give it a try とtry のニュアンスの違いを教えてください!!!

A 回答 (2件)

動詞で表現できるにもかかわらず、動詞の時と全く同じ形であったり(例:tryやlookなど)、或いは形は少し変わりますが派生した(例:decide→decision、choose→choice)名詞をhave,make,give,takeなどの目的語として表現する場合には、その名詞に不定冠詞を伴って使われる事が多いために、特に"1回だけの行為"と言う点にフォーカスが当たっていたりすることが多いように感じます。



また、動詞で言うよりもニュアンスを軽くしている事もあるように感じます。
look at itに対して、have/take a look at itの方が「"ちょっと"目を遣る、見てみる」みたいな感じです。
    • good
    • 0

give it a try は、「とにかくやってみたら!」といった感じでしょうか。

ネイティブの人がよく使いますよね。
give it a try の方がふさわしい場面で 単に try と言った場合はそっけない印象を与えますし、それ以上に try は「(継続して)努力する」という意味があるので、重い印象を受けます。
説明が十分でないかもしれませんので、もし不明な点がありましたらコメント欄からお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ