インナーマッスルについて教えてください
ピッチャーの鍛え方

A 回答 (1件)

インナーマッスルとは、投球動作に必要な筋力を鍛える事で間接(肩や肘等)を円滑に行い故障等から守るために必要なトレーニングの総称ですが、具体的なトレーニングは下記の様な方法があります。


1.マシントレーニング。
この方法は、アスレチッククラブ等にあるトレーニングマシンを用いて腕力の強化、握力の強化、背筋、腹筋の強化を行います。
2.柔軟。
主に股関節や手首、肩等の柔軟性を向上させ投球時の衝撃吸収能力を高めるために行います。
3.シャドウ。
リストバンド(軽め)やマスコットボール等を用いてゆっくりとしたフォーム(スローモーション)で投球フォームのズレや問題点を改善していきます。
この時、体が左右にぶれたり、させきれずにフォームが崩れたりする場合は下半身の強化が必要です。(ゆっくりやる事が大切、結構きつい)
ゴムチューブを利用した方法などもありますが、基本的には投球時にかかる負担を軽減させる為に必要な筋力の強化を目的とするものですから、自身で弱いと感じる所を入念にチェックしながら、無理せず地道に行う事が必要です。
では。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ