タイトル通り、V系やメタル、ロックをやってる人たちって誰のギタープレイを真似しているのですか!?
(ギターの弾き方ではなく、立ち方、動き方などのこと)
自分はよくわからないので演奏中に立ちっぱなしでとてもかっこ悪く見えます…
ちなみにAC/DCなどをまねてるとかも聞きますが…
ぼくはもっとハードな感じのギタープレイヤーになりたいですが
ハードな感じで印象強いギタープレイヤーが見つかりません…
どうかハードな感じのギタープレイヤーを紹介してくれませんか??
よろしくお願いいたします!

A 回答 (4件)

誰の真似もしていませんよ。

 
しっかりとグルーヴを出して、感じながら演奏する為に体を動かします。
AC/DC(アンガスヤング)のあの動きにしたって、
グルーヴをしっかり伝えようとして、自然にああいう動きになったのだと思います。
彼の真似をする必要はありませんが、グルーヴを理解するのに参考になる動きだとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!音楽の流れによって自然に動くということですか!
勉強になりました!ありがとうございました、参考にしてみます

お礼日時:2008/09/27 22:57

ハードロックとメタルはまぁ良いとして、V系は全く関係の無いジャンルだと思いますよ。


V系の人間はV系の曲しか聴かないインディーズアーティストが多いので、劣化していってる状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー、V系のギターはほとんど動いてませんよね。
ぼくもそう思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/27 23:00

70年代のギタリストならみんなかっこつけてますよ。


ちなみにEVHあたりからおかしくなります。
笑いながら弾きますからねw
ギターのプレイ方面でもEVHの登場で大きく変わりますので
ここが軸なんじゃないかと。
ロックの動きだとチャックベリーの真似をローリング
ストーンズが真似て今でもみなさんやってたり、
The whoの真似をしてたりしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくユーチューブで視聴してみました
なかなかいい動きが見つかってきて嬉しいです!
たくさんの参考を感謝しております!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/27 23:02

当方年寄りなので、古いところからの出典となりますが、スコーピオンズのウルリッヒ・ロートや、ギター弾きながら後方宙返りをこなしたニルス・ロフグレンなんかがインパクト強かったですね。

もちろんマイケル・シェンカーも立ち姿(弾き姿)キレイでしたよ。近年のHM系は弾きながらハードにヘッドバンキングしたりするのを見ますが、やはり全身で表現するのがハードロッカーですよね。
あまりにエキサイトしすぎて、ステージ後半には警備員らしきスタッフに両脇を抱えられて退場していくテッド・ニュージェントなどはもはや伝説の域に達しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユーチューブで視聴しました!!!宙返り、すごく印象強かったです!!!
テッド・ニュージェントがとてもかっこよく思ったので、この方の動き方を少し取り入れて練習に励みたいと思います!
ご回答本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2008/09/27 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ