設定が複雑で難解な漫画を探しています。
一度、さっと読んだぐらいでは意味が分からず面白いのどうかも分からない。でも、丁寧に読み返し、理解出来るようになってくると面白いという様な漫画が読みたいです。

最新と呼べるほど最近の新しい漫画を出来れば読みたいのですが、上の条件と合うとなると難しいと思うので、新しい漫画であれば、もし少しでも上の条件に合う様な作品になる可能性があれば、「まだ(?)面白くない」という様な漫画でも良いので教えて下さい。

同じような質問をして紹介して頂いたことのある
AKIRA / 大友克洋
は私には合いませんでした。

一応、上の条件関係無く、好きな漫画を書いておきます。
攻殻機動隊 / 士郎 正宗
BLACK LAGOON / 広江 礼威
隻眼獣ミツヨシ / 上山 徹郎
センゴク / 宮下 英樹
グレネーダー / 海瀬 壮祐
BLAME! / 弐瓶 勉
天上天下 / 大 暮維人
ふたりぼっち伝説 / 佐藤 ショウジ
少年探偵犬神ゲル / ゴツボ マサル
犯罪交渉人 峰岸英太郎 / 記伊 孝
おせん / きくち 正太
きりきり亭のぶら雲先生 / きくち 正太
Pumpkin Scissors / 岩永 亮太郎
バジリスク / せがわ まさき
ピルグリム・イェーガー / 伊藤 真美
HELLSING / 平野 耕太
低俗霊DAYDREAM / 目黒三吉
烏丸響子の事件簿 / コザキ ユースケ
プラネテス / 幸村 誠
一騎当千 / 塩崎 雄二
バトルクラブ / 塩崎 雄二
俺と悪魔のブルーズ / 平本 アキラ
Forget-me-not / 鶴田 謙二
Sprit of Wonder / 鶴田 謙二


もう一つ教えて欲しいのですが、↑の漫画が好き私にオススメの漫画があれば教えて下さい。(同じ作者の漫画はだいたい読んでいると思います。)
どれか一つや数個の漫画に対するオススメで構いません。


お願いします。

A 回答 (17件中1~10件)

田村由美の7seedsなんてどうでしょうか?


人類滅亡を危惧した政府により発せられた7seeds project。冷凍保存された男女は人類滅亡後の未来で解凍され、存続をかけてサバイバル生活を始める…
最初の何巻かはさっぱり話が掴めませんが、次第に話が1つに纏まり全てが繋がっていきます。同じ物事でも、どんな経験をしてきたかで違う解釈をするので、読んでいる自分自身何が正しいのかわからなくなってきます。私は、一度読んだだけではその行動の意図や考えがわかりずらく、何度も読み直して考えてしまいました。
    • good
    • 0

「pandora hearts」


結構難解いだとおもいます

ほかにおもいつかなかったのでオススメの漫画です

「君と僕」
「バンブーブレード」
「あひるの空」
「隠の王」
「未来日記」
「エアギア」
「黒執事」
知ってたり、読んだことがあったらすいません
    • good
    • 0

トーマの心臓/萩尾望都


銃夢/木城ゆきと
無限の住人/沙村広明
    • good
    • 0

lregufuさんに合うかどうかはわからないのですが、楠本まきの漫画はじっくり読むのにはおすすめです。


私は楠本まきの漫画がすべて好きというわけではないのですが、「致死量ドーリス」は何度も読み直すうちにわかってくるような漫画です。

参考URL:http://www.makikusumoto.jp/
    • good
    • 0

うわー!!犯罪交渉人を読んでる人に初めて巡り合えました~嬉しい~。



ってことで私もなにか紹介せねば。結構皆さんよんでるんですね。皆さんと同じく「20世紀少年」や「デスノート」「MONSTER」は「プルートゥ」はお奨めです。

他に……
「GOTH」ですかね。
「クロサギ」もちょっとよく読まないつーか解読力ないとわかんないです。(==;

まだ読んだ事ないんですが、「箪笥(漫画版)」も難しいとか聞きました。
    • good
    • 0

 こんばんは。



 悪い! 新しいとはとてもいえない。
 でも、難解ということならお薦め。
『風の谷のナウシカ』宮崎駿 全7巻。
 もう読んでおられるかな。テーマが難解で、いまだに読むたびに新しいテーマが出てきます。

 で、発表当時、高名な哲学者の鶴見俊輔さんに「この漫画が理解できる大学生は相当優秀な学生といわなくてはいけない」といわしめた作品があるんですが……。
『カムイ伝』白土三平。
 なんかもう……。60年代初めです。それも昭和じゃなくて西暦。すいませんね。
 でも、lregufuさんぐらい強靭な胃袋を持っている人だったら、一読の価値は充分あります(既読だったらすみません)。

 ご参考まで。
    • good
    • 0

とてもマンガを読んでいると思えない字の多いマンガです。


三原じゅん著「はみだしっ子」白泉社全6巻

家出をした4人の子ども達が出会い自分達で生きていく中で、親の存在・自分の存在を考えていく話です。テーマがテーマだけに答えは出ません。読後も割り切れないジレンマが残ります。すっきりした終わり方をしていないだけに、長く長く考えさせられます。
    • good
    • 0

萩尾望都   百億の昼と千億の夜、ポーの一族


内田善美   星の時計のLiddell
池田理代子  オルフェウスの窓
    • good
    • 0

浦沢直樹の長編作品はどうですか。



MONSTER全18巻
20世紀少年 1~19巻
PLUTO 1~2巻
    • good
    • 1

週刊サンデー連載の


「からくりサーカス」 藤田和日郎
主人公が2人?居て(3人かも)、それぞれの背景を持ち、互いに絡み合うシーンがあります。覚えていないとさっぱりワケが解らなくなります。
小・中学生向けではないようです。複雑怪奇?な
アクション+心理ストーリーです。
NO,1の方の「ファイブスター物語」
これは良いですよ。絵にかなりの好き嫌いが分かれるかとも思いますが、7000年くらいの間を行ったり来たりします。主人公はしっかり決まっていますが、
彼が毎回出てくることはありません。
一見SFですが、実は「神話」らしいです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ