質問

HUVECという細胞の表面に発現する接着分子(ICAM-1、VCAM-1、E-selectinなど)を測定しようと考えています。実験方法を論文で調べていて、わからないところがあるので、経験者の方など、分かる方がいらっしゃったら教えてください。2つあるので、分かるほうだけでも回答いただけると幸いです。

1)1つの論文中にELISAとCell-ELISAの2種類が出てきたのですが、これはどう違うのでしょうか?検索したのですが、よく分かりません。

2)ELISA法では、96wellプレートに細胞を播種しているものが多いように思います。実験系の都合上、ディッシュにしか細胞を播くことができません。ディッシュに播いた細胞でも、ELISAで測定することはできるのでしょうか?マイクロプレートリーダーが96wellでなければいけないのは理解していますが、最初から96wellに播かないと実験できないのでしょうか?

分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

通報する

回答 (2件)

訂正
Cell-ELISAは「細胞表面にある場合に」限らず
細胞内蛋白でも可能です

1)測定対象を抗体でplateに固定するのがELISA、接着分子のように細胞表面にある場合に、細胞ごとplateに固定するのがCell-ELISAだと思います。

2)コストを気にしなくてよいのであれば、どんなdishでも可能です。
吸光度系で1サンプルづつ測ればよいのですから

この回答へのお礼

ディッシュで実験しても大丈夫なのですね。
ありがとうございます!

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集