今、ZOOMのB2.1uとBOSSのME-20Bのどちらを購入するか悩んでいます。


マニュアルを見る限りZOOMのほうがパッチの数も多いし、ドラムも40パターンぐらい入ってるみたいで練習にもいいかなと思ってます。しかも、ユーザーレビューには『音やせしない』だとか『使いやすい』という意見が多いのでこっちを買うことをほぼ決めています。



でもいろいろなサイトを見ていると『B2.1uよりもME-20Bのほうが機能もいいし使いやすい』という意見も結構あるみたいで…。まあ音の好みとか、操作しやすいかどうかは個人差があるのでなんとも言えないんですが…。


やっぱり、買うからには『これ買ってよかった~!』って思いたいんで、どっちを買うかかなり迷っています。



ちなみに自分はベースはそこそこ弾けます(自分で言うのもなんですが)が、エフェクターは使ったことがありません。マルチエフェクターを買ったらビリー・シーン、ジャコ・パストリアス、フリー、ジョン・ディーコンなどのアーティストの曲を弾く際に活用したいと思っています。

できれば両機の優越を交えて回答していただければ助かります。



どうか回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

私は一応、ME-20Bに一票。



この2択は、使用ベースとの相性や好みの音のこともあるので、人によっては逆の意見もあると思いますが、私の手持ちベースでは、ZOOMの方が明らかにベースの芯の音がぼやけます。
「音痩せしない」はとんでもない話で、確かに全体的には太めの音になりますが、私の環境では「太くて痩せない」ではなく「音成分を無理に付加して太っぽくしているだけで、芯音は実は痩せている」と感じますね。

セッティングの使い勝手は、両者微妙なところですが、私はこちらもME-20Bの方が使いやすいです。でも、ME-20Bも一般的には調整しやすい部類とは言えないので、ここは人によるでしょうね。
標準パッチの微調整や改造で音を作っていくタイプの人には、ZOOMの方が性に合うかもしれません。コンパクトエフェクタの操作感には、ME-20Bの方がまだ近いので、コンパクト感覚の方が音作りしやすいタイプの人には、ME-20Bの方が若干は取っつきやすいとは思います。

音は、私はME-20Bの方が原音に近いと思いますが、ZOOMは確かに音のメリハリが派手目ですので、ジャンルによってはそっちの方が合うこともあるでしょう。ただ、ZOOMは私には、ちょっと音が粗めでザラザラ感があるイメージです。

と、あくまで自分の環境での私見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/06/04 23:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • できたらいいなと思う楽器、人気は?

    ミュージシャンを見て「あんな風に演奏できたらいいな」と思うこと、よくあると思います。しかし、聴くのと弾くのとは大違い…。Q&Aサイトの教えて!gooには、こんな質問が寄せられていました。 「できないけど、や...

  • 音楽に理論は必要ですか?

    趣味で音楽やスポーツをする時、理論を持ってやっていますか?音楽が好きで作曲をして楽しむときや、走ることが好きだからと言うときに、理論も必要だと言われたら、どう考えれば良いのでしょうか。教えて!gooには...

  • ビブラートを付ける意味とは?

    芸術には、時としてその芸術に精通していないと理解しがたい技法や卓越した技法があり、その結果に驚き、感嘆することがあります。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「ビブラートってなぜ付ける?」 ...

  • 「ドレミファソ」だけで奏でることが出来る曲

    新しい楽器を手に入れた時、簡単に弾ける曲があったら、すぐにでも弾いてみたくなります。教えて!gooには、おみやげ屋さんで購入したオカリナを演奏したいと質問が寄せられました。 「ドレミファソだけで吹ける(...

  • 30歳ですがプロのギタリストになりたい

    プロを目指して音楽活動を続けている人はたくさんいると思いますが、一般的に、歳を取るとともにプレッシャーも大きくなるようです。夢を見続けるのは何歳が限界…? 教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ