先日、人から進められて「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観て、感涙しました。
そこで、皆さんがおすすめのバイク(オードバイ)のロードムービー(或いは小説・マンガ)を教えてくださいませんか?
ちなみに「イージーライダー」は観たことがあります。
とくに小説でバイクの旅モノって知らないので、博学な方ぜひ!

A 回答 (4件)

書籍(入手困難かもしれません)


「振り返れば 地平線」「いつか風が見ていた」
「ときには星の下で眠る」「幸せは白いTシャツ」
「オンザロードアゲイン」
「禅とオートバイ修理技術」

映画
「ミ-&ウィル」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全て初めて聞くタイトルばかりです。
ご親切に教えて下って本当に感謝します。
図書館などで探してみますね!
有難うございました!

お礼日時:2008/08/19 02:24

斎藤純「暁のキックスタート」はバイクやツーリングをテーマにした、なかなかの短編・エッセイ集です。

少々スノッブ臭が気になりますが、バイク乗りの気持ちがよくわかる(本人もライダーです)逸品です。
また直木賞作家の熊谷達也の「虹色にランドスケープ」もおすすめ(彼もライダー)の連作短編です。
あとかなりクセモノですが山田深夜の短編も良いです。
いずれも雑誌「アウトライダー」に縁の深い作家たちです。もし質問者様もバイク乗りなら一度「アウトライダー」を読んでみるといいですよ。斎藤純と山田深夜の連載が載ってます。熊谷達也も年に1~2回寄稿してます。
漫画なら新谷かおるの「左のオクロック」。たぶん15年以上昔のものなので、登場するバイクは古いですが、思春期の青年・旅・出会いと別れが描かれた良品です。古本屋で探すか、文庫化されたものがあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご推薦、有難うございました!!
私はバイクは全くのしろうとなのですが、最近突然目覚めてしまいまして、まずは媒体からと思いまして・・・。
教えてくださった作品は全部探して読んでみようと思います。
有難うございました!

お礼日時:2008/08/17 14:00

はーい。

チェ・ゲバラ若かりしころ、アルゼンチンのブエノスアイレスから、南米を兄貴分とバイク二人乗りして書いた旅行記、モーター・サイクル・ダイアリーズは、本も、同じタイトルの映画も、大変によかったです。ここ数年、これよりよかった封切り映画はまだみていないとおもいます。ぜひどうぞ。角川文庫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。是非読んでみるつもりです。有難うございました!

お礼日時:2008/08/16 23:45

以下の「バイク小説短編集」などはいかがでしょうか? 


 http://www.itsc-ltd.co.jp/bookflash/riders/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました!参考にさせていただきますね。

お礼日時:2008/08/16 12:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ