大学の頃、歯医者の待合で読んだ少女漫画が頭の片隅に残って離れません。

平成3~6年頃の読みきりの漫画だったと思うのですが、
埼玉から神戸に引越して、神戸の高校に転校した女子高生の主人公が、
関西弁(神戸弁?)が話せない為に、高校で浮いてしまい、いじめられる。
で、神戸が嫌で仕方なかったのだけど、坂から見える港町の風景を見て心を持ち直して行くと言う内容だったと思います。

当時、私も関西の大学に進学し、言葉が分らず馴染めなかった事があり、その時にふと読んだ本なので、やけに記憶に残っています。

時期的に阪神震災前後の作品だったと思います。
※あの頃の漫画なのに、震災の内容もない為に震災直前と思われます。

もしご存知でしたら教えてください。

A 回答 (1件)

木村紺「神戸在住」全10巻 講談社


ではないですか?
http://plaza.rakuten.co.jp/wawon22/diary/2008021 …

この回答への補足

どうも絵が違うようです。
時期的にも震災前だったような記憶が・・・(震災の前年位かと)
ただ、時期については記憶が少し曖昧でして。

もし、他に心当たりがありましたら、挙げていただけるとありがたいです。

補足日時:2008/06/21 18:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ