PCゲームの信長の野望シリーズで一番面白いやつを教えて下さい。
スーパーファミコンでも結構です。

僕はスーファミの信長の野望・全国版 というのだけやったことあるのですが、難易度を一番低くしても全然勝てませんでした。
信長の野望って面白くないなーって思っていると、他のシリーズは結構面白いと聞くので是非やってみたいです。

A 回答 (3件)

こんにちは。


信長~全国版~の昔使った技(?)を案内します。
但し、PC版の話になるので、SFCでも出来るかは分かりません。
なので、参考までにしていただければと思います。
nchan9821さんも回答されていますが、まず自国の選択に気をつけること。

お勧めは、九州の「島津」、四国の「長宗我部」あたりです。
理由は、隣国が少ないのと、隣国が比較的弱いと言うこと。

1.出来る限り民忠誠度を高くします。それに加え、石高などの収入に直結する項目を上げる。
この時、兵を雇う場合は、極力まとめましょう。
(確か、徴兵すると、民忠誠度が下がった記憶があります)

2.自国の領土に他国から攻められる事が無い国を作成するように隣国に攻め入ります。
この時、最低でも2国攻めなければならないので、その2国の兵力を確認しておくこと。
また、攻め入る時は、攻め入る国の兵力の2倍以上で攻めると被害が少なく済みます。
(本国に残す兵力は、攻めない隣国の兵力の同等くらいは残します)
また、1番隊(?)を撃破すれば戦闘は終了したように記憶しているので、極力その部隊のみ集中攻撃を実施する事。

3.隣国から攻め入る事が出来ない国ができたら、その国を委任します。
この時、内政重視(だったと思うが)にする
さらに、夏に税率を最大にします。(民忠誠度が下がる)
秋に税率を最小に下げます。(民忠誠度上がる)
(税率を操作する時のみ、直轄にし、また委任します)
※税率を最大にした時の民忠誠度の下げ幅より、最小にした時の上げ幅の方が大きいので、繰り返すと、民忠誠度がとんでもない事になります。
(民忠誠度9999が出来た記憶があります)
これを繰り返すと、通常ではあり得ない国力を持った国が作成できます。
この国から、前線の国へ補給していくと、兵力さえ何とかなれば、国力を上げなくても、次々と攻め入る事が出来ます。
当然、同じような国が増えたら、委任と直轄を切替、税制をいじる。

早い人は、ゲーム内の時間で10年程度(40ターン以内)位で、全国制覇出来たようです。(私は15年程度だったと思います)

正当では有りますが、かなり裏技的な方法でしたが、有効です。
PC版の信長を全シリーズプレイしていないので何とも言えませんが、他国から攻められない国を委任して生産国とするのは、結構使えます。
ただ、武将風雲録以降の配下武将に命令を実行させるタイプだと、委任する国に残している武将が内政を不得意としていると、国の発展はかなり遅めになります。(私は、使えない武将を送り込んでいましたが…)

長文となりましたが、参考までに…
    • good
    • 0

全国版の場合ですが、私がやった印象では、北または南のなるべく端にある大名家で、且つそれなりの大きな大名家を選ぶと楽でしたね。



北でやったときは、独眼竜正宗を選びました。とにかく最初は国政のみ、国を富ませてから兵力を集め、そして狙った隣国を一気に攻め落とす。と言うパターンの繰り返しです。弱小国は攻め落とした国で囲んで、それから外交交渉、配下に入るように強迫し、ダメなら責めるでした。

武将風雲録あたりまでの、8人まで複数対決できるときは、まずはその複数の人が受け持てる数の大名家を自分で全てプレーし、国が富んで兵力が貯まった時点で一つにまとめます。

例えば、武田信玄で攻略したいとき、最初の大名は武田にしておき、後は例えば、島津、大内、織田、徳川、上杉、独眼竜あたりも自分で担当し、それぞれの国が富んだときに武田から使者を出し、「配下に入れ」と脅させます。次に脅した相手の順の時、「受け入れる」で配下に入るとその大名家の本城が、武田の支城になってプレーは武田家からで行えるようになります。

これを7回繰り返すと、プレーヤーは一人、プレーする大名家が一つになり、日本国の3分の2以上が配下になってしまいます。後は力押し(中央部のまるで他国がない場所のは兵力を置かなくても問題ない)で勝てます。

この方法の欠点は、配下に入れたばかりは配下に入ったばかりの国の武将、民の忠誠度が低いので、必ず最高値まで引き上げないと、国の中で謀反発生となり、余分な兵力を取られます。

最近の1人プレー用では、この方法は使えません。
    • good
    • 0

これまで、信長の野望(初代)から最新版の革新まで、全て買いました。



はっきり言って、楽に勝てたのは、私はですが、全国版のみです。

後発のものは、発売時期が最近になるにつれて、いろいろなパラメーターが増え、はっきり言ってかなり煩雑で、難しいです。

コーエーにはいろいろなシミュレーションがありますが、総じて最近主のは難しいですね。

現在定期的な改良版を出しているのは、三國志シリーズ、WinningPostシリーズ(現在はWinningWorldシリーズになってます)、信長の野望シリーズ位です。これらも最近はその改良版が出るまでのスパンが長くなり始めていています(かつては信長と三國志が3年程度、WinningPostシリーズは2年程度でした)。三國志は特に長くなってますね。

青き狼と白き牝鹿-ジンギスカン-のシリーズや、提督の決断シリーズなどは、もうかなりの期間滞ったままです。

友人同士でも話しますが、最近のコーエーのシミュレーションは煩雑で難しすぎて、ぎゃきに面白味に欠けます。過去に(ここではタブーの)改造ソフトがでていましたが、はっきり言って改造ソフトを使うか裏技を考えないと、普通の頭脳ではクリアできないケースが多いです。

お奨めの、と言うことでしたら、私は全国版をお奨めします。シンプルで、これが一番面白い信長の野望です。ただ、PC版の場合、現在のOSで動作する製品はないと思いますが。

コーエーの作品では、私はWinningPostシリーズが攻略できるか出来ないかに拘わらず面白いですね。WinningWorldシリーズは残念ながら今ひとつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
全国版が一番簡単でしたか!?
SFCの全国版 さっきやってみましたが、やはり難易度1でも全然勝てませんでした。何かテクがありましたら、教えて頂けませんか?

お礼日時:2010/03/30 08:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

手軽な無料ゲームや最新ゲームが楽しめる
四川省
ペアの牌を見つけ出し、線で繋いで消していくパズルゲーム!

30分無料!プレミアムゲーム
世界基準の本格Flashゲームが日本上陸!


カテゴリ