この文章の英語の訳をお願いします><;

・The winding gear pulled hard but the boat started to list, and before they knew what was happening they had capsized, and all three crew members were in the water.

・They had been sunk by a swarm of huge jellyfish that had filled the net and unbalanced the boat.

・The problem facing Japanese fishermen is the huge swarms of this species, which can fill their nets to breaking point or even capsize the sip, as in the example above.

・Even if the net remains intact, the pison from the tentacles can kill the fish in the net and make their poisoned flesh inedible; catches must be discarded, and the economic damage to the industry as a whole is estimated at billions of yen every year.

・The reason for the increasing frequency of outbreaks is as yet unclear.

・Nomuras's jellyfish are known to drift on ocean currents from the Chinese coast, crossing the East China Sea to Japan.

・This has led to speculation that pollution along the Chinese coast from agricltural run-off has increased plankton there and provided ideal breeding conditions for the creature.

・Another theory suggests a correlation between global warming and jellyfish outbreakes in various locations around the world.

・Succh research is ongoing, with scientists such as Professor Shinichi Uye of Hiroshima University leading the way.

・By studying the life-cycle of Nomura's jellyfish, he hopes in the long term to identify the exact cause or causes of the out breaks.

・In the short term, he and his colleagues are developing a sysem for creating accurate jellyfish forecasts to at least give Japanese fishermen an early warning of future invasion.


よろしくお願いします!!!!

A 回答 (1件)

    巻き取り機は全力稼働していたが、船は傾き、アット言う間に転覆、乗組員は全員水中に投げ出された。



    網を一杯に満たし、船のバランスを崩した巨大なクラゲの一群が、船を沈めたのであった。

    日本の漁師たちが抱えている問題は、漁網を破り、あるいは上に述べたように漁船を転覆させる程のこのクラゲの大群である。

    もし漁網に異常が無くても、クラゲの触毛から出る毒は網の中の魚を殺し、毒の入った魚肉は食用に適さなくなるため、捕った魚は捨てるほか無く、漁業界全体に及ぼす経済的な損害は毎年何十億円と言われている。

    この頻度がますます増えているクラゲ発生の理由はまだ明らかにされていない。

    ノムラのクラゲは中国海岸から海流に乗って東シナ海を横切って日本に来ることが分かっている。

    このため農業用水の流入によって中国沿岸が汚染され、そのためプランクトンが増え、クラゲの理想的な繁殖状況が出来ているのではないかと言う推測に至った。

    もう一つの説は、地球温暖化と世界各地に起こっているクラゲの大量発生の間には関連があると言う見方で去る。

   広島大学のウエ・シンイチ教授のような科学者が先に立ってこのような研究が行われている。

   ノムラのクラゲの一生を調べることによって、大量発生の正確な根拠を突き止めようと彼(=ウエ教授)は望んでいる。

    さしあたって、ウエ教授たちのグループは、日本の漁業界のために未来のクラゲ侵入の正確な早期予報が出来る組織を開発中である。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ