理屈がどう違うのかと、用途の違いを教えてください。

A 回答 (5件)

ガス溶接って、アルゴンガスやヘリュウムガスを使う TiG 溶接や、炭酸ガスなどを使う MIG/MAG 溶接って事はないですよね。

    • good
    • 7

ガス溶接は酸素とアセチレンを使って燃焼させた高温の火炎で


材料を温め溶加材を加えて接合する

アーク溶接は電気を使ってアークを発生させ、溶加材を溶かして接合する。

ガスのエネルギーか電気のエネルギーかの違いです。

アークは高いエネルギーなので部分的に早く熱を加えることができます。

用途の違いは

ガス溶接
・薄物の接合ができる
・異種金属の接合もできる

アーク溶接
・一般的な鉄の溶接
・鉄骨など厚い物の溶接
・強度の必要な溶接

その他にもありますが
いずれも危険が伴いますので講習を受け
資格のある者でなければ作業をしてはいけない規則があります。
    • good
    • 8

suttenさん、こんにちわ。

ガス溶接→材料として薄い鉄板等で物を作るとき。アーク溶接→材料としてH鋼・アングル等、頑丈な物を作るとき。
    • good
    • 1

補足します。


ちなみに、それぞれ技能講習などを修了していないとその仕事はできないものもあるようです。
http://www.tcp-ip.or.jp/~tsutech/jinzai/seminar/ …

http://www.tcp-ip.or.jp/~tsutech/jinzai/seminar/ …

なお、もし、溶接を扱うような仕事に就く予定などがある場合は、それぞれに関する詳しいことについて、都道府県労働局の「安全衛生課」等に問い合わせたほうがよいと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 3

ガス溶接で検索しましたら


http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork/weld …
というページが

アーク溶接で検索しましたら
http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork/weld …
というページが出てきました。

詳しい説明は検索したページに譲ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ