Q質問

去年二男君の幼稚園用のバッグを縫うのにミシンを出して以来、
洋裁にどっぷりとはまってしまった主婦です。

最近雑誌に載っていたパターンを型紙に起こすときに、
初めてのことで右も左もわからなかったのでブティック社から出ている
「洋裁 ~製図の書き方から部分縫いまで~」というやたら分厚い本を
買ってきて、試行錯誤しながら無事一枚縫い上げることができました。
そうなると人間って欲が出てくるもので、
「この本を見ながら1からやっていけば、自分もパターンが起こせるのではないか?!」
と分不相応なことを考え始め、昨日長男君のジーパンのパターンを起こしました。
(仮縫いどころか、まだ裁断もしていないので、できの確認はこれからですが・・汗)

ところが、製図をしていく中で、「実寸法+α」の「α」の数字が
具体的にどのくらいなのか、全くわからず、家にあった長男君のジーパンを
参考にしなければなりませんでした。
お手本があって、それを模倣することも勉強の一つだとは思うのですが、
これって一種のパクリですよね・・・?
趣味で家族の分を作っているうちはまだいいのでしょうが、いずれネットショップなどで
販売してみよう!とかなったときは大なり小なり問題になってしまうと思います。
そこで洋裁先輩の皆様にお聞きしたいのですが、

(1) 数をこなしていけば「ここはこうしたいから、何センチくらい足そう」
とかわかってくるようになるのですか?

(2) 以前ネットで作家さんの作製手順を紹介しているコーナーで、
トルソーを使用されていました。
実際にトルソーを普段使用されていますか?

(3) 今一番私が必要としているのは、サイズ140~150cmの
長男君の服の型紙です。
このサイズはネットなどでも販売層の一番薄いところで、また、デザイン的にも
男性用のものも女性用のものも使用できるものが少ないです。
(当然補正も必要になりますし)
このサイズの子供服を製図する場合、製図の方式は原型製図の方がいいのでしょうか?

今回は長男君のジーパンの製図を作製してみましたが、今年の春くらいには
150cmくらいのポロシャツやボタンダウンシャツも作ってみたいのです。
独学でもそこそこのレベルにはなるのでしょうか?
(今はまだ洋裁学校に通うことは無理なのですが、いずれできたものや
パターンの製図の販売をしようともくろんだ頃には
洋裁学校に通ってきちんと勉強しようと思っています♪
それが今の私の夢ですw)

以上、お答え頂けるとうれしいです♪

A 回答 (4件)

先ほど投稿したものです。
きちんと他の方への回答を読んでいませんでした。
商売は断念し、ご家族に作って差し上げるんですね。
きつい内容になってしまった部分に関して、謝罪いたします。
申し訳ありませんでした。
そういった事でしたら、心から応援させていただきます。
洋裁を楽しんで下さい。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

私の本職の分野も専門学校に通って、国家資格を取ってからの就職となるのですが、
それでも就職してすぐに一馬力として働けるわけではありません。
仕事をしながらプロの技をさらに学んでいきます。
洋裁の道も同じことですよね。
独学である程度のことができるようになったとしても、プロのノウハウには
独学で至らない。できるようになったとしたら、それこそその人は
ご回答社様のおっしゃるような「特別な人」なのでしょう。
ネットや洋裁の雑誌などで型紙をみていると、いろいろなところに
「こんなものがあったらいいのに」「ここは穴場なのかな?」
と思うところがあって、そこを商売にできるかな・・・??
なんてことを考えていたわけで、それを実現化できるだけの技術は
独学で得られるのか・・と考えての今回の質問だったのです。

まあ、とりあえず今はまだあちこち失敗だらけの勉強中の身なので、
当面の間は家族に実験台になってもらいながら腕を上げていきたいと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/02/26 11:24

10年近く前ですが、専門学校で3年ほど勉強しました。

(1) 数をこなせばわかります。
何センチどころか、何ミリ単位で自分の好みがでてくる事もあります。

(2) トルソー。高価なので持っていません。
買う気もありませんが、自分の服を仮縫いする時、身近に洋裁する人がいないので、一人でしないといけません。そこだけは不便を感じるので、あまり自分の服を型紙から作らなくなりました。

(3)neco-22さんと同意見で、あまり手作り服を着てくれないと思います。
HPで型紙の販売自体、容易な事では無いと思います。
どうしてもネットにこだわりたいのであれば、ある程度作れるようになってから、一度HPでも立ち上げて、簡単な作品を数点、無料配布して反応を見てみたらいかがですか?

画家を志す人が、日々デッサンを欠かさないように、洋裁の製図も同様に継続的な努力が必要です。
1~2年学校に通えばネット通販出来るレベルに達することが出来る、ともしお考えであれば、キツイかもしれませんが甘いです。
夜間ではなく昼間、3年まじめに通い続けて卒業後アパレル企業にパターンナーとして就職し、日々勉強を続ければ売れる型紙を書けるようになると思います。(夜間や昼間2年では足りません)
そこまでする覚悟で頑張ってみてください。
皆さんの意見が厳しいのは、現実は想像以上に甘くないからです。
向上心としての欲は結構ですが、商売に欲を出す段階ではありません。
一度洋裁を勉強してみて、その面白さをもっと知ってから考えてはいかがでしょうか?
折角、洋裁の楽しさを感じることが出来たのに、商売ありきで勉強するのは楽しみも無く、すぐ挫折しそうに思います。
いつか学校に行って、きちんと勉強したい、というのでしたら、ご購入された分厚い本を教科書にして、子供の頃学校でしたように最初のページから勉強してみてはいかがですか?
基礎はつまらないように思うかもしれませんが、そこから順番に進むのが一番確実です。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまってすみません。
ご回答、どうもありがとうございます!

ちょっと冷静に考えてみれば、そんなに簡単に洋裁のすべてがものになるのであれば、
プロの存在意味自体がなくなってしまいますよね・・苦笑
プロはプロのノウハウを活かして、伸ばしてさらなる高見へと進んでいくわけですから、
それを独学で・・なんて、それこそ思い上がりってもんなんでしょう。
まずは自分の思うようなデザインのものにより近いものを自分で作れるように、
こつこつとがんばってみようと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/02/26 11:15

手芸の講師をしているものです。
お裁縫を志す方がいてくださって、うれしく思います。

1、実寸+αの寸法はお買いになった製図の本に載ってると思います。
何センチ足そうとかは、何回も作ってゆくと、だんだんわかってくると思います。

2、トルソーってけっこう高価です。
一つのサイズだけ作るならトルソー一体あればいいので、持つ価値があるかもしれませんが、自分の服、日々成長する子供の服…いろいろなサイズの服を作るのに、トルソー何体必要?
本当のプロ中のプロが必要とするだけだと思います。

3、140~150サイズが少ないのは、着る人が少ないからです。
特に男の子は、母親の手作り服なんて、ぜ~~ったい着たがりません。(少なくともうちの子は)
女の子でも、この柄はどうとか、デザインがとか、うるさくチェックして、結局着ないってことが・・・
苦労して母親が縫った服より、市販の服のほうがこの年齢の子供は好きなのです。
残念ですが…

私も学校に通ったこともなく、独学でやってます。
でも、大概のものは縫えます。独学でも、そこそこにはなれると思います。

正直、手芸、お裁縫は日本では商売になりません。若いお母さんたちは、製図どころか、針も持てません。服のボタンが取れたら、その服はもう着ないという方が大半です。
そんな方たちにパターンが売れるとは思われません。
残念ですが、今はそれが現実です。

頑張ろうというお気持ちに水を差してしまって、申し訳ありません。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!

>何センチ足そうとかは、何回も作ってゆくと、だんだんわかってくると思います。

先日のジーパンの仮縫いが終わりまして、ずいぶんと手直しが必要なことがわかりました。
経験ってほんとに大事なんだ、やってみないとわからないことって多いなぁ・・
と実感するとともに、いろいろ失敗してわかったことも多く、大収穫の大失敗でした♪

>私も学校に通ったこともなく、独学でやってます。
でも、大概のものは縫えます。独学でも、そこそこにはなれると思います。

非常に心強いです!当然学校に行けば多くのことを要領よくできる方法なども
教えてもらえるのでしょうが、子供たちのことを優先しなければならない状態で
それも簡単にできるわけもなく・・
ただ、今はまだ私が家で勉強できる時間はとれるので、独学でいろいろやってみよう!
と思い至ったわけです。
製図をやってみて初めて今まで縫ってきたものの成り立ちなどがよくわかり、
とてもおもしろかったです。

とりあえず、うちの子はまだ精神的にも幼いのか、何のためらいもなく
私が縫ったものをふつうに着ていってくれます。
主人も結婚するまで義母が買ってきた服を抵抗もせずに着ていたようなので、
あんまり服にこだわりはないのかな・・?まあ、普通にうれしいことですがw

今はまだパートでも働ける状態ではなく、正直私の本業の方がずっと収入がいいのですが、
今洋裁を勉強しておけば本業に復帰できるようになったときにそのときの自分にとって
どちらの仕事で収入を得るかを選択できるようになるのかな??
とぬるいことを考えていました。
なかなか難しいのですね・・
子供服も安いものですねぇ・・
それでも作った方が安いので、これからも家族のためにいろいろ作っていこうと思います。
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2010/02/15 09:10

パターンの製図の販売・・が将来の目標ですか?
製品ではなくて?


製図だけなら、原型から起こして、自分の目的のゆるみやら、切り替え線の移動など
少しやると、普通にできるので、デザイン的に買うほどの・・・こともないのとそれに、
いまや、CAD-CAMでやってますから。

【150cmくらいのポロシャツやボタンダウンシャツも作ってみたいのです。
独学でもそこそこのレベルにはなるのでしょうか?】

なりますよ。
ただし、プロとして売れるものが作れるかは別です。
実用には十分耐えるでしょう。

作り始めはこんなに上手にできるなら、コレでお仕事・・・とか簡単そうに思えるけど、
アナタが特別でもない限り、その程度のことは、志した人ならダレでもできるわけで、
ソレを「買ってもらう」までには相当な開きがあります。

左右対称のものはちゃんと、左右対称に、布目はまっすぐはまっすぐに、
ギャザーや、フレアーは均等になら、均等に・・・というのは、簡単そうで実は
やってみると結構難しい作業です。
ポケットの位置とかずれないようにね。
ポケットの細工とかは向き不向きがあるかな。

キットや、型紙がすでにあって、ソレを切り貼りしてできるというのは
一種、塗り絵のようなもので、だからといって、
すばらしい買ってもらえるようなプロの絵が描けるというのとは
違うでしょう?

ソレと、モノが大きくなると、要求される条件が多くなります。
だから、子供のものは簡単なんです。
いろいろ、着用することになる子供も文句も言わないし。

自分のものを好きなようにつくるといろんな「不具合」がわかります。

ソレを解消するのが大変なことも。
気になる部分は最後まで気になって、気に入らない・・・ということになり、
作り始めて途中で断念という人が多いです。

よって、ミシンも売れるが、利用する人は、ほんの一握りでしょう?

【サイズの子供服を製図する場合、製図の方式は原型製図】からもできますが、
お気に入りの古いものを壊して、これからコピーするとイメージも間違いなく作れます。

子供も大きくなると、親の作るものにアレコレ文句を言うようになってきますので
親の「苦労」をうれしがりませんので、思ったほど、報われる作業ではないです。

作ることを楽しめるならいいですが、実利を求めるなら、
学校までいって、道具をアレコレそろえて、十分に・・ペイしないです。

素人に毛が生えたような代物より、数万円できれいなものが既製品でありますから。
自分のものを作ると、よーっくわかる。

始末にもいろいろ気に入らないこともあるし、なにより、左右対称にこだわることが
とても大変なことだと鏡に映してわかる。

だからパターンを売るということは作る人が沢山いることが条件ですが、
作る人は途中であきらめるか、
技量のある人は、「α」を自分の体験から、生地と、着せる人の体型から
経験的に自分でわかるので自分で製図できる。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!
返事が遅れてしまって、申し訳ありませんでした。

>左右対称のものはちゃんと、左右対称に、布目はまっすぐはまっすぐに、
ギャザーや、フレアーは均等になら、均等に・・・というのは、簡単そうで実は
やってみると結構難しい作業です。

今まさにそこのあたりで四苦八苦・・の状態です。
あーでもない、こーでもない・・とやりながら、つくづく
「あー・・もっと広い作業台がほしいなぁ・」と思います(苦笑)

最近の製図がCADで行われているのは知っていますが、以前方面は違いますが
1級建築士の方と話していて、
「CADはどんな不可能な建物でも帳尻併せて製図を引いてきちゃうんだよね。
実際こんな建物どーやってつくるんだよ?!みたいなもの平気で出してくる人が
多くてさ。やっぱり基礎あってのCAD!」みたいなことをおっしゃっていて、
とりあえず先人の知恵に敬意を表して基礎を勉強してみようかと思ったわけです。
(というよりも、一般の人向けのCADにしても趣味でやっているだけの私には
高価で手が届きません・・涙)

先日のジーパンの仮縫いをやってみたところ、やっぱり初めてでいきなり
大成功!・・なわけもなく、いろいろ手直しをしなくてはいけない状態でした。
でも、失敗して、「ここはこうすればいいんだ!」みたいな発見が
たくさんあってので、大収穫でした♪

きょうび安価で洋服が買えるようになった中でそれを職業とすることが
大変難しいことはよくわかりました。
それでも自作した方がずっと安いので、これからも家族の服を作っていこうと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/02/15 08:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

「魔女の宅急便」ジジがキラキラ透明感のあるハートと遊んでいるよう!

スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」でおなじみの黒猫のジジが巾着になって登場! 透明感のあるハートやフラワーなどをモチーフにしたチャームをジジが抱えているデザイン。2015年5月から、全国のどんぐり共和国や...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報