すごく乱暴な分け方かもしれませんが、「高いお金を出すんだから、少しでも機能が上のものを」と考えるならキヤノン、「どうせお金を出すんだったら所有していて嬉しくなるものを」と考えるならニコンなんでしょうね。
なんにせよ、z-sigezoさんのアドバイスに1票です!

この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。

>z-sigezoさんの素晴らしいご意見、感服いたしました。(素直な気持ちです)
私もそう思いました。「所有の満足度」は、お小遣いの中で買う私にとってはとても重要です。

実はEOS40DかD80かはここでは言いませんが、本日価格.comより購入しようとしたのです。ところが私の購入しようと思っていたショップの値段が昨日より1万円も上がっているのです!それで本日は中止にしました。でも明日は休日なのでもう一度実物を見に行ってきます。
すんなり購入とは行かないですね...

私は根っからのニコン派ですので、偏った意見になるかもしれませんが、まあ参考程度に聞いてください。

まず、EOS40Dと比較するのであれば、比較対象はD80ではなく、D200,D300クラスとなります。(性能比)
結論から申し上げますと、予算があうのはD200,もしもう少しお金が出せるならD300をオススメいたします。

>>FマウントよりもEFマウントの方が優れているからです。
全くその通りです。悔しいですけど。
AFに移行する際、MF時代のマウントを潔く捨てたキヤノンは設計上自由度が増したため、より性能のよいAFを搭載することができました。そのアドバンテージが今も続いています。
逆に、マウントを共通(あくまで形状は、ですが)としたニコンは、過去のレンズ資産を、現在もある程度使えるという利点があります。
D200,300であればAi以降のレンズであれば、フォーカスエイドおよびマルチパターン測光での絞り優先オートが使えます。
(Dフタケタ系は露出計が動作しなかったと思います)

また、キヤノンEOSは、カメラの数値的性能、機能およびコストパフォーマンスでは、明らかにニコンを凌駕しています。
D300でEOS40Dに追いついた、あるいは追い越したといわれていますが、D300は実売価格が40Dの1.5倍です。
高価なのだから性能が良くて当然ですよね。

しかしながら、カメラの作り、剛性感、塊感、質感、デザインや音といったような、「カメラを所有することの満足感」「撮影しているときの高揚感(使用者を盛り上げてくれる)」といった、「演出」の部分に関しては、ニコンは本当にツボを押さえた、カメラマン心をくすぐる作りをしてきます。
カメラを握る、構えるだけで、満足感がふつふつと沸いてくる。シャッターを切れば、もっと、もっと何枚でも撮りたくなってしまう。
そんなカメラ作りをします。
非常に失礼な物言いですが、EOS40Dをはじめ、キヤノンのカメラは、そういう部分の作りこみが非常にガサツに思えます。

このあたりはもう好みの問題になってしまいますが。
「カメラはあくまで撮影の道具。だから性能第一。」という考え方ももちろん間違ってはいませんが、もしあなたがカタログスペックには書かれない「所有する満足」「機械としての魅力」も重視されるのであれば、D200/D300を購入して間違いはないでしょう。
D80ももちろんいいカメラですが、写真にのめりこみたいならもう1ランク上のものを購入されたほうが幸せです。

では。よい買い物となればいいですね。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>カメラの作り、剛性感、塊感、質感、デザインや音といったような、「カメラを所有することの満足感」「撮影しているときの高揚感(使用者を盛り上げて>くれる)」といった、「演出」の部分に関しては、ニコンは本当にツボを押さえた、カメラマン心をくすぐる作りをしてきます。
正直私は半年前にはデジイチを購入しようとも思っていませんでした。たまたま大型家電量販店に買い物に行ったときにニコンのD300を見てカッコいいと思ったのがデジイチ購入への始まりです。そこでD300のシャッターを切った時の連写の気持ちのいいこと!病み付きになりそうでした。しかしD300は高価で手が出ませんので諦めました。それでその横にあったD80もカッコいいと思い触ってみるとシャッター音も良く、ここ最近安価になってきた事もありD80を視野に入れました。やっぱり第一印象はとても大事ですよね。

EOS40Dもコストパフォーマンスは良いですが、初心に戻ってニコンとキヤノンをもう一度じっくり検討したいと思います。
でもD300は憧れますね!

> メーカーの事とても詳しいのですね。

いや、そんなこと無いです。
一部ウソ(ガセ?)があるかもしれないので、100%信用しないでくださいね(笑)


> これで何故ニコンが発展途上と言う人がいたか解りました。
> でも現在はニコンも、キヤノンもそれぞれ良いところがありどちらでも良いといった感じですね。

そうですね、個人的には特にこだわりが無いならどちらを選んでも良いと思います。
発展途上かどうかについては、「ニコンがキヤノンにやっと追いついた」という部分をどれだけ大きく捉えるかによるのではないでしょうか。
「フルサイズセンサーのリリースが5年も遅れて、しかもSONYに作ってもらってるなんて論外だ!」と思う方と「追いついちゃったら同じでしょ。D300とかスゲーじゃん。」と思う方では感じ方が違いますから。


最後に・・・
キヤノン派の私は40Dをオススメします。
なぜなら、FマウントよりもEFマウントの方が優れているからです。
Fマウントが悪いわけではなく、EFマウントはAF時代に入った時に新しく採用されたシステムなので色々な意味で新しくて良く出来ていますし、AFが使えるかどうかなど気にする必要がないからです。
いや、あくまでもキヤノン派としての個人的意見ですよ。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>FマウントよりもEFマウントの方が優れているからです。
マウントの違いもあるのですね。メーカーごとにマウントが違うことぐらいは知っていましたが、キヤノンのEFマウントが新しく採用されたシステムとは知りませんでした。だからキヤノンはAFの速度も速かったりするのですね!
私もまだまだ解らないことだらけですので勉強になりました。

道具じゃない、
センスがものをいう。
(最低限必要なものはあるけどね・・・)

だから、何度もお店にいって店人が嫌がるくらい色々試して
気に入ったものを買えば良いと思う。
(勿論、10万円払って買うものいだからココの意見も参考に。)

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>だから、何度もお店にいって店人が嫌がるくらい色々試して
気に入ったものを買えば良いと思う。
今週末も見に行ってきます。

元々の「ニコンは発展途上」について、「勘違い」だとか「デジカメの話だ」とかありましたが、確かにキヤノンと比較したらその傾向はあると思います。

ddb67さんが書かれたように、D3/D300以前の機種はハッキリ言ってキヤノンに遅れていると感じる部分がありました。(全てではありません)
「今はそんなことない」とおっしゃる方はD3/D300が念頭にあるのでしょうが、逆に言えば「やっと追いついた」ということです。
しかもD3/D300について「高感度がキヤノンより優れている」という話にはウラがあり、「低感度側がISO200から」というキヤノン派からしたらオドロキの仕様あってこそ。(ISO100は露出補正で実現だって!)
つまり、高感度特性が上がったのではなくて高感度側にシフトしただけとも取れる作りです。
そもそも、ニコンはイメージセンサーをSONYに作ってもらっているというキヤノンとの大きな違いがあります。見方によっては「イメージセンサーを自分のところで作れない」とも取れる状況です。
フルサイズセンサーについてはキヤノンに遅れること「約5年」って状況ですから。(EOS-1Dsは2002年12月7日発売)

こんなことを踏まえて「ニコンは発展途上」という話になっているのではないでしょうか?


また、デジタルというよりもAF時代に入ってからの話ですが、ニコンは比較的「画作り」な技術開発が上手く、キヤノンは「駆動系」の技術開発が上手いというのがありました。
例えば、今では普通になっている「超音波モーター」を最初に作ったのはキヤノンだし、「手ブレ補正レンズ」もキヤノンが最初。
逆に、ニコンはマルチパターン測光とかTTL測光の技術が優れています。
キヤノンの手ブレ補正(IS)技術とニコンのTTL測光技術とのトレードだったという話を聞いたことがあります。
ニコンのVRはキヤノンの手ブレ補正(IS)技術、キヤノンのE-TTLIIはニコンのTTL測光技術ってこと。
あくまでも「ウワサ」ですが・・・。(誰か真相知りませんか?)

これら得意分野を見てみると、一般ウケしやすいのがキヤノンの技術であることが分かると思います。
撮った写真の微妙な階調表現などは被写体や状況によって効果が分からない時や逆に好みでないことがありますが、超音波モーターや手ブレ補正は常に分かりやすく恩恵を受けられる技術です。


あくまでも「なぜニコンが発展途上なのか?」という話で書きましたが、現時点ではだいぶ拮抗してきているのは確かです。
部分的にキヤノンが強かったりニコンが強かったりする部分があり、得意分野の違いでキヤノンの方が「技術力が優れていると見られがち」という程度。
個人的には最初にEOSを買ったのでキヤノン派ですが、ニコンのカメラがダメだとも言いませんし、見た目やシャッター音で決めちゃってもいいと思います。
ただ、ニコンは「このカメラは○○○タイプじゃないとAFできません」とか書いておきながら「過去のレンズもほぼ全て使用できます」見たいな事を言うのが好きになれません。(今ではAFできなきゃ実質使えないようなもの)
キヤノンも開発に力を入れるレンズと放置レンズの差が激しかったり、ボディの発売時期などで戦略がヘタクソなのはいただけませんね(笑)

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メーカーの事とても詳しいのですね。
これで何故ニコンが発展途上と言う人がいたか解りました。
でも現在はニコンも、キヤノンもそれぞれ良いところがありどちらでも良いといった感じですね。
7月までにD80の後継機が出そうなら、それを見てから決定するのが一番良いような気がしてきました。

 ニコンもキャノンもカメラとしての完成度は非常に高いと思いますし。デザイン・機能なども一長一短で悩みますよね。私はニコン・キャノン所有していて、それぞれ気に入っています。個人的に選ぶとすれば、どちらも標準的な機能はありますので、デザインやシャッター音はひとつの判断材料になると思います。また、オートで撮影する場面が多いので、撮れた写真の色合いなんかは重要視します。フィルムカメラと違ってカメラで決まってしまいますので。調整はもちろん出来ますが、調整しなくても気に入った色合いの写真が撮れてほしいですよね。
 50mmのレンズについては、私も50mmf1.4のレンズ使ってますが、子供の写真等で重宝しています。安価でボケもきれいですしね。
 さてD80か40Dかですが、迷いますね。新型という事で40Dにしたい所ですが、D80も完成度はあがっているはず(公開はされてなくても初期のD80より部品の改良等で耐久性等が上がっているはず)なので、NIKONかなあ?写真屋で撮影したサンプル見て決めるかな。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>どちらも標準的な機能はありますので、デザインやシャッター音はひとつの判断材料になると思います。
デザイン、シャッター音も大切ですよね。やっぱり気持ちよく撮影したいですしね。私的にはかなり重要です。

>公開はされてなくても初期のD80より部品の改良等で耐久性等が上がっているはず
このような事は始めて聞きました。でも考えてみると部品などは改良していきますよね。

まあキヤノンかニコンかと言うと、賛否両論になるでしょうね。
僕はレンズ資産の関係上キヤノンにしてますが、やはりkissDXより40Dの方が何かと出番が多いですね。kissDXはもうほとんど使ってません。
そういう意味では中級機の方が機能が充実しているし、AF精度も違うと感じます。
予算の関係上、今後機種代え等が難しいのであれば最初から中級機で良いですし、レンズも50mmでほぼ決められているようですし良いのではないでしょうか。
メーカーはやはり皆さんが言われている通り、ニコンはD80ではなく、D300ですね。結構高いですが、D80を選ぶならキヤノンの40Dだと思います。
カメラの性能的にはD300が40Dよりも優れていると思います。
実際両方使ってみましたがその様に感じました。
コストパフォーマンスではあの性能で40Dは驚きの価格です。
今キャッシュバックもやってるようですし、お買い得ではあります。

1.ニコンがお気に入りならD80の後継が出るまで待つ。(いつ出るのか出ないのかは知りません)
2.近々必要で予算が限られているなら40Dを購入。
3.予算を引き上げてD300を購入。

私の意見としては、カメラの性能では3.がベスト。予算を最小限で性能に満足するなら2.を選択です。1.は考えません。
以上 参考になるかわかりませんがこんな感じです。
私もacbolanさんがお考えのように、入門機よりは中級機といわれる機種をお奨めします。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>予算の関係上、今後機種代え等が難しいのであれば最初から中級機で良いですし、レンズも50mmでほぼ決められているようですし良いのではな>いでしょうか。
私の気持ちをご理解いただきありがとうございます。買い替えなんて当分無理だと思いますので慎重になるのですよ。レンズだけはもう少し考えてはみますけど

>D80を選ぶならキヤノンの40Dだと思います。
実はこの質問をした時にはD80で80%決まりかけていました。でもここ最近はEOS40Dの方が60%で逆転しております。機能がかなり良いですよね。ただD300を買うとなれば来年の今頃になりそうなので却下ですね。
最低7月上旬までには購入したいので。

Nikonの発展途上なカメラ
 D3やD300以前に発売されたカメラ全てだと思ってください(^_^;

Nikonの注意しなければいけない所は新製品でどんどんテスト販売をする事です、少しづつ仕様を変えたカメラを出してくるので買うタイミングを逃すと、後から出た機種のほうが良かったのに~という後悔をする事がありますのでご注意ください

D40でもD40、D40xって出してますし、D40、60、70、80、とちょっとづつ違います、D100、200、300とかD2なんてD2、D2H、D2HS、D2X、D2XSなんて5つも亜種があります、また後から出たのが優れているかというと機能を取り除いた物も出ますので注意が必要。

サービスの良さはnikonに軍配を上げますが、センサー部のクリーニングが有料なんで(1000円)それだけはキャノンに軍配を上げます(無料)

あと、D3、D300以前の機種の高感度(ISO-800以上)はキャノンに比べて劣ります(D40を除く(D40Xは含みません))

次から次へと亜種を出して(ユーザーにテストさせて)良いタイミングで購入すればいいのですが悪いタイミングで購入するとドツボにはまるんでNikonは注意が必要ですので。

ま、趣味の物ですから好きなの買うのが一番ですけどね。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

キヤノンはセンサークリーニングが無料なのですね。知りませんでした。どれ位の頻度でクリーニングが必要かは解りませんが1000円と無料じゃ大きな差ですよね。いい情報をありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?111 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

今、デジカメを買うならどう選べば?

デジカメ購入のための基本的な知識と、それぞれの用途によって最適なデジカメについてまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集