こんにちは。私は戦国時代に関する小説が好きでよく読んでいます。

それで、最近毛利秀包や志賀親次などの武将に興味があるのですが、これらの武将が登場する小説をご存じないでしょうか?もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

上記以外の武将が主人公の小説でも、何かおすすめのものがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

志賀親次は遠藤周作さんの『王の挽歌』に登場しています。


どの程度登場したかはいまいち覚えていないのですが・・・;;
これ以外の作品では(私が知る中では)見かけたことがありませんが、大友家の家臣ですから大友宗麟を扱った作品であれば登場する可能性は高いと思います。

おすすめは津本陽さんの作品ですね。
その中でも個人的に好きなのは『下天は夢か』・『真田忍侠記』・『暗殺の城』です。
あと、読みやすくて中々面白かったのが和田竜さんの『のぼうの城』です。
よろしければご一読ください^^
    • good
    • 0

ご希望の二人の武将が登場する小説は知らないのですが、私のお薦めは・・・



高橋克彦『天を衝く』全3巻
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062749157.h …
風野真知雄『水の城』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396334249.h …
司馬遼太郎『尻啖え孫市』上下
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4041290120.h …
藤沢周平『密謀』上下
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101247129.h …
山本兼一『火天の城』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167735016.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • ゲーム業界ダンナ観察日記:第116話「奥様はたまに辛口」

    ダンナ様のねむねむ。奥様のとぽすけ。ごく普通のふたりは、ごく普通の結婚をし、だらだらと夫婦生活を送っていました。でもただひとつ違っていたのは、ダンナ様はゲーム会社勤務だったのです。

  • 「進撃の巨人」、2017年夏に舞台化決定

    単行本累計発行部数6000万部を突破している大人気コミック「進撃の巨人」が、2017年夏、ついに舞台化されることが発表された。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画であ...

  • サラ忍マン 良太郎:第102話「横文字」

    忍(しのび)の末裔、現代サラリーマン平野良太郎。世知辛い世の中を耐え忍ぶ企業戦士サラ忍マンとして、日々戦う。

  • 迷走恋愛!ミドリちゃん:第12話「仲よくなれた」

    ミドリは職場のイケメン上司が大好き。でも、上司を落としたくて心の中であれこれ考えていると、なぜかいつも迷走気味になってしまう。果たしてミドリは、上司を手に入れることができるのか…!?

  • 一夫多妻制、一妻多夫制があるのはどこの国?

    最近では、同性婚が認められる地域が増えるなど、婚姻の形態も世界的にはずいぶんと変わってきているといえよう。日本でも入籍後の姓の変更に関する男女間の不公平を訴える裁判があったことは記憶に新しく、婚姻に関...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ