こんばんは
この前シーパラに行って、念願のアデリーペンギンに会いました

さてあの水槽には、マゼランやケープもいました
マゼランやケープって割と暖かい気候にいますよね?
対するアデリーは根っからの南極ボーイですから、0度以下が好ましいはずでわ?・・・

ということは、あの水槽ではどちらかが暑いor寒い思いをしているのでは?と余計な心配をしています

シーパラのペンギン水槽に詳しい方教えてください!

A 回答 (1件)

シーパラが日本には多数ありますが、残念ながらご質問のシーパラに関しては知りません。

以下は一般論を…

アデリーペンギンを飼育しています多くの水族館では、気温0℃水温12~3℃で飼育しているところが多いようです。大阪の海遊館でお聞きしたところ-2℃~3℃に維持しているとのお話でした。4℃になると体調を崩してしまうかららしいですね。現在の南極の夏期の気温は10℃ほどです。繁殖地の個体数が減ったという報告も頷けます。

「フンボルトペンギン」「ケープペンギン」「マゼランペンギン」「ガラパゴスペンギン」の4種類のペンギンは、海洋で最大の寒流であるフンボルト海流にのって分布域を広げたものですのでフンボルトペンギン属といいます。フンボルトペンギン属はお互いに交配が可能です。

フンボルト海流は赤道直下でも水温20℃を越えることはありません。かなりの緯度まで本流の水温は17℃以下です。ですからその水温で生活しているわけですから彼らはかなり低温に対して耐性がないと生活していけないものです。温帯域でも飼育が可能ですが、本来はアデリーペンギンと同じもっと低温なところが本来の生育環境と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ