すこし長くなりますが、前後関係が必要かと一文すべて引用させていただきました。言語学者 Noam Chomsky著"Language and Problems of Knowledge;The Managua Lecture"からの引用文です。

It is quite impossible for any honest visitor from the United States to speak about this matter without pain and deep regret,
without shame over our inability to bring our fellow citizens
to comprehend the meaning and truth of Simon Bolivar’s statement, over 150 years ago,
that “the United states seems destined to plague and torment the continent in the name of freedom,”
over our inability to bring an end to the torture of Nicaragua, and not Nicaragua alone,
which our country has taken as its historical vocation for over a century and pursues with renewed dedication today.

どんな誠実なアメリカからの訪問者も、苦痛や失望無しに、そして同郷の市民に150年前からサイモン・ボリバルの声明の真実と意義を理解させることができなかった我々の無力さを恥じる事なく、この事柄(アメリカがニカラグアに侵攻したこと?)について述べることはできない。
その声明とは"アメリカは自由の名において(中南米)大陸を痛め苦しめる運命であるように思われる。"

質問1.itはto speak about this matterをさしていますよね?
質問2.150 years ago, that "the United States~"のthatは同格の意味でボリバルの声明と同格ということで合っていますか?
質問3.over our inability to bring an end to the torture of Nicaragua, and not Nicaragua alone,
この部分がよくわかりません。overとはどういう意味合いがあるのですか?not Nicaragua alone というのは「ニカラグアだけではない」という意味になるのですか?

(続き)
自由によって我々の国(アメリカ)は、1世紀もの間歴史的証明(?)としてみなされ、また自由は今日新しくなった献身を伴い進んでいるのだ。

質問4.whichの先行詞はfreedomですか?それともstatementのほうですか?
またand pursues with~はour country pursues with~で合っていますか?

特に後半部分がよくわかりません。
長くなりましたが、ご回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

質問1 訳をみる限りは,わかっていらっしゃるようですが,


厳密には without pain and deep regret まで(さらに文法的には speak の意味上の主語となる for any honest visitor from the United States まで)含まれます。

質問2 その通りです。
質問3 over は上の shame over ~と同じです。
英語としては shame という名詞にかかり,「~に対する恥」となっていますが,
>無力さを恥じる
と訳されている通りです。
over というのは「恥が inability に覆い被さっている」感覚です。

over our inability to bring an end to the torture of Nicaragua, and not Nicaragua alone も shame にかかり,
「~に対する恥,~に対する恥」と2つ並べています。
コンマでつながれている場合は,「すなわち」という言い換えと解されることも多いですが,「そして」と追加の可能性もあります。
(結局,同じものなのか,別のものなのかです)

which の先行詞は,
(to) bring an end to the torture of Nicaragua, and not Nicaragua alone です。

>またand pursues with~はour country pursues with~で合っていますか?
その通りですので,which の内容は,pursue「追い求める」の目的語になるようなものになるからです。

and not Nicaragua alone の部分は,「そして,ニカラグアだけのことではないが」という感じです。

ニカラグアの,いやニカラグアだけのことではないが,その苦悩を終わらせることができないことを恥じている(この部分は without につながっていきますが)

ニカラグアの苦悩を終わらせることは,一世紀以上もの間,アメリカの歴史的天命とわが国が見なしてきたことであり,
今日,あらためて献身的に追い求めていることなのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回も、大変わかりやすいご説明ありがとうございます。

つまり、without shame over our inability~、~over our inability
と、後者のover our inabitlityもshameにかかるわけですね。
離れすぎていて気付きませんでした。

>over というのは「恥が inability に覆い被さっている」感覚です。
理解できました。イメージで覚えると前置詞の用途がわかりやすいですね。

迅速で適切なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/02 02:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ