質問

少女漫画によくある恋愛漫画は苦手です。
ジャンルは問いません。
ずーっと、心に残る作品を教えてください。

ただし、最後まで希望の見えない話は苦手です。
現在、私のお気に入りは、
吉村明美、榛野なな恵
で、ほか
獣木野生、萩尾望都、羅川真里茂、よしながふみ
も好きです。

通報する

回答 (21件中1~10件)

私も萩尾望都の大ファンです。ほとんど読みました。
里中満智子の『海のオーロラ』は読みましたか?
年代ものですが・・・。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
今度読んで見ます。

成田美名子さん
古い作品ですが「エイリアン通り」好きでした
一言であらすじが説明できなくてゴメンナサイ

川原泉さん…私も大好きです

この回答へのお礼

ありがとうございます。 「Natural」、「エイリアン通り」読んでみたいです。川原泉さんって、こんなに人気のある作家さんなんですね。速く読みたいです。

 再度登場です。

 訂正というか補足にして書くべきでしたね。

 絵は好き嫌いが分かれるし、私も最初は馴染めなかった部分もあったので。

 内容という点でお邪魔しましたが、場が少し違ったようです。

 では、失礼。。

この回答へのお礼

せっかく答えて頂いたのにごめんなさい!&ありがとうございました。
ちなみに、カラーイラストはとてもかわいらしくて好きです。

#9です。思いだしたのがあったので再度回答。
渡辺多恵子さんのファミリー!
この人の作品も、完成度が高くてハズレがない作家さんです。この作品、初版から買っていましたがあまりにボロになったので買い換えた漫画です。良いです。
エデンの花は、痛々しい内容もありますが、バッドエンドではないので大丈夫かと思います。あまり言うとネタばれになってしまうので自粛。

この回答へのお礼

ありがとうございます。 「はじめちゃんが一番!」は、読んだことがあります。良い感じでした。「ファミリー!」楽しみです。「エデン~」の回答ありがとうございます(^^)

 お邪魔します★

 心に響くといったらもうこれしかないので。

 「フルーツバスケット」 以上!!

 最高に響きます、いろんなものがいろんなかたちで

この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも…これだけは勘弁してください。
主人公の目に気力が感じられなくて、読む気が…(一応、雑誌で読んでいますが…)。確かに、心に訴えかけるものはありますね。

とりあえず浮かんだのは、

大和和紀「ヨコハマ物語」
市川ジュン「陽の末裔」
↑激動の時代を生きる二人の少女の物語

内田善美「草迷宮・草空間」
↑不思議で美しい話

あと本棚を見て思い出したのが

山口美由紀「フィーメンニンは謳う」
紫堂恭子「辺境警備」
↑心温まるファンタジー

今も入手可能かどうかが分からないのですが、ご参考までに。

この回答へのお礼

大和和紀「ヨコハマ物語」、紫堂恭子「辺境警備」、山口美由紀 は、聞いたことはありますが、どれも未読。
内田善美「草迷宮・草空間」に、興味あり。どんな感じの内容でしょう。古本屋で探してみます。

やまじえびねさんの「LOVE MY LIFE」はいかがでしょう。
お気に入りの傾向から
何となく合いそうな気がするのですが。

恋愛ものですが女性同士の話で、
百合というよりもっと現実に足をつけた作品です
(ややオシャレ過ぎる感はありますが)。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
知らない作家さんです。
オシャレ過ぎるのは、ちょっと苦手なんですが、
現実に足をつけた作品は好きです。考えさせられる要素があるって事ですよね?

長いこと色々読んでますが、
里中満智子「あすなろ坂」が一番!心に残りました。
何年か前に復刻版も出たような。

古い作品ですが読んで損はないと思いますよん。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
里中満智子「あすなろ坂」読んだこと無いです。
古い作品大歓迎。
佐伯かよの「緋の稜線」を、読んだことがありますが、
作品感じはこれに似てますか?

内田春菊さんの『物陰に足拍子』ってゆう本がおすすめです。
10年以上前の作品やと思いますが、女子高生が主人公で、あたしも同じ年の頃に偶然手にして読んだのですが、主人公の気持ちがなんともいえなく悲しくて切なくて泣いてしまいました。

希望…とゆう点ではちょっと自信ありませんが、全く悪い最後というわけでもありません。
恋愛ものでもありません。
ドロドロはしてるけど…多分違うかと。


なんか自分の存在についてすごく考えちゃった作品でした。
文庫でも出てますよ。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
また、知らない作家さんです、嬉しい。
『物陰に足拍子』青春真っ只中でいろいろ悩んでそうですね。考えさせられる作品好きです。読んでみます。

Reffyです。
摩利と新吾の最後は…死んでしまいました。二人とも、同じ時刻にね。でも再会はしていると思うし、子供たちが親友同士になったみたいなので…ちょっと救われたかな。
川原泉さんのはどれをとっても面白いです。まぁ初期の頃の絵はうーーん…と唸るところが多いですが、内容がね。お気に入りは「笑うミカエル」かな。

庄子陽子さんの「生徒諸君」は他のかたのお勧めですが、とてもいいです。主人公ナッキーが教師になったバージョンが現在雑誌連載中ですね。色々トラブルが多いですが、希望を持たせてくれる物語ですよ。
NYNYとAntiqueは既読でいらっしゃるとしたら…あとはなにかな。
すごく分厚い本で今まだ売っているかどうか分かりませんが、竹宮恵子さんの「変奏曲」は切なくて心が洗われるようでステキでした。いまだに好きv「地球へーテラへ」も好きだけど。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
「摩利と新吾」ごめんなさい、いい加減なこと言っていて。二人共が亡くなったんですか。これは、もう一度読み返さなくてはいけませんね。
庄司陽子「生徒諸君」は、昔も現在も両方おすすめですか?
ニューヨーク・ニューヨーク、西洋骨董洋菓子店は読みました。
竹宮恵子「変奏曲」、読みたくなってきました。

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ