テレビにはよくオカマのタレントやオカマキャラのタレントが
数多くいますがなぜオナベやオナベキャラのタレントは
ほとんどいないのでしょうか?

A 回答 (8件)

本業が歌手だったり評論家だったりするのにタレント扱いされて


テレビとかに出まくるのは、それが「おもしろい」キャラだから、
です。おもしろくって扱いやすい。どうネタにすればいいか
わかってるから、安心して絡んで笑える。
宝塚の男役も、宝塚をやめると、女性の役で演技をします。
男が女っぽかったり女装しているとおもしろがられますが、
女がズボンを履いていても普通だし、男っぽいと使われにくいから、
女性役になっていくんだと思いますよ。

でも、本業で地道にやっていて、その世界では高い評価を受けている
が、あんまり一般的な知名度はない、という人もたくさんいます。
別にタレントとしてバラエティに出たいわけではないから、本業で
きちんと結果を出しているので、タレント化する必要がないんだと
思います。タレント化して、そこを強調したいわけでないなら、
わざわざオナベですとかGIDですとかFTMですとか、言わないわけです。

東京少年というバンドで活躍した笹野みちるさんは、
バンドでボーイッシュなボーカルとして人気がありましたが、
自分が女性が好きなんだと言いたいと所属事務所に言い続けていた
そうですが、それを言うと売れなくなるということで止められていた
ようです。それで、ソロ活動を始めてから同性が好きだと発表して
いました。女性が女性を好きということに、芸能界はまだ理解が
足りないんだと思います。

そのほか、以下のような人がいます。

たとえば、シンガーソングライターのKAB.
この人もコツコツとミュージシャンやってます。
一時期は CMとかにも出てましたよ。

KAB.
http://www.excite.co.jp/music/artist/81012818/

それからGAO。一曲だけですがめちゃくちゃ売れたように思います。
GAO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%AA_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)
やっぱり男っぽくてテレビとかは使いにくかったんじゃないのかな。
人気があったのに、どんどんメディアで見なくなっていきました。
今はラッパーとして活動しているみたいです。

安藤大将
安藤千夏という名前で活躍していた競艇選手です。もう引退して
しまいましたが、男として活動すると宣言して、競技でも男性として
登録して活躍していました。テレビに出たり本を出したり雑誌で対談
したりもしているので、一種のタレント状態の時期もありましたが、
あくまでも性別を変更した競艇選手として活動し、バラエティ番組
とかで笑いを取るようなポジションにはいきませんでした。
http://www.bookman.co.jp/details195.html

水間百合子
女子サッカー元日本代表エースストライカーで、本を出して男性として
生きることを公表し、今は男性として暮らしているようです。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309017877

オナベというか、女性で生まれたけれど、男性として暮らしたり、
男性的服装で活躍したり、女性で女性が好きな人で何かの分野で
活躍している人はもっともっとたくさんいます。
けれど、それはタレントとして「オナベ」と言われながらやって
いきたいというわけではないんだと思います。

それから、オナベやレズビアンのタレントがいない理由を
考察しているブログをみつけ、説得力があったのでリンクします。
http://
d.hatena.ne.jp/man_machine/20060416
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございます。
笹野みちるさんのことは私も知っています。
男っぽい女性はともかく同性愛者となると現在の日本でも
バラエティ番組で面白おかしくというわけにはいかないのですね。
オカマバーが男性女性問わず客としても楽しめるのに比べ
オナベバーがどちらかというとひっそりと営業していること
にも表れているような気がします。

お礼日時:2007/09/25 20:39

そういえば一昔前、タレントとまでは呼べませんが、テレビで時折見かけるオナベさんがいらっしゃいましたよ。

紫…という字が名前に入ってらっしゃったような。お喋りもすごく上手で楽しくて、ホスト系イケメンというよりオカマちゃんたちのような水商売系のガンガントークといった感じでした。

プロデュースしてくれるところがあれば、オナベさんたちでもタレント性のある方ならやってけるんじゃないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。それは興味深いです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 22:10

最近TVに出てるオカマキャラの人って


映画評論家、華道家、ヘアメイク等
「本業の方で才能ある人」人多いですよね

ですからオナベキャラでも才能ある人いれば
TVにでれるかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにそうですね。これから出てくるかも知れませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 22:09

オナベさんはイケメン二枚目キャラで売っている人が多いので、タレントよりも、オナベ専門のホストクラブで女性相手に接客する方がはるかに儲かるからだと思います。


ただ、確かに現在の所そんなキャラのタレントはいないので、きっちりしたキャラを確立すれば、スキマ産業として新ジャンルを開拓する事は可能だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これからオナベの店出身のタレントが出てくるかもしれませんね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/24 22:08

#2さんのお礼についてですが、


この系統の人がテレビに出るには、面白くなければTVには出れないと思います。
というのは面白くなければ、オカマさんはだたの女性になり、オナベさんはただの男性になるからです。

オカマさんが個性を強調しやすいのに対して、
オナベさんは男性=ダンディということに重きを置いているので、
個性を強調しにくいでしょうね。

そうなると普通に男を演じている人ですから、要望もないということになるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白くなければただの人ということでしょうか。
美輪明宏はシャンソン歌手、おすぎとピーコは映画とファッション評論家、才能があれば性別や面白さは関係ないと思うのですがいかがでしょうか?
個性をだしにくいというのはよくわかります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/24 22:07

その道を確立した人がまだいないだけではないでしょうか。


男装という形態だけに着目すれば、宝塚などはそれを売りにしていますから、成り立ってはいます。
タレントとして活動するとなれば、それはやはり面白くなければなりません。
例えば神取忍さんなどがトークで笑いがとれれば、かなりオナベキャラに近くなると思います。というよりそのものかも。
結局オナベキャラであることを前面に打ち出さなければ、あまり目立たないのかもしれませんし、オナベキャラであることの必要性もないのではないでしょうか。
女性があまり女言葉を使わなくなったことも、オナベの存在を薄くしているのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

女子プロレスの方や和田アキ子のように男勝りのキャラは
いますが、女性好きの女性ではないですよね。
不思議です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 22:01

面白くないからです。



ホモ、オカマは気持ち悪かったり、面白いと思う人はいても、レズ、オコゲは別に気にならないです。

だから、それを売りにはできないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白くなければテレビに出れないということなのですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/23 02:55

いないわけじゃなくて、人気が無いから表舞台に出れないんじゃないんですか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

なぜ人気がないのでしょうね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/23 02:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ