質問

tensionを辞書で調べると「緊張」と出てきます。
テンションは和製英語と思って良いですよね?
ハイテンションとかって誰が言い始めたんでしょうね。まあそれはいいんですが。
生きる活力 とか ~の話になると彼は活き活きしだす とかいうのは、やっぱりvitalityでしょうか。
彼にとって~が生きる活力だ。みたいな。
薬物(今流行の)とかじゃなくテンションが上がる状態のことなんですが。
英語あんまり得意じゃないんですみません。

通報する

回答 (5件)

アメリカに長く住んでいましたがその際、
Hyper, excited 等も聞いたことがあります。

he is so excited や don't be so hyper.

英国に留学してた者です。

日本人がいうハイテンションを英語でいうと、uplifting というのが適当かと。
『テンションの高い曲』とかも、 uplifting track って言います。
他にもいろいろ表現方法はあるかと思いますが。

日本語のテンションが上がる/を上げる、元気を出すという表現は raise the spirit(s), raise one's spirit(s) が相当するかと思います。私はあまり使ったことがないのですが、ご参考までに。

When it come to ___, he is all energetic.

___の話になると、彼は全く持ってエネルギッシュだ。


でも、口語的すぎるかもしれませんが~

そもそも「テンション」という言葉が日本語で日常的に使われるようになったのは、ここ10年くらいの話ではないかと思うのですが、和製英語っぽい使われ方をすることが少なくないですよね。ただ、英語でも結構、使うには使います。「I love the tension we get on stage.(舞台での緊張感が好きなんです)」みたいな感じで。「high tention」も使いますよ。ただし「he is high tention」とは言いませんが。

さて、「生きる活力」は「motivation(モチベーション)」がよく使われます。「~の話になると彼は活き活きしだす」は「get(s) excited(エキサイトする)」あたりですね。その他、ケースバイケースです。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集