私の夫は子供の頃ぜんそくだったそうなのですが、現在(37歳)も少し気温が下がったり、埃を吸ったりすると、その後2~3日はのどがヒューヒューいったり、洟やせきが出るなどの症状が出ます。
昨日(11月3日)もとても寒かったのでやられてしまい、現在は夜9時から寝込んでいます。
寒くなったら厚着をすればいいと思うのですが、実はすごい暑がりでもあって、とことん寒くなるまでなかなか厚着をしようとしません。
「暑がりであると同時に、寒さにも弱い」ということを本人が認識してくれればいいのですが…。
ぜんそくの後遺症のようなものなのでしょうか? それとも幼少時のぜんそくが治りきっていないのでしょうか?
何か、こういった症状に効く食物や療法をご存知の方、教えていただければありがたいです。
ちなみに食物アレルギーはありません。お酒も飲めます。

A 回答 (2件)

うちの子供(10歳)も同じような症状に苦しんでいます。

風邪を引いたときの他に、季節の変わり目、気圧の変化が大きくなった時などに症状がでます。
気管支喘息、というやつです。
気温が下がる、というより気圧が急激に下がる時になるようです。

同じような症状だからといって軽率に同じ病気と決め付けるのは危険だと思いますが、とりあえずうちの子は次のような対処をしています。

・寝る時に簡易加湿器をつける(ペットボトルを利用するタイプ。これだとあまり音がうるさくない)
・にんにく、カフェインが有効らしいのでできるだけ摂取する。
・朝に乾布摩擦をする
・手洗い・うがいは徹底

家庭療法はこれだけですが、最近いい薬が出たんです。
シングレアチュアブル錠
うちはこれを先生に出してもらっています。
症状が出そうな時に、これを飲むとかなり予防できるようになりました。症状が出てからの薬ではないので、事前の予想が大事なのですが。

とりあえず呼吸器系の医者に診断してもらうのがよろしいのではないでしょうか。
呼吸が出来ないのは傍から見てもつらそうです。
ご健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと療法があるんですね。
あまりに症状がひどいとお医者さんに行って薬を処方してもらっているようなんですが…。
やはり加湿は大事なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/07 10:10

私も子供の頃、喘息持ちでした。


季節の変わり目には喘息で苦しんだ記憶があります。
大人になってからも喘息のような発作を起こしたことがあります。(原因はホテルのエアコンでしたが)
旦那さんも喘息の発作が出てるのかもしれませんね。
病院に行って吸入器でも処方されれば即効性あるのでしょうが…。

「パニックルーム」という映画で、吸入器が無い状況で、喘息の子どもにコーヒーを飲ませていました。
調べてみると、喘息にコーヒーが有用だという論文も発表されているらしいです。
で、こんなページを見つけました。興味がありましたらどうぞ。

秘蔵!コーヒー豆知識・喘息(ぜんそく)予防とコーヒー
http://www.kimameya.co.jp/mame/zensoku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんなサイトでコーヒー(カフェイン)が有効らしいとは知っていましたが、本当だったんですね。
夫は職場ではよくコーヒーは飲んでるみたいなんですが…。
家でも飲んでから出かけるように言ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/07 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ