質問

こんにちは、ハイウェイ灯の設置で疑問があります。
設置基準に、「0.7cd/m2」以上との記述がありました。
メーカーのカタログを見ても、照度(ルックス)の表示はありますが、カンデラの表示がありません。カンデラからルックスへ変換する式みたいなのがあるのでしょうか? (簡単な係数等で変換できるものなのでしょうか?)
よろしくおねがいいたします。

通報する

回答 (4件)

カンデラは光源の明るさを測る単位です。
カンデラは照明器具によって決まる光源の明るさを表すのに対し、ルックスは照らされた面の明るさ(照度といいます)の単位です。
100ワットの電球、蛍光灯、街路灯、蝋燭の光などは光源ですから明るさをカンデラで表します。カンデラは電球のワット数が増加すれば明るさが増加しますんでカンデラ数も増加します。

一方照度は光源からの距離によ暗くなり、照度も減少します。
光源からの距離が一定であれば、光源の明るさ(カンデラ)が増えれば、ある場所(面)の照度(ルックス)も増加します。
光源が同じなら、光源からの距離や光線の方向に対して照らされる面の傾斜角により面の明るさ(ルックス)が変わります。
カンデラをルックスに変換する式はありません。点光源の場合は照度(ルッスク)は光源の明るさ(カンデラ)に比例し、光線の入射角の余弦と、距離の自乗に反比例します。単なる係数だけの換算式では作れません。

この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりましたが、理解にまでいたれませんでした。
対応に感謝いたします。

ANo.1 です。すみません、間違った解釈してたようです。

「カンデラは光源からある方向に放射された単位立体角当たりの光の明るさを」ということでした。

光度(カンデラ)や輝度(カンデラ毎平方メートル)は、特定の角度の場所にいる観測者へまっすぐ進む光の量であり、指向性のある光源の場合は見る角度によって違う値になりますが、どんなに遠くから測定しても同じ値になります。

一方、
照度(ルクス)は、観測者に対して、あらゆる方向から来る光の量を全部足し算したものです。


1年ほど前に別質問へ回答しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2143785.html

これも読んでいただき、分からない点があれば補足してくださいね。

この回答へのお礼

単純で理解に至りましたが、何のためにカンデラ基準が存在しているのか良くわかりませんでした。照度計はありますが、カンデラ計は無い。

詳しくはないですが

カンデラは「光度」といって、「どれだけの量の発光をしているか」の数値です、
光源の設置方法と方向によっても「照度」(どれだけの量で照らされるか)は
代わってきます。
例えば光源の後ろに反射板を置いたり、手前にレンズを置けば
照度はアップします。
反射板やレンズは表面仕上げ状態や週光度、反射率などが照度に影響を
与えるので、
単純に変換できる性質のものではないと思います。

> 照度(ルックス)の表示はありますが、カンデラの表示がありません。

数値基準として重要なのは「照らされる場所での明るさ」なのであり、
「光源がどれだけ明るいか」は直接意味がないからでしょう。

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ