いまさらながらですが、ウェルズの宇宙戦争、原題はThe War of the Worldsですが、物心ついて目にした限り、邦題は「宇宙戦争」です。パルの1953年版の映画も邦題タイトルは「宇宙戦争」です。

いったいいつからThe War of the Worldsが宇宙戦争になったのか、突然気になりだして困っています。

真相をご存じの方、おいででしたらお教えください。

A 回答 (2件)

真相は存じませんが、


『ウォー・オヴ・ザ・ワールド』のような感じの題名を付けるようになったのは近年になってからですから、日本語タイトルを付けるのは昔なら当然のことですよね。

大正時代に訳本が出ていたんですね、興味深いです。

ウィキペディアを覗いてみたら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99% …
「他の民族に対して破壊行為を働いてきたヨーロッパ人に対する文明批判が如実に見られる。」との記載がありました。

ということであれば、"The War of the Worlds"は
ヨーロッパ世界対それ以外の世界の戦いと、
火星人の世界対地球人の世界の戦いを引っ掛けたタイトルなのだろうと推察します。

しかし「世界の戦争」「2つの世界の戦争」と言っても感じが出ないし、科学小説として売り出したい場合にはピンと来ませんから、キャッチーな『宇宙戦争』という題名を考え出したのではないでしょうか。

なお、英和辞典を見ると、worldという単語には宇宙の意味もあります。
英英辞典を見ると、場所や状況(place/situation)、他の惑星(another planet)、外の世界(the outside world)、異質なものを言うとき(something is very different)などいろいろな意味が出ていました。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/world_1

ご存じでしたら蛇足ですが、邦題は直訳とは限りません。
直訳する場合もあるし、意訳する場合もあるし、変更して名前を作る場合もあります。
    • good
    • 0

内容的には「宇宙戦争」ですね。


ちょいと検索してみたら、1915年(大正4年)に発行された『科学小説 宇宙戦争』という本を紹介されている方がおられました。
おそらく日本で初めてこの作品を翻訳・紹介したのは、この本ではあるまいか、と書いておられます。
http://www.geocities.jp/makiitirou/book1/book002 …

何かの参考になりますでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ