まずは、長い文章である事をお詫び申し上げます。
もし読んでいただけたなら嬉しいです。

私は、幼少時に「生きているのが嫌だ自殺しよう」と、本気で思ったことがあります。

小さい頃の記憶はだいたいあやふやですが、それははっきりと覚えていて、本気で死のうとしていたのですが、
その後、「もうすぐ誕生日でファミコンのBUGってハニーを買ってもらえるからもうちょっと頑張ろう」と思って思い直しました。その一連の思考を今でもすごく覚えています。
ファミコンソフトのために思いとどまるというところが子供だな、と思うのですが。笑

ソフト発売から逆算してみると、5歳の時の事でした。

友達関係も友好でいじめられていたとかは全くなく、虐待もありません。むしろかわいがられていた方だと思います。

5歳にしてそんな事を思うのは異常な事だった、と歳を重ねる度に思います。
なんででしょうか・・・。

ちなみに、今の人生は人からみたらそれなりに充実していて、心から愛する旦那がいますが、
今までの人生、ふとした瞬間に生きている事に関しての虚しさを感じ、手放したくなる事がしょっちゅうあります。
しかし、自殺したら、乗り越えるまでまた同じような人生が待ち構えているといいますし(これはスピリチュアル系によくのっています。事実かはこの世に生きている限り誰にもわからない事ですが)、
私にとっては生きている意味を理解するのが今の人生の課題なのかな、と思い生きています。

自殺関係の回答をしていて、そういえば、とふと思ったので質問させていただきます。

5歳の時、理由なんてないのに自殺を本気で考えていたのは何故だと思いますか?
5歳にとって理由なんて無いと思うのですが、ほんとう「生きているのが虚しく自殺の衝動にかられる」状態でした。

はっきりいって、その時の私は死に方なんてわかってなかったと記憶になんとなくありますが(息を止め続けるとか思っていた記憶があるようなないような。笑)、虚しくて死の衝動にかられる、という衝動は今もあるので、同じ感覚でした。

ちなみに、当時身近な人の死なんて全くありませんでした。
しかし、その幼さで死をいうものは明確に理解していました。まあ、5歳なら死を理解しているものかもしれませんが。

ながながとなりましたが、
質問内容をまとめると、

・何故5歳児なのに自殺衝動にかられたのか?

です。
自分でも何でだろう?と本当に不思議なのです。
中学や、早い時には小学校でいじめられて考える人っていると思うのですが、本当に原因もないのです。

きっと、私の生涯の謎になるであろう事なので、
憶測でも良いので、何か考えがもらえたら、と思い質問させていただきました。
この事は家族には言った事はありません。

A 回答 (4件)

質問文を読んでいて、むかしの自分も、同じような事を思ったことがあった、


と思い出しました。

自分の場合はバグってハニーではなく、なにかのテレビ番組で自殺すると
天国へはいけなくてずっと苦しむことになる、というのを見て、
苦しいのは嫌だなー、絶対嫌だなーって思って、自殺は駄目だと
思いとどまったいたと思います。

で、原因ですが思い出せません。

小さいころにいじめなどにあったことは無く、特別貧しかったわけでもなく、
どちらかというと恵まれた環境で育っていたと思います。

今でもそうですが、嫌なことは時間がたつとはっきり思い出せない、
もしくはすっかり忘れてしまう傾向にあります。

自分の場合は、おそらく何か、くだらない兄弟げんか、
胃腸が弱かったからお漏らしをしてしまった事、
単純に親に思いっきり怒られた、などが原因でもう死んでしまおうとか思ったけど、
嫌なことなので、原因は忘れた!って感じだと思います。

質問者様も、実は原因はあるけど忘れちゃったってことは無いですかね?
そんなに単純なことではない、とお気を悪くされたらごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ!幼少時の頃なんてあやふやなもので、前後の記憶等ないのです。気づかってくださり、感謝いたします!

ただ、寝るとき一人布団の中で考えていたのは確かです。
もしかするとその昼間日叱られたり、十分にありえますね。

canie4inさんも同じような事を思っていたという事で、
けっこう幼少の頃死を求めていた子って多いものなのかな?と思いました。

ご回答感謝いたします。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/07/08 14:55

ふむ。



「死にたい」と思う事は、理由にならない場合が多いが、「死ぬしかない」と思う事には、理由がある場合が多いよね。

本当に幼い頃に感じる「死」と言うのは、長く生きて大人になった今感じる「死」よりももっと単純なのだと思う。
だからこそ「今思えば」恐ろしくなるよね。

幼少期に、ファミコンがあった時代であれば特に「リセット」と同じ感覚で「死」というものを漠然と理解していたのかも知れないし。。。

ってゆーか、「BUGってハニー」って。。。
同じ年代かも知れないな~(笑

確かに「5歳で自殺衝動」って聞けば、大人は「えっ?」と思うだろう。
ま、「大人」だからね。

でも「自殺衝動」はあっても、「自殺行動」は無かったのだろう?

その違いは、紙一重なようで、実は差は大きいのだと思う。

自分も小さい頃に「死にたい」と思った事は、今思えばけっこうあったんだよ。
でもただ「思っただけ」だ。

ある程度の年齢で「死にたい」と思ったならば、その先の「行動」も考えるだろう?
でも、そこまで考える事をしない子供が「死にたい」と思うのは、異常でもなんでもなくて、その時の感情の一種なのだと思う。

自分の子供の頃は、それこそ洋画の「ゾンビ」や「キョンシ―」とか流行ってたし、それに追いかけられて殺されたり、食われたりしているのを見て、「逃げるよりも死んだ方がマシだ」とか思ったもんだよ。

なぜか、すごく自分の家族が死んだりした時の事を考えて、その恐怖に耐えきれなくなって、それよりも早く自分が死のう、とか思ってたし。。。

まだ何も分からなくて単純だからこそ、「死ねば終わり」って思ったのだと思う。

小さくてもなんでも「終わらせたい事」って、色々あったんじゃないかな。

深く考えるのは、大人になった今だからだよ。
子供の頃は「深く考えないからこそ、色んな事を考える事が出来る」んだと思う。

体が小さい子供よりも、体の大きくなった大人の方が、動きにくくなる事はたくさんあるからね。

子供は大人のように「意味」なんて難しい事は考えないからな(笑

一応、参考程度まで。。。
そう言えば、自分の「BUGってハニー」、どこに行ったんだろう。。。

この回答への補足

深く考えるのは、大人になったから。
まさにその通りと思いました。
ありがとうございました。

補足日時:2011/07/11 15:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのです。大人になればなるほど、子供の頃のその衝動についての意味を考えてしまうのです。

>なぜか、すごく自分の家族が死んだりした時の事を考えて、その恐怖に耐えきれなくなって、それよりも早く自分が死のう、とか思ってたし。。。
 かわいらしいお子さんですね。笑

自殺はあくまで衝動で、行動には全くもって至らず、BUGってハニーのクソゲーっぷりに気をとられその当時はすぐに衝動は忘れていました。
高橋名人の冒険島が欲しくて、そういうものだと思っていたのです。
2面まで何回かいきましたが、今振り返ってもあの難易度は半端ありませんね!当時はクソゲーという概念が幼かった為無く、製品として普通に受け入れていました。

>自分も小さい頃に「死にたい」と思った事は、今思えばけっこうあったんだよ。
でもただ「思っただけ」だ。
 この意見はとても興味深いです。大人の今だからこそ、何人もの子供がそういう考えを思いつく、と思うととてもショックなものですね。

ご回答、心から感謝します。

お礼日時:2011/07/08 14:40

5歳児だって、死んだら居なくなれて これからいやな事をしなくて住むなんて


逃避行動くらいは思いつきますよ。

でも5歳児じゃまだ死ぬ為のボキャブラリーが少ないので
自殺方法も分かってないでしょうしね。
死ぬのは痛い 痛いのはいや 楽して死ねる方法は知らない 知らないからやれない
こんなところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答していただきありがとうございます。

それくらいの年齢になると、死ぬことによっての逃避行動くらいは思いつくのですか、ためになります。
だた、問題は生きている事に対して虚しいと感じていた事なのです。

家族とも友達とも普通に過ごしていたはずなのに、何でだろう?と思います。

苦しい、痛いとは考えていなかったです。死に対する恐さもありませんでしたが。

死に方は確実に知らなかったです。笑

ありがとうございます!

お礼日時:2011/07/08 14:15

スピリチュアルなことが書いてあったので、スピリチュアルな方向から…


前世で早くに亡くなったなどの事情があると、その年齢までは原因不明の不安があったり、苦しいと感じたりすることがあるそうです。
でも、その時期を越えると、スッキリするというかふっきれるという事もあるようですよ。

本当にそんなことがあるのか。質問者さんの場合もそうだったのか。それは分かりません。
一応、そういう風に言う人もいますよ。ってことで★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

スピリチュアル説をしていただいても問題ありません。
成る程、我々のちょっと昔の世代になると、
すぐ病気で亡くなっていましたし、
特に子供の死亡率は高いものだったので十分に有り得ます。

もしそうだったとしたのなら、幼少時の私が感じた心の苦しみは当時の自分にとって許容できない大きさで、それが結果としてトラウマになり、今でもぶりかえすのかもしれませんね。

本当、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/08 13:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ