質問

江戸時代が長く続いた理由はなんとなくまとめられたんですけど




今が続かない理由がぜんぜんまとめられません・・・




だれか助けてくださいーーーーーー><

通報する

回答 (6件)

こんにちは。 徳川幕府は三つの時代に分けることが出来ると思います。

(1) 初代家康から七代家継まで (1603~1716)
(2) 八代吉宗から十一代家斉まで (1716~1837)
(3) それ以降十五代慶喜による大政奉還まで (1837~1867)

何故長年続いたのかは初代将軍家康が幕藩体制の基礎固めをしたことであり、その辺は既にしっかり頭に入っているようです。 そこでこの辺は割愛します。 鎖国をして外部からの情報を遮断した体制も頭打ちになります。 そこで八代将軍吉宗以降、三度にわたる改革が行われます。 享保の改革、寛政の改革、天保の改革です。 これも既に頭に入っているでしょう。 

何故19世紀の中ごろになると幕藩体制が脆弱になったのか。 それは欧米列強による植民地支配が全世界におよび、日本はもう鎖国を維持出来なくなったからです。 

徳川幕府の田沼意次の時代に長崎を中心とした貿易を拡張して財政再建を果たそうとしました。 しかし、失敗します。 そして元の重農主義に逆戻り。 この間に長州は明との密貿易、薩摩は琉球を介しての三角貿易で財をなします。 

1853年の黒船来襲の時には重商主義に舵取りしていた薩摩と長州の力は幕府を大きく凌駕していたのです。 咸臨丸で進んだ欧米文化に触れた幕府も近代化を図ろうと画策しますが、時遅し。 薩長連合の前には抗するべきもなく。 大政奉還となったものです。 

19世紀の重商主義の波の乗れなかった徳川幕府の識見の甘さが滅亡の直接の原因です。 

江戸時代が長く続いた理由はなんとなくまとめられたんですけど


続かなかった理由は、上記の理由(背景)が成立しなくなったから。
長く続いた理由が書けるなら、続けられなくなった理由もわかるはずです。

最近、僕が発見したんですが、日本は、江戸時代まで、シルクロードの文化と、一緒に発展して。

その後に、インド、アラビア、トルコ、ヨーロッパへ、文化の中心が移動してしまい、それから、軍艦(船)で、ヨーロッパの人たちが、1周してやってきたので。

ヨーロッパの文化は、地球1周ぶん速かったみたいです。 だから、日本人は、みんなびっくりしてしまったみたいです。

今から、時代を インターネット、テレビ、飛行機、車、船、馬車、レンガの道、シルクロードまで、つなぎ合わせて、考えてみると、世界中の人は、仲良くして、物々交換をして、助け合って生きてきたことに気づきませんか?

だから、世界中の人と、できるだけ仲良くして、物々交換を、うまく続けないと、今がもう、続かなくなってしまうんじゃないですか?

大変かもしれませんが、お互いに、自慢とかしないで、行いを良くすれば、見放されることはないと、信じて生きるしかないと、僕は思います。

今はまだ、戦後から続いている短い時期です。

現在進行形で終わっているわけではない。
終っていると考えられる要因がわからないから続かない理由もわからない。
ただそれだけのことですよ。

それだけ民衆の意見が反映されているということです。

外国人の友人が言ってました。
私達の国では国民の意見が伝わらない。
だから独裁なんだと。

今が続かないって何が?

政権について?

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集