自分は、読書量は少ないですが読書趣味を自称している者です。
しかし、タイトルに挙げたジャンルは未だまるで読んだことがありません。
なので、すいませんが、初心者向けに一押しをお願いします。
国内物で、シリーズ物ではなく、上下巻でもなく、1冊完結で願います。
ネットで調べても、シリーズ物が人気があり、そうでない無難なものはあまり知られていないものがほとんどで困っているのです。
もちろん1冊目で一応の完結がなされていれば、それでもかまいません。

A 回答 (5件)

隆慶一郎氏 一夢庵風流記・・・パチンコ花の慶次の原作


      吉原御免帳・・・江戸吉原を舞台に武蔵の弟子が活躍
      新潮社文庫で出ていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは何ともすごい豪傑ものらしいですね。
ページ数が多いのでじっくりとでも読んでみたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:25

シリーズ物や上下巻ではないということで、



柴田錬三郎『御家人斬九郎』
山本周五郎『赤ひげ診療譚』『さぶ』
池波正太郎『幕末新選組』『幕末遊撃隊』
山本兼一『火天の城』
飯嶋和一『神無き月十番目の夜』
風野真知雄『水の城』『われ、謙信なりせば』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

時代物にからっきし疎い自分に色々と一押しを感謝します。
紹介が多ければ選ぶ範囲も増えて自分に合いそうなものもあるように思います。
検討してみて、腰を落ち着けて秋の夜長に読むのもまた一興。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:17

宮部みゆきさんの時代小説は面白いですよ。


「本所深川ふしぎ草紙」や「幻色江戸ごよみ」なんかは短編集なので読みやすいと思います。
ちなみに自分のおすすめは「あかんべえ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆきさんはミステリーからファンタジーから時代小説まで広く活躍しているようですごいです方ですね。
そんな作家だからこそ逆に良い作品が生まれることもあるのかもしれないと思いつつ、高確率で検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:13

時代小説というか、文明開化の頃が舞台のミステリーですけれど、


小野不由美さんの「東京異聞」(京は厳密には違う字ですが)が
面白かったです。

あとは最近話題の、和田竜さんの「のぼうの城」とか。
まだ読んでいないのですが、あちこちで絶賛されているので
ぜひ読んでみたいと思ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、色々な切り口の作品があるんですね。
時代小説好きの方々でもなかなかあれもこれもとは読了達成できないものもあるのかもしれませんね。
国内外いろいろ12のジャンルをいいとこどりしている自分は特に。
紹介してくださった作品は検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:10

シリーズ物でない、という条件は満たさないのですが。



池波正太郎の剣客商売(けんかくしょうばい)シリーズは、
短編の連作なので短時間で読めます。
実在の人物も出てきますが、メインは架空の人物の小粋な生き様です。
剣の勝負あり、色恋沙汰あり、季節感あふれる和食の描写ありと、
いろんな意味で楽しめます。何より、登場人物に華があります。

新潮文庫で手軽に入手できるので、ぜひ1冊試しに読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シリーズ物なのはとても残念です。
たぶん通して読めばもっと四季折々の食文化やその他人物や風習など諸々見えてくるのだろうなと思ったからです。
自分にはもったいない作品ですが、いつかそのうち通して読むこともあればいいなと思いながら。
まずは1冊読んでみます。
回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ