このアニメを見たのですが、正直わけがわかりませんでした。途中から少年バットが巨大化したり、係長が変な世界に行ってしまったり、街が破壊されたり。あれらは誰かの妄想だったのでしょうか。それとも現実?最後に何か落ちがあるのだと期待していたのですが、レーダーマンが白髪になって終わり。エヴァのように解説がないとわかりません。誰かわかる方教えてください。

A 回答 (1件)

「少年バット」の存在自体は月子の妄想であると同時に、トラウマによって作られた架空の犯人である。


小さい頃に飼い犬のマロミを自分の不注意で死なせてしまって、そのことを父親に怒られるのが怖くなった月子が、
"野球帽をかぶった通り魔の少年にバットで殴られた"と嘘をついた。それが「少年バット」が生まれるきっかけとなった。

まぁ、この作品は「考える」よりも「感じる」作品ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね~w
本格的な推理を期待していた私が馬鹿でしたwアニメとしては素晴らしかったですが

お礼日時:2007/11/07 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ