牛や馬は頭と数えますよね、犬は匹で猫も匹では同じネコ科に属するライオンは匹とかぞえますか?頭とかぞえますよね?大きな動物が頭になるとか適当な事を言われた事ありましたけどなにが基準になって匹と頭の言い方がわかれるのでしょうか?定義ってものがあるのでしょうか?又蛸や烏賊はハイになるけど英語での単位はどう言う言い方になるのでしょうか?

A 回答 (6件)

ウサギの数え方の由来には諸説あり、仏教で四足の動物を食べることが禁じられていたため、


鵜と鷺を捩(もじ)り、「鳥」として扱うことで食べる口実としたのだと思います
(食べたのは坊さんですかね?般若湯と言って酒も飲んでましたしね)
また、大きく長い耳が鳥の羽に見えるからとする説もあるようです

飯田朝子さん、「知るを楽しむ」(NHK教育)で見ました
4週にわたって数について話していました
一つの物に対して二桁の数え方のあるものもありました
とても覚えられません
刀には「ひと切(きり)」、「ふた切」と言う数え方もありました
恐ろしい!
また、鮪は解体されていく都度、単位が変化してました
(冊(さく)、切(きれ)位しか覚えていません)
蛸や烏賊は英語での単位ではどう言うのか知りませんが
1セント硬貨や10セント硬貨にはONE CENT、ONE DIMEと書いています
数字や単位の考え方がだいぶ違うようです
数え方に関しては日本語の方がバリエーションが多く、面白いと思います

大きさで「匹」と「頭」と異なる様に
動物に関しては、愛称と言うか敬称と言うべきか、犬や猫は
ワンちゃん、ネコちゃんで、象やキリンはゾウさん、キリンさんと言いますよね
こんな言い方は外国語にはないのでは?
やっぱり日本語は面白いでしょ

きちっと定義があれば判り易いでしょうが、数え方にも物の見方、考え方が反映されていることを
認識して言葉を継承していくのがいいと思います
(消えていく言葉は多いですからね)
    • good
    • 2

この回答へのお礼

大変さんこうになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 00:45

漢字の「匹」は、



 『左右二つに分かれている馬のしりの象形で、馬を数える語。』(広辞苑)

昔は馬や牛も「匹」で数えていたわけです。
明治の終わり頃から英語の数え方(head)の直訳で「頭」が用いられるようになり、やがて馬や牛以外の大型動物も「頭」で数えることに。
そのために、「匹」ha「頭」で数えられない動物に用途が限られるようになったということです。

以下、飯田朝子著『数え方の辞典』(小学館)の「助数詞・単位一覧」から抜粋要約。
具体的な説明や、多数の例外などは原著を参照してください。
----------------------------------
【匹】
・大型ではない生物全般。
・小型の哺乳類。
・小型の爬虫類、両棲類。
・魚類。

【頭】
・大型の哺乳類。
・大型の爬虫類。
・学術的な希少動物。
・学術分野でチョウ(英語の数え方の直訳)。
・人にとって重要、貴重、有益な小動物。(実験動物、カイコなど)
・人が訓練した役に立つ犬。(警察犬、救助犬、盲導犬など)
・まれに大型の鳥類。(ダチョウなど)

【羽】
・鳥類。
・慣用的にウサギ。
----------------------------------

食材としての魚類は色々です。
 「尾」(尾びれのあるもの)、「本」(大きいもの)、
 「枚」(平たいもの)、「杯」(イカ・タコ・カニなど)、
 「折」(コイ)、「条」(シラウオ・サヨリ)…等々。
    • good
    • 4

この回答へのお礼

ものすごく参考になり勉強になりました、又抜粋された書まで紹介していただきありがとうございした、かなりしらべられたんですね、うれしくおもいます。

お礼日時:2006/05/25 00:50

 面白いところをみつけました。



 蝶は「頭」ですね。
 ウサギは「羽」、ケモノの肉を食べる事が禁止されたとき、飛(跳)ぶから鳥の仲間と言い張ったことが最初と聞いたことが・・・(史実かは不明)。

参考URL:http://www.fct.co.jp/benri/kazu/a.html
    • good
    • 0

この回答へのお礼

参考URLまでいただきありがとうございました。いろいろしらべられたんですね、うれしくおもいます。

お礼日時:2006/05/25 00:59

自分も同じ疑問を持ったことがあります。


勝手な解釈ですが、人間の大きさを基準に、大きけれ
ば「頭」、小さければ「匹」ではいかが?

正しいかどうかはともかく、ほぼ当てはまると思うん
ですが・・・
    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 01:00

通常、動物一般を 匹で数え、


大型の動物は 頭で数えます。
(また珍しい種類のものは 頭にすることが多いそうです)

しかし、牛5頭というのに対し、
牛・羊・犬などと混じりあった時には 15匹と
匹を使うのが 通例のようです。

ただし、統一はされていません。
国語の教科書などでも、牛が一匹・・などと書かれたり、
2頭の牛が・・と書かれたり、まじりあっています。
    • good
    • 1

定義は無いのではないでしょうか。


昆虫も頭で数えるものもありますし。
    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/25 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

気づかずに使ってない? 蚊に「刺される」「食われる」「噛まれる」……方言はどれだ!?

この時期、かゆみを感じてふと腕や足に目をやると、肌がプクッと赤く腫れていたりする。そう、犯人は、「蚊」。さてその時、みなさんはこの状態をどうやって表現するだろうか? 「教えて!goo」に寄せられていた「...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ