フライングVを弾く神、マイケル・シェンカー氏の裏話を教えてくれませんか?

A 回答 (3件)

マイケルシェンカー懐かしいですね。

(なんて言ったら怒られますね!)では30年来の一ファンとして思いつくままに裏話を。

・スコーピオンズの初期では兄ルドルフがV、マイケルはレスポールだったが、マイケルがVを気に入ってしまい兄弟間でトレードした。
・兄弟の下に妹がいて、売れなかったがミュージシャンでした。
・No.2さんの回答の続きですが、息子はタイソンでその母親はパムです。その後離婚しました。
・UFO時代(74~79年)は白いギブソンダブルネックも弾いていた。ジミーペイジ先生御用達の色違いです。
・単身英国に渡ったのでNo.1さんのおっしゃるように、英語が上手くなくて、だんだんドラッグにはまった。もっとも当時のミュージシャンはみんなやってましたが。
・80年のMSG来日時、インタビュー中コージーパウエルにでっかい声で”おいコージー、君は脱退しないよなあ”って尋ねた。(コージーの脱退説があったので)
・トレモロアームのないVなので、ネックを直接ベンドする荒業をやる。
・MSGのBUILT TO DESTROYのベンツは本人のものらしい。

まあこんな所ですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~!!とっても面白いです。

彼の活動を見ていると繊細に思えるのに、発言や行動は、時に大胆なんですね。

特にコージーパウエルに対しての発言は、喧嘩を売っているのか、辞めろ!と促しているかのようなものですよね。

身近にいたら堪りませんが、傍目から見ていると退屈しなさそうな存在ですね。

お礼日時:2005/03/05 06:07

・息子の名前は「タイソン」。

でも喧嘩が強いかどうかは不明

・82年当時のライブではサイドギタリストがバックステージでリズムギターを弾いていた。その事をライブ直前に大喧嘩していたボーカリスト(グラハムボネット)にステージ上で暴露された

・レコーディングのリハではドラムを叩く事もある

割と有名な話ですがこんな所かな~。
下記URLに色々載ってますから一度見てみてはいかが。

参考URL:http://www.synapse.ne.jp/~enokita/homepage/msg/l …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

リハでドラムを叩くなんてところに、ミュージシャン
らしさを感じられつつも、メンバーにスゴいカミングアウトをされるあたりが、生々しくて面白いですね。

勉強になります。

お礼日時:2005/02/26 07:13

ソロ活動のきっかけは、もとのバンドメンバーと英語でコミュニケーションが取れなかったから。



英語が苦手だったようです(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

英語が苦手でソロ活動。カッコイイですね!
音楽は世界共通言語だ!!みたいな感じで。

ギターは俺よりも饒舌だ。

そう言わんばかりですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2005/02/26 07:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ