たくさんの作品が世に出されている昨今ですが「なぜそうなのか」という真理を追究した作品が少ないように感じます。
そこで、もしそのような作品を御存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

#3の方もおしゃっていますが、私も「マトリックス」だと思います。


アメリカ製の映画なのに、東洋思想がふんだんに盛り込まれていましたね。
あと、まだ観ていないのですが「スターウォーズ」も精神系の真理を
言っているような解説や、説明をよくみかけます。
あと、アニメで申し訳ないのですが宮崎駿監督の作品も、奥深いですね。
中でも”もののけ姫”は傑作だったと思います。
私は、森=精神、真理 と考えて観たのですが、
そうすると、内容が単なる流行アニメ映画にはなりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スターウォーズは全作見ましたが、私は映像が先行しているように感じました。
宮崎作品は私も好きですが、ハウルはまだ見ていないのでぜひ見てみたいなぁと思っています。

お礼日時:2006/01/12 17:54

ディズニーの実写映画『ネバー・クライ・ウルフ』はどうですか?



悪魔の化身とも恐れられるオオカミを研究する生物学者が、オオカミと
ともに寝起きし同じ食べ物を食べて生活することで、オオカミが略奪者
ではなく、生態系を守るため必要な生き物であることを証明。そしてそ
んなオオカミをお金目的で狩る人間が、一番残忍な生き物であると訴え
る映画です。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6882/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然との共生っていうテーマも面白いですよね。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/08 20:29

ジャン・ルノワールというフランスの監督がインドで撮った『河』という作品があります。

この撮影に協力したサタジット・レイは、その後オプ三部作(『大地のうた』など)で世界的に有名なインド映画の監督になります。
『河』も3部作もDVDがありますのでこれらを見比べてみると映画における人間と自然の真理の片鱗が見えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私が探している作品にぴったりだと思うので、ぜひ見てみたいです。

お礼日時:2006/01/06 19:45

 意外と思われるかもしれませんが、私が見た中では「マトリックス」が最も良く出来ていると思います。

2、3はそれほどではありませんが、1はかなりそれを意識して丁寧に作ってあると思います。(もちろん機械に乗っ取られるとかそういったことではなくて)

言葉では説明できませんが、何度見てもドキッとする深い作品だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もマトリックスは好きです。
3は残念ながらまだ見ていないのですが、それでも凄く面白かったです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/05 21:28

ラプラスの魔という言葉をご存知であれば


「Π」(パイ)
という映画で主人公にとっての数字が究極の真理という見方もあるかもしれません。

命の真理の探究がテーマだと
「アルタード・ステーツ未知への挑戦」
あたりがあるのかな。
真理が見つかっているかは謎ですが、
映画のストーリー自体は真理の探求ではありました。

他はわかりません、哲学的な命題でもあれば良いのだろうか。
それであれば「未来惑星ザルドス」あたりも該当するかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
πという映画が面白そうだったので、ぜひ見てみたいです。

お礼日時:2006/01/05 21:27

質問の主旨が今ひとつ解りませんが私なりの解釈で真理に触れていると思う作品を。



『イントレランス』デビッド・ワーク・グリフィス
『イワン雷帝』セルゲイ・エイゼンシュタイン
『ピクニック』ジャン・ルノワール
『ゲアトルード』カール・ドライエル
『赤ちゃん教育』ハワード・ホークス
『少女ムシェット』ロベール・ブレッソン
『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』ストローブ/ユイエ
『アシク・ケリブ』セルゲイ・パラジャーノフ
『秋刀魚の味』小津安二郎
『大菩薩峠』内田吐夢
『次郎長 三国志』マキノ雅弘
『地獄』中川信夫
『遊び』増村保造
『人情紙風船』山中 貞夫
『ショック集団』サミュエル・フラー
『映画史』ジャン・リュック・ゴダール
『ドイツ零年』ロベルト・ロッセリーニ
『1900年』ベルナルド・ベルトリッチ
『ペイルライダー』クリント・イーストウッド
『キートンの探偵学入門』バスター・キートン
『市民ケーン』オーソン・ウェルズ
『侠女』キン・フー

日本では殆ど観るチャンスが有りませんがインドのグル・ダッド(故人)やエジプトのユセフ・シャヒーンの作品。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の内容が分かりづらくて申し訳ありませんでした。
大体の作品は「人間とどう向き合うか」ということや「自然とどう向き合うか」ということを追究しているのですが、ではなぜそういう状況や仕組みになっているのかという人間や自然の真理を追究した作品を探しているのです。
さらに分かりづらくなってしまいましたかね^^;
とにかく回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/04 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ