ジャンプSQが前々から気になっているのですが、ほとんど読んだことがありません。
そこでコミックで1巻から読みたいなぁと考えているのですが、ジャンプSQで現在掲載中の漫画のなかでおもしろいと思える作品をいくつでもいいので教えてください!
クレイモア、テガミバチ、ロザリオとバンパイアは省いてお願い致します。

A 回答 (2件)

『紅(くれない)』という漫画はすごくおもしろいですよ!!



これはもともとはスーパーダッシュの小説が原作です。
コミックはいまのところ2巻まで出ています。
1巻は導入。つまりはこんな感じの話ですっていう紹介みたいなショートストーリーばかりです。
2巻は原作の方に入っていきます。

絵は原作と同じ人で、山本ヤマトさんです。
原作の最初のころよりもすごく絵がきれいになってます(笑)

読んでみて損はないと思います。私はこれだけを目的に毎月スクエアかってますから!!


原作小説
http://dash.shueisha.co.jp/feature/0711_top.html

アニメ
http://www.samidareso.com/

マンガ
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/kurenai/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になりました!
2巻まで出てるんですね。さっそく読んでみたいと思います!!
貴重なご意見ありがとうございました!!

お礼日時:2008/12/14 16:34

・ギャグマンガ日和(増田こうすけ) 1~9巻



シュールなギャグやブラックユーモアを盛り込んだ一話完結型のギャグ漫画です。
意外と人気があるのでもうご存知かもしれませんね。もし未読なら是非読んでみてください!

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …


・まつりスペシャル(神尾葉子) 1~2巻

自分の正体を必死に隠している現役女子高生プロレスラーの主人公と、そんな主人公の秘密を知ってしまった転校生の少年が織り成す、完璧少女漫画のラブコメディーです。
主人公のまつりは、人気女子プロレスラーという自分の正体をひたすら隠して、普段は普通の女子高生として過ごしています。しかしひょんなことから、コワモテでクラスメイトから恐れられている転校生の重松に、自分の正体がバレてしまいます。本当はやめたいと思っている女子プロレスラーとしての二重生活、好きな男の子に「ゴツい」と言われどんどんと遠のいていってしまう恋、秘密を知られてしまった重松との関係……その名の通り、まつりはお祭り騒ぎの毎日を送っていきます。
作者は「花より男子」を描かれたベテランの少女漫画家です。これも完璧に少女漫画ですが、侮ってはいけません。実はこの漫画がSQで1番人気があります(笑)

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …


・Luck Stealer(かずはじめ) 1~2巻

「運泥棒」ラックスティーラー・来栖悠聖。彼は素手で掴んだ人間の"運"を奪い取る特殊能力を持っている。運を取られた人間はそのぶん不運になり、運をすべて取られた人間には必ず何かが起こって死ぬ。そんな彼の愛娘・花凛は生まれつき、自分で"運"を生成することが出来ない。しかし唯一の肉親である悠聖の手からは運を拾える為、悠聖は花凛の為に「運泥棒」の仕事を請負っている(あらすじから抜粋)。
1話完結型のお話です。主人公が1話につき1つの仕事を行います。運を吸い取る相手は大抵が救いようのない悪人なので、主人公に感情移入しやすいです。勧善懲悪者ですね。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …


・屍鬼 (原作:小野不由美 漫画:藤崎竜) 1~3巻

周りから隔絶された集落、外場村(そとばむら)。昔から変わることの無いこの村では、今でも土葬の習慣が根強く残っていた。平和だった村に最初に起こった小さな変化。それはどこからか移築された古い洋館だった。なかなか越して来ない洋館の住人。ある日壊されていた村中の神像。次々と増える死因不明の死者。そして、村の住人達は気付く、「この村は死によって包囲されている」と……(あらすじから抜粋)。
原作が小説の漫画です。原作がしっかりしているだけにストーリーは秀逸で、漫画家の独特の絵がより一層不気味さを引き立たせています。ただ一部グロテスクな描写があるのでご注意を!

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …


・幻覚ピカソ(古屋兎丸) コミックス未刊

主人公、葉村ヒカリ(あだ名はピカソ)は絵を描くことが好きな少年。クラスメイトの山本千晶とともにいつも通り河原を訪れたところ事故に巻き込まれ、千晶が亡くなってしまう。しかしある日突然、亡くなったはずの千晶がピカソの前に現れ、「ピカソの腕は事故の影響でこれから徐々に腐敗していく。腐敗は人助けをしていくことで止められる」と言う。身体が腐っていくことを防ぐため、事故以来ピカソに備わった「人の心の闇を見、それを絵に描くことで相手の心の中に入っていける」という不思議な能力を使い、彼はやりたくもない人助けを始めていく(あらすじから抜粋)。
あらすじを見ると「???」という感じですが、要するに他人の心の中に入り込める能力を持った主人公が、それを使うことで人々の心の闇を解消していくという話です。まだ単行本化はされていません。ですが作者の独特な絵柄・芸術的な描写などは目を見張るものがあり、これからが期待できる漫画です。コミックになったら是非読んでみてください。おススメです!

http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/picasso/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

屍鬼と幻覚ピカソ読んでみたいです!
とりあえず3巻まである屍鬼から読んでみます!!
貴重なご意見ありがとうございました!!

お礼日時:2008/12/14 16:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ